TEST DE

ラベル 未来予測 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 未来予測 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022年4月29日金曜日

BSV以外のWEB3、NFTがいかにいいかげんで脆弱であるかの証拠

まずBSV以外のWEB3、NFTがいかに脆弱であるかの証拠のニュースをまとめてるサイトがあるので紹介しときます。 参考にしてほしい。 https://web3isgoinggreat.com/ BSVでは攻撃を受けたというニュースはありますが、実質どれも失敗していて跳ね返されてユーザーに被害がない結果はCoingeek以外では報道されていません。 BSVのWEB3化のみが本物であり、最新ニュースでIBMはステラーではなくBSVを選びましたので、ほぼBSVの勝ちが見えてきてる状態になってきています。近日にDogeはBSVのTwetchウォレットに対応します。 以下はBSV最新情報で重要に思えた事柄 をYT動画から引用してコメントを加えた 僕|陽一の最新Note、BSV記事で、未来について重要な事柄を記載してるのでぜひ。 BSV最新情報 2022/4/27 ❶  https://note.com/youiti2nz/n/n0739b8bdd71c BSV最新情報 2022/4/27 ❷ https://note.com/youiti2nz/n/n890356d71754 大学や小学校、モールはメタバースに移行するとなくなる未来がありえます。 その可能性持ってるのはBSVしかありません。

BSV最新情報 2022/4/27 ❷ BSV Newest info 2022 April ❷

BSV Panels at AIBC UAE Day 2 | AIBC UAE 2022 https://www.youtube.com/watch?v=z2SJsc2k-2E&t=2519s この2日目の動画のハイライトをまとめました。国としてBSVに対して熱心なのは現在サウジアラビアとパキスタンでサウジアラビアが主導している印象を受けました。リトッサファミリーがBSV認めたのは大きい。 サウジアラビアはサウジビジョン2030という計画を政府レベルで推進していて、AIとBSVブロックチェーンを有効にし賢いデジタル政府に変えるという計画に向かって邁進しており、1000以上のBSVプロジェクトがあるようです。 BSVのパブリックブロックチェーンはプライバシーに配慮して透明で低コストという特徴があります。プライバシーに特化したモデルは過去すべて失敗した上でPOWブロックチェーンが登場しました。 最近の調査によると、米国では年間200万の偽クレデンシャル(ユーザID、パスワード、大学証明書など)が流通していて、オーストラリアでの就職申請する新入社員の約30%が偽のIDや資格を持っているため、グローバルな詐欺がまかり通っていると言えます。 ※結局プライバシーを尊重しすぎるとそのような詐欺を容認してしまいますからKYCは絶対必要ってことです。そもそも一人が複数なら民主主義的な 投票以前の話でプライバシー型では詐欺を容認する穴のあるシステムしか構築できません。 これに対してブロックチェーンを不変のデータベースとして使用し資格情報と学術証明書を検証できるようになります。国から国、会社から別の会社へ移る場合に正しい記録が改変できないブロックチェーンに残るということは重要であると言えます。技術的観点からBSVブロックチェーンが最良の選択で1秒間3000のトランザクションがあり、10万までスケールアップします。キロワットあたり約0.005ドル。既にブロックチェーンアプリを構築している20以上の産業セクターがあり、競争力があります。ブロックサイズはもうじき8GBが登場します。 BSVでは手の内側の静脈と手の3Dをスキャンして非接触で支払いし、スマホに領収書が表示されるシステムも開発されています。ハンドIDは支払いだけでなくアクセス制御で🚙の始動のキーに使用することができます。あなたのパスワード、電子ID、シーワードフレーズとしても。結果としてパスポートや免許書や財布に入れて持ち歩いているカード類や証明書がいらなくなるので環境にやさしい。それらの登録情報は改ざん不能のBSVブロックチェーン上に存在している必要があります。(変更は可能だが改ざん前の情報も残りログを消すことは不可能、侵入にお金がかかり被害をうけるのは攻撃者のみでブロックは誠実側に跳ね返され孤立します。) ※ブロックチェーンは固定ではないため、侵入を試みた攻撃者側が生成しようとしているブロックは10分後に誠実側が勝つので、必ず跳ね返されて選ばれないというシステムでブロックチェーンは動いています。固定サーバーだと侵入されれば改変されていしまいます。 画像 BSVブロックチェーン以外にアイデンティティー情報を保存するなら、偽造や消失の可能性が常にあり信頼性が保証できないってことです。 スモールブロックで固定サーバー上にNFTデータを保存する方法では攻撃を受けてコピーのないデータが消えた時点でNFTは消失してしまいます。BSV以外はすべてその方式なので持続性はありません。 原理的にはクラウドはWEB2で比較的安全ですが、クラウドも世界に6つのデータセンターがあるとして6つが攻撃を受けてデータ消失が起こると消えてしまいます。ブロックチェーンではコピーが膨大にあり次の先頭ブロックは10分間隔で決まっていないランダム性があるのでクラウドより進んでいる。そWEB3の特性を大量TXで安い手数料でちゃんと活かせるのはBSVだけってこと。なので、ビッグブロックにメタデータを収納できないものは本物ビットコインとは言えず、持続性はありません。 それはBSVブロックチェーンによってのみ保証され、毎秒10億以上の人々がTXを伴った検証するようになるでしょう。 BSVで開発されているメタバースはデジタルバレーと呼ばれる現実とのミラーリングがあり、現実世界で変更された場合、仮想世界でも変更されます。これは施設管理でも利用できます。 サウジアラビアでは文化遺産をデジタル化するプロジェクトがありこれらはメタバースの世界の中に入れることができます。またNFT化やオークションにも利用できるようになります。 ※都市レベルでのデジタルツインメタバースにも言えることですが、大量のトランザクションが発生しますので、スケーリングしてビッグブロックのチェーン上にNFT情報を安値で収納できない場合は成立しないと思われます。 Omniscapeはエアロメトリクスという会社とラスベガス全体を3D化しています。建物全体、ストリート全体、スタジアム、病院。実際にベガスのマクドナルドやレストランと既に提携完了してるという情報もありました。 https://transmira.com/2022/01/25/aerometrex-to-support-3d-digital-twins-for-transmiras-metaverse-omniscape/​ 将来的にはメタバースでの就労すらありえます。大学で講義を受けるなども考えられます。最も重要なのはBSVは低コストであり、手数料も安く大量トランザクションを扱うことが可能だというポイント。 https://www.omniscape.com/​ BSVはプロトコルが安定しておりベースレイヤーも安定しているので信頼できるビジネスまたは製品を構築することができます。BSVではビッグブロック化に伴うノードソフトウェアの更新でアプリが整合性を取るための停止は ありますが、BSVブロックチェーン自体は一度も停止したことがなく、基本プロトコルは固定されていて変更されることはありません。BSV以外では基本プロトコルが固定されておらず、開発者による変更やチェーン自体の停止もありえます。 将来的にメタバースショッピングモールがドバイで構築されて賑わう未来が見えます。人々は実際にモールへ行き、物事を見たり、交通に時間を浪費したりすることはありません。 メタバース上の小学校から大学まで現実となり、それは将来、私達が住むものになるでしょう。 そして現実の学校などはなくなる可能性があります。しかしそれは問題ではなく、小学校が合った場所は緑化するなどすれば地球に優しく良いことだと考えています。 **************************************** 2022/4月、BSVに不満があるのは、BSVで最高の財布(ウォレット)である HandcashがGooglePlayおよびMicrosoft storeで表示されなくなってる事ですね。実質的にBSVは本物のビットコインであり、現状一番速い即時での受け渡しに対応してるにも関わらず、GooglePlayの検索結果で出現しないのはなんとかして欲しいと感じています。 なお、GooglePlay検索結果で表示されるHand Cash というアプリはBSVとは何の関係もないアプリなので気をつけてください。 画像 偽物です 本物 Handcash のアイコンはこちらです。 画像 WEBアプリとスマホ版があり両方インストールすべき 2022/4月現在、AppleのAppstoreでは問題なく表示されています。 ‎HandCash ‎The Metaverse is the next generation of the internet, where apps.apple.com あ、なんかビットコイン(=BSV)に対して疑問ある方は コメント欄で気楽に質問してね。理解る範囲で答えますので

2022年3月11日金曜日

BSV is something that everyone can use in micropayments and be widely used than expected

BSV is something that everyone can use in micropayments and be widely used than expected https://plaza.rakuten.co.jp/bitcoinsv0123456/ We believe that BSV will be widely used by everyone in micropayments rather than expecting price increases. If it is widely used by 100 million people, it will be a win or not even if the price drops at that stage, and sooner or later. Wide and cheap to use and has sustainable conditions Currently, there are only BSV coins. 2022 As of March, I feel that it is only an unfounded illusion to think that BTC will continue to rise forever with only holding transactions without doing anything. As a chart, even if BTC exceeds 10 million yen, I expect that it will not be much at the top of 🌈. You can see that it is a number that cannot be maintained in the future. I do not know the exact forecast, but even if the BSV value drops at that point, it is not 1/40 of ETH as a result, but BSV is 1/5 from the high price, so it is OK even if it drops to 1/5. You only have to invest in the amount of money, and if you think that it is sustainable and purely "use", you only have to put in the amount you use. I see the bottom around 8000 yen as hard. Actually, LTC was considerably lower than BSV at the time of BSV 8000 yen, so For BSV wallet, we recommend Handcash, which is convenient and feels TOP. With a common sense amount. So, when using it at Amazon Japan, you can send it to CENTBEE, buy a number and use it immediately, and you can also use it with Handcash apps, games, Dotwallet games, RelayX NFT, etc. You can also play Cryptofight. You may own OKX. I don't want to think about anything other than BSV, so it doesn't take much time to buy LTC at BITBANK, OKX, sell USDT, buy BSV / USDT, and send money to Handcash. It is a profit that everyone can use it and it is more convenient. If that happens, there will be profits from that point onward, and I can have such vague expectations. Even with the Note SV I posted on my blog earlier, the current situation The strongest and most secure password management software Profit as value when it can be used That's why, even if the price doesn't go up, if it can be widely used, the personal efforts that have been done on the BSV blog to thoroughly investigate BSV and promote understanding will be rewarded. It feels like there is a little bit of that plus something. So when it comes to BSV, think of it as "value when widely used" rather than price. BSV micropayments and IP2IP are likely to update the net. Also, Dr. Craig Wright invented Bitcoin, which has used a lot of power in casting, aging and propagation since the first 10-minute mining block generation ENTER key was pressed, and BSV was initially in only 3 years. We achieved the TX increase intended by the Bitcoin white paper with BSV and overtook BTC by the number of processes. For me, POS coins and emerging coins that have recently appeared For example, PoST (Proof of Spacetime) cannot easily exceed the POW power efficiency of BSV. If you can do that, you should have succeeded before the issuance of WP. None of them can handle the scale and it is too convenient, so I will conclude that that kind of information and coins are just pump brands that are close to fraud. you Floppy disk capacity every 10 minutes Sustainability in either coins or unlimited BSV Do you think there is?

2022年2月13日日曜日

BSV = real BITCOIN, so a small hash rate But you can create a big block and process a huge amount of TX

BSV = real BITCOIN, so a small hash rate But you can create a big block and process a huge amount of TX BTC = Evidence that fake BITCOIN cannot handle anything ETH = Small block can't handle anything All coins that emphasize scale related to ETH are fraudulent This fact is the real news, Price has nothing to do with that There is no such thing. What you should see The generated block size and the number of TX processes Because it is not the price that is being traded

2021年9月15日水曜日

POSモデルの正体とReddit、翻訳のこと

 


POSモデルの正体とReddit、翻訳のこと


https://note.com/youiti2nz/n/n2904c7d580d6


↑ NOTEに詳しく書いてます


有料レベルの情報ですが期間限定無料配信してますので

今読めた方はお得です。


最新 BSV未確認情報


Coinbaseは、BSVの下のボタンを「まだ利用できません」に変更しました


という情報を一時間前に見ました。以前は「利用できません」だったかどうかの確認はまだできてません。


ハンドキャシュ

https://tpow.app/3857450e


先を見るとTV局は廃止され動画配信は

BSVに移行、視聴した時だけの徴収で

そのTV局を個人として配信宣伝リンク

を貼り、クリックされた場合リアルタイムでの

インカム発生で広告代理店は廃業されて分散化に向かうという流れ

も長期ではあり得ると読んでる。

2021年7月18日日曜日

BSVブロックチェーンゲーム🎮 「CryptoFights」の成功




BSVで2ヶ月前にリリースして β版で稼働している初の 即時受け渡しができるブロックチェーンゲーム「CryptoFights」 は見事に成功を収めました。 まだβ版の段階で20万人突破して 常に人がいる状態になっていて (FYXバトルレコード参照) トッププレイヤーは124ドル儲けていて10ドル以上は30人います。 (FYXのリーダーボード参照) 武器防具NFTアイテムの取引も即時でゲームにもすぐ反映します。 NFTアイテムは2000個あります。




 FYXサイトの自分のアカウントに ログインしてる状態でゲームを立ち上げてFYXでアイテムを買うとゲーム内ですぐ反映します。( FYXサイトの財布にBSV入金してる前提)BSV以外でのコインでもBSV に両替入金できるようですが、僕はBSVしか所有していないので、やりたい人は自分で試してください。 バトルポータルでの対人戦は入場料0.13ドルで勝利すれば賞金は0.23ドルなので勝てば0.1ドル(約10円)ずつ増えてゆくってことです。




現時点でトッププレイヤーは120ドル儲けてます。バトルポータルに入るためにはダンジョンでレベル7まで上げる必要がありキャラはいくつでも作れます。上限レベル7は拡張されるらしいです。 僕の環境で入る時待ち時間は20秒です。速くなるかどうかはわかりません。 攻撃時に出るサイコロの数はランダムで組み合わせにより0になることや30以上になることがあり運に依存しています。




スキル選びは新キャラを作って試す感じです。 遊ぶのは簡単ですが勝つためには スキルや武器防具を慎重にカスタマイズする必要があります。 FYXで売ってるアイテムは1ドル前後中心で10ドルまで、高いので60ドルもあります。買えば勝てるでしょうが、僕は10ドル以内でやってます。




ドロップアイテムを売りに出すこともできます。 勝てば2アイテムドロップして選択 できます。負けてもストレンスアップすることもあります。 

 ************************** 

 FYXはプラットフォーム化するので大手が参入してくる可能性あります。重要なのはゲームで流通するお金(BSV)とNFTアイテムが即時受け渡し反映するエンジンが既にできていて稼働してるのはBSVだけって部分です。BSV以外では基本性能で壊れていて完成しない可能性があります。ETHは手数料が低くならない限り無理で、BTCは大規模化ができずデータは扱えません。 現在ETHで作っているゲームはもし ETHで完成しなかった場合にBSVに移行してくる可能性もあります。 (ETHでできることでBSVに移植できない事はひとつもないが、逆は基本性能として不可能) クリプトファイトは手数料の高いETHでは完成できないと見て2年半前に開発環境をETHからBSVに移しました。 長期的に見ればCEOの話でEAなどの名前も上がってましたし、クリプトファイトの成功を見て参入が増える可能性のほうが高いと思います。更に先でスクウェア・エニックスや任天堂参入となった場合に BSVの勝ちは確定すると考えてます。 というか大規模で現実化できる条件を持ってるのはBSVだけという裏付けがあります。




 ひらぞうさんや僕の言ってることは誰でも調べればわかる事実であって宗教でもなんでもないです。 「BTCが4件/秒でサイドチェーンに穴」は正しい情報で事実だってことです。BSV批判する人はちゃんとその事実を調べて認識してからにしましょう。 あと一年ではっきりしてきますね。 BTCのタップルートは注目してます。 タップルートがうまく行ってもBTCはデータが扱えなず大規模化できない事実は変わりませんけどね。

 仮想通貨自体がもう駄目という状態になった後でBSVが注目される可能性は高いので。BSVは持っていて損しないと言えるコインです。実際使用できるアプリが増えていって減る事はないわけです。クリプトファイトは成功しましたし、即時受け渡しアプリが多数あって稼働してるのはBSVだけです。 

 ブロックチェーンの全体サイズは10年以上かかったBTCの400GBを2年半で追い越して現在毎日、ビッグサイズブロックを生成してるのがBSVです。1か2年後にはBTCの倍化、 5年で10倍超えるでしょう。




 環境負荷としてカーボンフットプリントで最も効率の良いPOWであるのもBSVです。スケーリングの恩恵で 


 この調子で行って結果即時受け渡しで実際使用されて、儲けてる人がいるのはBSVだけというのが世界中で周知されていった場合どうなるかというのを考えてみましょう 極端な話、現在低迷しているBTC価格が10万円にまで下がった状態を想像してみてください。全て壊滅して即時受け渡しでまともに機能、使用してるコインはBSVだけというのが知れ渡り、その場合に少しでもBSV価格が目立つと買いが入って BTCと逆転しないとは言えませんし、 現に本物ビットコインとして機能してるのはBSVだけという事実もあるので。だから今後数年先までに BSVは使用が増えるアプリがリリースされてゆくだけで良いと考えてます。

 これから先注目すべき重要イベントはBTCのタップルートとETH2.0が期限どうりにアップデートを完了するかどうかで一年先にはハッキリしてくると思います。 日本はこの分野で遅れてるのでちゃんとBSVを認識して対処しないと取り残される可能性があります。

 日本ではドコモなども出資してるGEOSPOCKのCEOの話はこれから先 の未来を感じる事ができます。 データが巨大化した場合にクラウドだけでは足らず効率と安全性からGEOSPOCKはBSVブロックチェーンを選んでnChainと提携しています。 AIを含めた位置データなどを大規模に扱い先端を走ってるGEOSPOCKが選択として間違えるはずはないと思うので 

 ************************

 5Gに関しても世界中でまだ大規模使用に至らないのはなぜだかわかりますか?アプリがないからです。安全や環境負荷考えて消去法で考慮すればBSVブロックチェーン上でアプリ整ってからという結果になると予想してます。 

 現状はパブリックブロックチェーン>クラウド>サーバーで、企業が使うクラウドやサーバーはサイロ化されていてデータは限定されていて繋げることはできず限定されてるのでビッグデータとは言えません。現在のサーバーは穴があるので将来はBSVブロックチェーンテラノードでサーバー自体の性質が変化するようです。

 そもそも未来予測において現在言われているAIやディープラーニング他を開発したところでサイロ化されてたらビッグデータとして繋げて利用できません。そのソフトウェアーを入れて安全に分析利用する為の器をスケーリングによって大規模パブリックブロックチェーンとしてやっているのが、BSV、nChainやGEOSPOCKなわけです。 器が不安定で安全でなければ、イノベーションとして意味ありませんので。

その視点でBSVを理解して欲しい。 その意味でいうとETH他で開発しているPOSは主催によってサイロ化されデータ相互分析することはできず拡張性として閉じてると見てます。閉じてなくて安全で速く安く拡張性持ってるのはPOWでのBSVパブリックブロックチェーンで他に可能性持ってると感じるコインはありません。だからBSVは競合してません。

 僕の予測は ロジックとして仮想通貨が自体が終わる事はないので、残っていく場合には現在の保有投資だけの形ではなくカーボンフットプリントを考慮した上に現金レスでのデジタル化の方向性で、まずネットで グローバルに即時で安全で安く大規模に使用されていき、BSVテラノード以降でloT機器同士での受け渡しに移行してゆくという流れになると考えてます。 現状でBSVで期待できるのはクリプトファイトでの成功がどこまでいくかということ、近日開始予定のファブリクエクスチェンジがアメリカで成功するかとVRARアプリのOmniscapeが成功できるかという興味が大きい。後述の2つはいくら遅れても来年内には始まって話題化すると考えてます。

なお、ドバイにBSVハブができるのでアラブ石油関連で使用されるCBDCがBSVトークンに関連、またはそれ自体になる可能性もありますしBSVの可能性は多岐に渡ってあり、すべてのイノベーションの土台となる可能性まで含んでいます。それはVISAを超える可能性を持ってるBSV以外に考えられません。

2021年6月2日水曜日

BSV Future

 In any case, I think that BSV will become commonplace to use the Internet and will coexist with Master VISA payment and eventually win. It will take time. It is still unpredictable at this point how long it will be. Because it is possible that the BSV protocol will cover the net.


why? Because it is safer.


There is support as performance. The current net protocol is IBM's failure (some people call the current Internet itself a scam because it's a fact. It makes sense. It's a scam, and there's even suspicion of trying to use it. Because there is)


The white paper suggested the improvement, because it is equal BSV. Currently, emails on the Internet can only be processed 7 times per second. Because it doesn't scale. If you can't solve what scaling can solve

It's no wonder you think of it as a 1% scam.


Scaling has the ability to restructure that wasted power and change it efficiently and safely.

Those who think that the POS type does not require electricity are the essence

I don't think I've seen it.


I want everyone to think carefully

It is natural that there are holes on the net

Abused it with traditional net protocols

You can see that the money-making has been rampant for a long time, it's terrible, and the cloud has made some improvements, right?


Next, blockchain is trying to improve safety and comfort. It also includes the eradication of malicious publicity, the death of rip-off business models and the secure, small-value real-time delivery between individuals. The larger the scale, the better, and if possible, you can pay for all the information blocks on the net.

It is desirable. That's what the Bitcoin revolution can be in the long run.


For example, I prefer real-time payments to monthly payments. Monthly contract

Contract amount ÷ actual number of uses = large loss = rip-off

I think it is a business model that should die in the future. However, I think it may be better to pay monthly.


It's easy to imagine the future, and it's easy to imagine a world where all the information on the net has money buttons and flicks on the hand cash.

When using a person's image for image cropping, if you set the price and pay for it, there will be no post-corruption. In BSV's Twetch, it is natural to receive micro payment for likes.


* The market price for using images is currently in the chain of command.

The organizer decides on its own, but for all

It cannot be said that it is a free market unless it has the specifications of. in particular

You should think about globalization including South America and Africa. It can be said that the market price is only good.






If you look at it by pulling it, you can read ahead to some extent. Beyond that, it is necessary mainly as an environmental measure for the actual use of machine mutual communication and smart cities and smart worlds that use big data in public blockchains that are not silos.


Assuming the world's sponsorship is to some extent honest

There is also the insight that we will see the timing to achieve that direction.


Well my idea is like that


Because I made a table of concrete images.

There are some childish parts, but it can be said that it is only certain that it will change. Since it is an image at the moment, there may be a time when it will be adjusted with an advertising agency. From a long-term perspective, it only moves in the direction of change.n any case, I think that BSV will become commonplace to use the Internet and will coexist with Master VISA payment and eventually win. It will take time. It is still unpredictable at this point how long it will be. Because it is possible that the BSV protocol will cover the net.


why? Because it is safer.


There is support as performance. The current net protocol is IBM's failure (some people call the current Internet itself a scam because it's a fact. It makes sense. It's a scam, and there's even suspicion of trying to use it. Because there is)


The white paper suggested the improvement, because it is equal BSV. Currently, emails on the Internet can only be processed 7 times per second. Because it doesn't scale. If you can't solve what scaling can solve

It's no wonder you think of it as a 1% scam.


Scaling has the ability to restructure that wasted power and change it efficiently and safely.

Those who think that the POS type does not require electricity are the essence

I don't think I've seen it.


I want everyone to think carefully

It is natural that there are holes on the net

Abused it with traditional net protocols

You can see that the money-making has been rampant for a long time, it's terrible, and the cloud has made some improvements, right?


Next, blockchain is trying to improve safety and comfort. It also includes the eradication of malicious publicity, the death of rip-off business models and the secure, small-value real-time delivery between individuals. The larger the scale, the better, and if possible, you can pay for all the information blocks on the net.

It is desirable. That's what the Bitcoin revolution can be in the long run.


For example, I prefer real-time payments to monthly payments. Monthly contract

Contract amount ÷ actual number of uses = large loss = rip-off

I think it is a business model that should die in the future. However, I think it may be better to pay monthly.


It's easy to imagine the future, and it's easy to imagine a world where all the information on the net has money buttons and flicks on the hand cash.

When using a person's image for image cropping, if you set the price and pay for it, there will be no post-corruption. In BSV's Twetch, it is natural to receive micro payment for likes.


* The market price for using images is currently in the chain of command.

The organizer decides on its own, but for all

It cannot be said that it is a free market unless it has the specifications of. in particular

You should think about globalization including South America and Africa. It can be said that the market price is only good.






If you look at it by pulling it, you can read ahead to some extent. Beyond that, it is necessary mainly as an environmental measure for the actual use of machine mutual communication and smart cities and smart worlds that use big data in public blockchains that are not silos.


Assuming the world's sponsorship is to some extent honest

There is also the insight that we will see the timing to achieve that direction.


Well my idea is like that


Because I made a table of concrete images.

There are some childish parts, but it can be said that it is only certain that it will change. Since it is an image at the moment, there may be a time when it will be adjusted with an advertising agency. From a long-term perspective, it only moves in the direction of change.






2021年5月31日月曜日

RPGの宝箱を開けると「宝箱に50円入っていた」真の次世代ゲーム

 BSVにおいて、現にマイクロ金額での受け渡しが実現してるということは、将来的にはRPGの宝箱を開けると「宝箱に50円入っていた」なども実現の可能性があるって事です。容量も大きくなっていきます。可能性を持ってるのはBSVブロックチェーンだけです。これは次世代ゲームでの偉大な革命と言えます




👆これは即時リアルタイムでのマイクロペイメント受け渡しで手数料が安い条件下のBSVでしか起こりえません。


例えば将来的にRPGの宝箱を開けると「宝箱に50円入っていた」これを任天堂がドラゴンクエストの新作で実現できる条件を考えると、リアルタイムマイクロペイメント用の開発ソフトの改善、基幹部分さえ構築すればゲーム用の開発環境もできるようになるので実現の可能性は有るってことです。



真の次世代ゲームはレンダリングが向上するだけのものではなくその方向性と可能性を持ってるという考え方です。だからBSV支持してます。


きっと将来もっと楽しいことが起こると考えてます


BSVゲーム Cryptofight 史上初の快挙


https://note.com/youiti2nz/n/n07d9d4fa78e7


ビットコインスクリプト言語を理解してるのは地球上で10人

https://note.com/youiti2nz/n/nf4732b599f7a

2020年11月3日火曜日

11月の BitcoinSV情報 まとめ

 11月の BitcoinSV情報 まとめ


[スマートネイション] アフターコロナ、5G以降の正しい未来 の

方向性 [BITCOINSV]

 

BSVは値段より実際使用でどういう変化が起こるかを

買った状態で楽しめるというポイントのほうが主体なので

 



2020年11月の BitcoinSV情報のまとめ
自分で毎日、不定期で行っているBSV情報収集では
ポイントであると感じた部分から抜粋してツイッター
に収まる長さでシェアーしています。そのコピペに
自分の見解、コメントを追加したものです。

まずBSVの長期チャートを見てみましょう

 



↑これはコインゲッコーでの長期チャートでBSV始まってから
現在までのチャートで 出始めの価格は75から85ドルで始まり、
ジハンの売りが入って瞬間最安値は38ドルで最高値は420ドルで
全体表示で見れば見れば何の問題もなく長期に右肩上がりであることがわかります。

 

2018年11月を基準点として10位以内の他の銘柄と比較すると
現在BTC、BNB、ETHは右肩上がりでETHと似たチャートになってます。XRP、BCHは2018年11月より現在のほうが低い価格、LTCは変わらず。

なので悪いチャートではないのがわかると思います。ちゃんと右肩上がりになってますから。

僕の予想ではPolkadot (DOT)、Chainlink (LINK)はいずれ脱落すると見てます。Cosmos (ATOM)は出だしの順位は7位で入ってきましたけど現在23位まで下げてるからです。長期的にみると実力がない銘柄はメッキ剥がれるとすぐ順位が下がってしまうので。その点でアプリ展開がしっかりあるBSVは安心しておけるというのがあります。たとえ下げたとしても、実力があることは事実なので、一撃で上げてしまうアプリや事象が起こる可能性を秘めてる銘柄であるという事実は動かないので安心できるってことです。BSVはプロトコルが固定されてますからBCHのように半年ごとのハードフォークを懸念することもありません。

 

それにBSVは値段より実際使用でどういう変化が起こるかを

買った状態で楽しめるというポイントのほうが主体なので

BCHは2週間後の11月15日に分裂します。BCHのメインプログラマーは長らくABCのアマウリがチーフでしたから現在のBCHは11月15日のハードフォーク以降もハードフォークの恐れがあります。ようするに、明らかに悪かったのは現在のBCH陣でしょ?

元々ハードフォークなしでジハンとバーがBSV、nChainの方針に

頭下げて従って一枚岩なら問題なくハッシュレートも高い状態維持できてるでしょ。ハードフォーク以前のBCHは実質ビットコインでしたから。

**********************************
以下 収集した情報からの抜粋になります。

11月にBCHハードフォーク

Amauryがビットコインキャッシュの「チーフ開発者」ではなくなったことを明確にすることが重要です。BCHには「チーフ開発者」は存在しません。(ABCコインをマイニングする人はいないと思います)。

https://www.reddit.com/r/btc/comments/jjq2mb/bitcoin_cash_hard_fork_to_gain_support_from_okex/

ABCがBCHティッカーを維持した場合、BCHにとって最悪のシナリオです。特定のグループの人々がブロックごとにお金を稼ぐとき、自分が分散型であるとは言い難いです。BCHNがBCHティッカーを維持できれば、ABCは限界に達し、インフラストラクチャと採用をゼロから構築する必要はありません

分割の結果として作成される新しいABCコインは、
マイニングのサポートと、複数の暗号通貨交換での現在の位置を失う可能性があります。膨大な量のBCHコミュニティは、ABC開発チームの提案をサポートしていません。

1つはBCHの名前を継承し、もう1つは新しい名前を採用します。このフォークは、ハッシュレートが不足しているために続行できない場合があります。または、2つのチェーンが発生する可能性があり、どちらがBCHの名前を使用するかは不明でリプレイ保護がないため、かなりの混乱と資産損失が発生する可能性

BCHとBSVは実際にはビットコインの使用を目指していますが、新しく導入されたBCHのSchnorr署名は、ビットコインのトレーサビリティ特性も破壊します。CTORソートの導入により、TBレベルの大きなブロックも完全に不可能になるため、BCHの目標それはただ世界の現金になります。

流通市場では、多くの投資家がBCHへの信頼を失い、
BCHの継続的なコミュニティの対立と利益の対立が、
コミュニティの継続的な弱体化と価値の継続的な低下につながったと信じています。

「BCHはすでにフォークコインの根深い遺伝子を持っており、将来的には無限にフォークする可能性があります。」


BCHはABCに対してNODE開発チームを再フォークします
https://blog.csdn.net/fengchao666/article/details/109446210

***********************************


先日開催されたBSVのコインギークカンファレンスは90人以上の
講演者、20以上のスポンサー、80以上のメディアがウェブで会した大々的な催しでした。
https://coingeekconference.com/

その中で僕がとりわけ重要に感じた発表は分散型ビッグデータ分析会社GeoSpockとの提携で、これは現在のクラウドでの処理では処理が追いつかず連携もできないため、ブロックチェーンへ移行してゆき、将来的には環境負荷低減の為のスマートシティーからスマートネイション化へ繋がる未来を予見させてくれるものだったからです。現在のビッグデータは個々の企業や団体によってハックされないための処置としてサイロ化されているためお互いのデータを横に繋げてリアルタイムで分析利用というのはまだ実現していない段階にあります。そこでBSVの秒間5000を超えるブロックチェーンと連携して実現させようという事への取っ掛かりが始まっているってことです。

いいですか?サイロ化されてる理由は現在のインターネットがまだ完全ではない証拠でありデータ量が莫大になる5G前夜で、クラウドでは対応できないという問題が起こってきていてそれに対応するためにブロックチェーンが出現しているという前提は理解してほしい。で対応する条件を持っていて可能性が一番高いのがビットコインSVです。


量子コンピューターはハックできないとは言っても結局グーグルのクラウドのように多大な電力消費で。お互いのデータを効率よく繋げることを考えるとパブリックブロックチェーン一択という道筋しかないように思うので。パブリックブロックチェーンはハックされないため と 消費電力の効率の良さ という理由で存在していて主に繋げるという部分が主です。量子コンピューターの用途は
特殊でパブリックブロックチェーンの模倣はできても計算時間を鑑みるとエミュレートはできないと考えてます。

本当のスマートネイション化するとどうなるかは、BSVのスマホウォレットHandCashを実際に継続使用してみると理解しやすいと感じてます。HandCashではリストに入ったアカウントを選択してフリックして送金完了に2秒もかかりません。リストに入ってフリックで支払い完了することから、これから起こるマシンツーマシン前提にして想像を広げると、

モールでの買い物でハンドキャッシュと売られてる商品自体を[LOT]化すれば10cm以内に入った商品がリストアップされて商品ごとにスワイプして支払い完了にすればレジに人が並ぶ光景はなくなる

とか

コンビニだってあらかじめ買う予定量に合わせた袋持っていってね。1つずつ商品の近くにスマホ近づけるだけでリストインして商品取る前にスワイプ➡袋入れるの繰り返しで買い物完了して店出りゃいいだけでしょ?人並んでる必要てなんかありまんの?

とか

地下鉄で切符買う時販売機と自動で通信接続されてまあ230円のボタン押すと即座にハンドキャッシュ送るの一番上にオートリストインしてスワイプして230円支払いだとスムーズだよね。そういう未来を予想するのがおもろいので。

これを飛躍して考えると 位置情報とマシンツーマシンのloT化でスマート化すれば究極は駅のゲートに入って、出た時点で何もしなくても支払い完了していて後で領収確認だけすればいい っていうのも充分有り得る未来だと想像できてしまう。大量使用の前提を考えると消費電力はできる限り低いほうが望ましく秒間処理回数も最大であればあるほど良いため、それを鹹味して考えると
パブリックブロックチェーン一択の結論に至りますね。送金速度に関しても上記のユースケースでBTCだと領収確認に1週間や1年かかりますから実際使用はできません。現在そういう未来を実現させる仕様、条件を持っているのはBSVしかありません。

 

あとはBSVがこなれていって実際の企業採用が行われるを

待つだけです。実際に採用が行われていて、使用直前の段取り

フェーズなので使用開始でのトランザクション増加は確定しています。そうなればおのずと認められて自然にハッシュレートも上がっていくと予想せざるを得ないので。事実ですから

https://www.youtube.com/watch?v=tN0aNpDNNgc&feature=emb_logo

**************************************


メタネットと次にくるインターネット、マイクロペイメントに関してよく書かれた必読記事。ペイメントは100万分の1セントにもなることがある。従量制モデルの例:洗濯機のベンダーは、洗濯機を無料で提供しプログラムの開始ボタンを押すたびに€0.50セントを請求
https://nielsvandenbergh.com/metanet/

🚙がloT化すると、混んでない道の最適ルート情報にペイメントはありうるし、滞在時間で入店してから1時間はマイクロペイメントで入金があるイベントや1時間超えたら課金されるというようなユースケースもありえる。そういう3密を防いだり環境にも優しい(エコ)っていうのはこれからのアフターコロナの世の中への正しい流れではないでしょうか?

******************************************

 

ここアメーバブログはタダだから自分で宣伝バナー貼ってクリックあるとマイクロペイメントで支払い受けるとかはできず、強制的に

宣伝出るでしょ?興味有る方、参考になったって方はNOTEの方にここより長い情報111円で掲載してるので、良ければ買ってください。もしくはハンドキャッシュ、マネーボタンで7円とかでもいいです。現段階ではうちの(ΦωΦ)chの食事代程度欲しいなって程度の野望しかありませんし、僕は儲かったところで、年20万しか

出金しないので、ふるさとなんちゃらとかの税金も関係ないすね。

住民税でしょ?税金に関してもゆくゆくは大胆に変革されてゆくと予想してます。だいたいイン・アウト監視されてて取引履歴すべて

詳細に提出なんてやってられへんわね。

 

BSVは値段より実際使用でどういう変化が起こるかを

買った状態で楽しめるというポイントのほうが主体なので

 

言いたいのは、方向性として見たくもない0.1%しかクリックされない宣伝やリンクでいかがわしいページに飛ばされるというようなものはこの先存続できませんし、情報はタダではなく主催だけが儲かる集中化はブロックチェーンの分散化の未来では淘汰されるでしょうってことかな。昔はTVだけだったのがインターネットで分散化されてきてる事実は理解できるでしょ?だから次を想定すれば

自然にそうなるだろうし、長期的に失敗はありえないって結論に

なりますね。

 

ネットの根幹プロトコルって変わらないでしょ。
お金の流通も現在まで 主催対個人 でマイクロでは
ないでしょ。 個人対個人 の マイクロペイ主流化
すると秒間処理が追いつかない、ハックの恐れある
っていう物理的理由であってそれは道徳的な理由ではありません。インターネット開始時点でのテクノロジーとしてできなかった為です。ここを誤解してる人はもう一度考え直すことをオススメします。

 

******************************

 

IMAGINE

If people who are only Price and investment are purged
BSV starts to function normally
zis Planet is convenient and Gettin better 
Somethin better change

価格と投資のみを目的とする人々が一掃された場合
BSVは正常に機能し始めます
  この惑星は便利で、より良くなります
少し良い変化

 

↑これは僕の言葉で素直に感じてる事実で

言い換えれば 改善 ってことっすなっ

2019年12月12日木曜日

BSVトークン化とこれから起こりうるBSVシナリオ


BSVのトークン化とこれから起こりうる
BSVシナリオ



↑をまとめました。

↑のようなシナリオは今はまだ現実的でないとしても来年入ってすぐもしくは創世記での変化が起こると、もうそんな遠くない未来で起こり得る事になると思います。まずBSVの取引量の増加は
ウェザーSVからだけのものではなくなっている現在日々上昇が体感できますから。
カルビンはBSV創世記が仮想通貨自体の2回目の誕生日になるからそれは壮大なパーティーに
なるだろうと発言してました。

------------------------------
BSVに関しての新しい情報があれば不定期随時でブログの新しいページの最下部へ
リアルタイム情報更新中です。一度読んだ方も、BSVに興味ある方はチェックしてください。

個人的にはクリスマス前後で動きそうかな。
BTCと反転はあったほうが良いに決まってるけど、BTCが上がったらBSVも逆上がるっていうのもありえますから。でもBTCのハッシュレートは値段伴わなくて意味ありませんけど、
BSVのハッシュレート上がる場合は値段も意味も伴うと思います。そこがBTCとの違いなんで。16000円くらいかなあ。まあそこはどうなるかはわからないけど8000円以下はないんじゃないかな。
------------------------------
南米のBSVアンバサダーが決まった。




Esthon Medeiros
ブラジル:RioBlockchain、Esthonメデイロス-の創設者兼CEO
「Satoshi Shotgun」の開発者、Amazon Brazilでベストセラーとなった
Bitcoinについての本を書いている。
IBMのITプロフェッショナルとしてさまざまな分野を対象に37年間もの業務経験。




Maria Eugenia Lopez
アルゼンチン:ブレノスアイレスに拠点を置くMoney ButtonでUXデザイナー
ブエノスアイレス大学で講師として次代のデザイナー



Attila Arros
パナマ:TonicPowの立ち上げを支援
ビットコインSV開発者向けのプラットフォーム「MatterCloud」の成長に取り組んでいます
レスブリッジ大学でアルゴリズムおよびデータベースシステムについて主に学び、2008年に計算機科学の学位
オンライン出版プラットフォームを構築、エンジニアリングマネージャー

---------------------------
PLEASE 10YEN -----→-→-→-→






2019年11月28日木曜日

BSVインフォ 随時更新中 11/28M on my blog

BSV Info is being updated from time to time
11/28m in my blog

11/28朝 BSVインフォ 今ブラウズして見つけたのを随時更新してます
BSV Info is being updated from time to time 11/28m in my blog

「コンピューターハッカーは今すぐ侵入し、ログを削除するため成功します。APTが最初に行うことは、アクセスレコードを削除することです。それ自体を隠します。Bitcoinの将来の世界では、誰も自分の持っているものの痕跡を隠すことはありませんサーバーをハッキングすると、永遠に記録されます。」











CSW
 
ああなるほど。ハッカーは悪さした後まずログを消すけどソレ残って
オマケに金もかかりますよと。これで一網打尽の芋づる式っすな。
良いやつに屈辱感☓→悪いやつに事前屈辱感○与えてやらさないちゅうことね
だから今のネットは当たり前のことすらできてなかったちゅ事っすなっ
------------------






ヨーロッパ対戦とかいうストラデゲにこんなダイスあったなあ。
あれって時間取れんくてやらなかったけど、まあテンポよくて
ダイス確率でこうおもろいかつまらんかはやるまでわかりませんからね。
特に金かかるとね。コツコツドカン系かなあ

ふとね。ガキの頃路地裏商店でね。仮面ライダーカード欲しさに
まずいスナック喰ってた日々思い出した。一箱買ってスナック捨てて
小冊子もらってる人もいた。でもそれはうまいほう良いっすよね。できりゃあ






 
-----------------
NICEHASHのBSVはちょっと高いね。今11900円で
1NICEHASHBSVは13600円やわ
まあでも、どうせ追いつく思ったら安いし、得したいちゅうエゴやと
119っしょ。136?どっちやねんて
 
-----------------
雑学:BSVはバナナ・ストリーク・バイオルスの略でもあるそう。
くだらない偶然か名生者意識した嫌がらせか
ビットコイン・サトシ・ビジョンなので
 
----------------
⇑こういうなのも考えられます。もうあるのかフェイクかは知りません。
BSVでBTC/USDをスワイプ買いしてますね。どうみても
このほうが良いっすよね。
------------------------
11/29朝


 BSVRUN2ゲームだけやってみました。
モノポリー系でちょっとよくわかりませんでした。
サイコロ振って止まった土地買って通行料入る
サイコロ振り100円くらい。
2ゲーム目で鍵取れて、10土地買いました。
同じレース選ぶと買った土地は買えません。
結構金使うゲなので様子見かな。通行料って
ゲーム中しか入らない?クロームでやってると
ホワイトアウトがありますが、ブックマークで
新タブ出すと続きから出ます。
------------------------
値段でなんも起こってないのは個々の取引額が小さいからです。
でも少額取引の力を長期的になめないほういい思います。正義○だし。
ぜんぜん不都合でもないんやし

-----****************⇑⇑

0.1YEN----------------→




2019年11月17日日曜日

AIの判断,見識ETC能力は人間の1/80[音声認識](ΦωΦ)

AIの判断能力は人間の80ぶんの1[音声認識]

i現在世界最高の能力を持ったグーグル翻訳、皆さんのテキスト入力から
集めたビッグデータをアルゴリズムに計算させてAIが予測した結果を
表示するから、ちょっと前までは何言ってるのかわからなかったものが
ついに気がつくと実用レベルにまで上がっています。翻訳を意識した
文章をゆっくり読む程度なら認識に誤差は少ないので、リアルタイム変換でも
わりと正確な日本語翻訳できてる動画もあります。でも人間はいつも
翻訳意識して喋ってるわけではないので方言もありますし、2つ以上の意味
を同時に考えて喋る場合もあるのでAIはどちらか判断できないのでミスを
表示してしまうということだろうと思います。無論計算の速さは人間の比
ではないから、AIは発達障害的な部分もあるので手放しでAIっていうのは
どうかと思ってます。巷では何でも頭にAIと付けてAIカラオケなんてものまで
登場してますけど。グーグルのAI自動運転テストの結果でも人間が事故起こすまでの
距離の1/80で事故を起こしてしまう程度の判断能力しかありません。

その程度のものにすべてを委ねることは危険です。しかし年々能力が
上がっていってることも確かです。だからまだ音声入力をリアルタイムテキスト化
の翻訳は6割程度、テキスト入力からの翻訳は95%超えたって感じだと感じてます。

ちなみにすべての画像から犬猫を識別はできるそうですが
犬と猫を分ける事ができないのは計算式が成り立たないだろうことを推測
すると50年先でも識別できてるかどうか怪しいです。その程度だってことは
認識しておきましょう。

だから人間のまだ1/80判断能力=運営能力のAI投資なんてものを信用しますかって
話でもあります。ウォール街で人間3人で監視ってのはそれですね。

アメブロで使われてる音声入力AIは精度高くて日本語から日本語に関しては
精度高いですね。ガラゲ他のビックデータからのAIかな。中国のチェーン
SNSでの翻訳もかなり正確ですね。
--------------------------------------------
orulussさん 11/21日経載ったんは?


自分の喋った日本語動画にグーグル自動翻訳で翻訳させた英語の日本語訳と
自分で喋った動画を自分で書き出した日本語を英訳したものを日本語変換した
ものを比べれば認識率がどの程度かっていうのは理解できますので、みなさんも
一度試してみてはどうでしょうか。



BitcoinSV(BSV BCHSV)のレンディング ElectrumSV
https://www.youtube.com/watch?v=DSq8f2ip3ns
レンディングのほうは適当に貸してます。オートリニューにして

ほっとくと貸し出されないのでチェックははずして随時って感じで



PCYOUTUBE日本語視聴
https://www.youtube.com/watch?v=VE_D_UNWP2I&feature=youtu.be

これは上のレンディング自分で書き出したほうです。

ええと。ポロニエックス、つまりBCHSVのレンディングをちょっと
試してるんですけど、だいたい8BSVを送って貸してます。
それで、まず送金方法というかまあ海外の取引所。いろんな取引所で
買って、ここに集めてるんですけど半分ほど。
これですね。エレクトラムSV。ちなみにエレクトラムSVは
ちょっとこれ古いほうなんですけど、新しい方もいれましたけど
どちらで表示しても全く同じ表示されます。で確実に送金されますし、
失うってことはないです。今のところは。はい。
だいたいまあこれが公式だから。それでええとなんというかこれ
インストールする時警告出るんすけど、ソレは普通に無視したんで良いです。
はい。ただ公式から確実に落とすってことだけです。はい。それで
ここの口座に送りましたと。ここの口座に着金するのは、このエレクトラムSV
の方で送った時点で1分以内にすぐTXID発生して検証が始まるんですけど
このエレクトラムSVの方では検証は7で30分から1時間以内に終わります。
でもこっちのポロニエックスのほうは検証が36あるので大体6時間
かかります。たぶんBSVの送金では一番時間がかかるんじゃないかな。
ここが。ちょっとたぶんですけど。それで、ここの口座に着いたら
この8BSVをレンディングの口座へ移しますと。それはすぐボタン一つで
すぐ移せます。で移ったらここの数字が8に変わります。でこれで
かせる状態になります。見方はここが年利なんですけど。アニュアルレート
高い人は1800%なんて人いますけど。こういうのは貸し出し付かないですから
だいたい現実的にはこのへんの数字。で貸し出しますと。
アマウントの数字が多い場合はこれが壁になってます。そういうのがあります。
でも今日の朝とかも18%でしたから。今上がってますわね。下がってるときは
上がるんじゃないですか?それか、爆上げした日の翌日は100%以上になってる
時がある。そういう感じです。で、ここに数字があってすぐ貸し出したい時は
この数字を指定しましてここに1BSVとか入れて2日でオファーローンを押すと
ここに表示されます。で、一番下出だした場合は1分以内に貸し手がついて
ここに入ります。で僕は2日前からやってるんで貸し出された状態になってます。
で僕が一番わからないのはこの年利の方はわかるんですけど、ここの数字が、
ここの数字が反映するんだったら、たとえばこれだったら0.1%ってことだから
10%ですね。だから10%っていうのが1BCHSVに対して

⬇英語に翻訳


Uh. Poloniex, or BCHSV's lending
I'm trying it out, but I usually send you 8BSV and lend it.
So, first of all, overseas exchanges are called remittance methods. At various exchanges I bought it and collected it here, but about half.
This is it. Electrum SV. By the way, Electrum SV
It ’s a little older, but some were newer.
Whichever is displayed, the same display is displayed. You can send money securely
I won't lose. For now. Yes.
Because it's official now. So um, this is something
You will get a warning when installing, but you can safely ignore it.
Yes. Just make sure to drop it from the official. Yes. So
I sent it to my account here. It is this electrum SV that deposits the account here
When I sent it, TXID occurred immediately within 1 minute and verification started
For this Electrum SV, the verification is 7 and can be completed within 30 minutes to an hour.
But this poloniex has 36 verifications, so it takes about 6 hours.
takes. Probably it takes the most time for remittance of BSV.
Here is. Maybe a little. So when you get to the account here
If you transfer this 8BSV to your lending account. It ’s just a button away
You can move immediately. The number here changes to 8 when you move on. With this
It will be in a state to hide. This is the annual interest. Annual rate
There are 1800% who are expensive. You can't lend something like this
In reality, this is actually a number. If you lend at.
This is the wall when there are a lot of numbers. There is such a thing.
But today's morning was 18%. I'm up now. When it ’s down
Isn't it going up? Or the day after the bombing is over 100%
There is time. It ’s like that. And when you have a number here and want to lend it
If you specify this number, put 1BSV here and press the offer loan in 2 days
Displayed here. And if you get out at the bottom, the lender will come within 1 minute
Enter here. And I've been doing it for two days and it has been lent out.
And what I don't understand the most is the annual rate, but the numbers here are
If the numbers here reflect, for example, this is 0.1%
10%. So 10% is against 1BCHSV

⬇日本語に翻訳 間違えて意味変わってるところに【1.】



あーPoloniex、またはBCHSVの融資
試していますが、通常は8BSVを送って貸します。
ですから、まず、【 1.海外の取引所は送金方法と呼ばれます。】さまざまな交換でAt私はそれを買ってここに集めましたが、約半分。
これです。エレクトラムSV。ところで、Electrum SV
少し古いですが、新しいものもありました。
どちらが表示されても、同じディスプレイが表示されます。安全に送金できます
【2.負けません。】今のところ。はい。
公式だからです。だから、これは何か
インストール時に警告が表示されますが、無視しても問題ありません。
はい。【3.必ず公式から削除してください。】はい。そう
ここでアカウントに送信しました。ここに口座を預けるのはこのエレクトラムSVです
送信すると、TXIDが1分以内にすぐに発生し、検証が開始されました
このElectrum SVの検証は7で、30分から1時間以内に完了することができます。
ただし、このpoloniexには36の検証があるため、約6時間かかります。
かかります。おそらくBSVの送金に最も時間がかかります。
ここは。たぶん少し。ここでアカウントにアクセスすると
この8BSVを貸出口座に転送する場合。ボタンを押すだけです
すぐに移動できます。ここの番号は、先に進むと8に変わります。これとともに
【4.非表示の状態になります。これは毎年の関心事です。】年率
高価な人は1800%です。このようなものを貸すことはできません
実際には、これは実際には数字です。貸すなら。
これは、たくさんの数字があるときの壁です。そんなことがあります。
しかし、今日の朝は18%でした。私は今起きています。ダウンしたとき
上がっていませんか?または、爆撃の翌日が100%を超えている
時間があります。そのようなものです。ここに番号があり、それを貸したいとき
この番号を指定する場合は、ここに1BSVを入れて、2日後にオファーローンを押します
ここに表示されます。そして、あなたが下に出ると、貸し手は1分以内に来ます
こちらへお入りください。そして、私は2日間それをやっていて、貸し出されました。
そして、私が最も理解していないのは年率ですが、ここの数字は
たとえば、ここの数字が反映されている場合、これは0.1%です
10%。 10%は1BCHSVに対してです

結論1と2は別の言葉を選んでしまってるという感じで というかまあ
に値する言葉がない、類似語から確率のアルゴでミスチョイスでしょう
3.と4が困りますね。意味が逆になりますからね。これは日本語の最初から
持ってる問題だからしかたないんでしょうか。まあ クリ内ch程度の
コバケあるごうじゃあ。こんな感じな機能でもんで

翻訳意識したテキスト化からの翻訳はコンディションがいい状態から
翻訳してるわけで精度が上がってもまだミスはあって逆になることがあるわけで。
判断でも逆になると困りますから。でも翻訳された文章から人間はここは
ちょっと怪しいという類推はできるわけです。でもまあユーチューブでの音声
認識自動テキスト字幕からの翻訳でも精度は毎年上がってる様子は伺えますから
数年先にはもっとマシ、正確になってゆくことでしょう。
いつもの(ΦωΦ)ちゃんの定位置









2019年9月25日水曜日

海外で2033年未来人の仮想通貨の話。その抜粋


海外で2033年未来人の仮想通貨の話。その抜粋
英文画像ファイルからテキスト抽出後に翻訳

海外サイトで未来人のbsv話が面白かったので抜粋しました。
未確認情報ですのでこれは後で消すかもしれません。

たぶん予想で書いてると思いますけど、僕の予想と重なっていて
いいとこ突いていて実現の可能性があると感じたので

タイムトラベルが最初に発見された2028年に始まり、
タイムラインが7つあり、ブロックチェーンと関係している。
bsvが創世記以降で目指しているのは
非常に強力な計算ネットワークで変更不可能な履歴のアーカイブを実現
しようとしていることであり、それが実現すると、
「歴史は勝利者によって書かれています」が過去のものとなります。
勝利者が物語を正当化するために、履歴を「書き直す」事がはるかに難しくなることが
標準となるからです。それはより正直な社会の強固な基盤につながります。



★これから起こってくるパラダイムシフトの本質はまさに
正直な社会の強固な基盤ができてゆく変化だと思います。
先読みするとOS自体はわかりませんけど、ブラウザやデータ
などが改変不能で宣伝全くなしのブロックチェーンに配置され
個々で利用できる環境になれば、スマホやPCはディスプレイと
5G通信機能だけあれば良くなり、ブロックチェーンに特化した
変化もありえます。



ブロックチェーンでの永続記録ツールは10年以内に
標準化され、すべての通信社が情報を永続的に保存するために
使用するようになり、書き換えやフェイクニュースのいくつかの
主要なニュース組織は廃業します。
2021年から2026年は大不況が本格化するが、
イノベーションを止めるものではない。
多くの政府は、量的緩和により通貨をハイパーインフレに押し込み、
マイナス金利は通貨価値を低下させる。
IraはDavesビットコインを捨て始め、価格を1000ドル未満の地域に
急落させます。これにより、収益性の欠如と「半減ポンプ」を見越して
構築された非常に高い難易度により、多くの鉱夫が脱落します。
 2021年までに、クレイグが中本Sであることの
絶対的で否定できない証拠が出る。
大量のマイナーがハッシュレートの反転にも
つながります。これがBTCの終わりの始まりです。
私の現在の年(2033)では、BTCは長い間死んでいると見なされ、
新しいブロックを何年も採掘していません。
金、銀、BSVを含む資産のバスケットは「BitCoin標準」のみを使用するために
大胆であり、各ドルはそれを支援するBSVと同等で発行されます。
 BSV対お金を発行し、今後50年間でBSV価格の上昇を楽しむようになった
初期の国のいくつかに大きな富をもたらします。
BitpayはBSVのみのSVpayに変わっている。

-------------------------------------------------

★実際の現在の ビットコインSVのトランザクションデータ



2019/05/01 10.02k
2019/06/01 45.83k ×‭4.57
2019/07/01 76.99k ×‭1.67
2019/08/01 115.33k ×‭1.49
2019/09/23 155.85k ×‭1.35 平均2.27
2019/10   353.77k
2019/11   803.07k
2019/12   1822.99k
このデータから推測すると、半年先で少なく見積もっても
現在のBTCの4倍で安定する計算になる。



★nchainの特許数

IBMについで2位です。
ここで注意してほしいのは現在のブロックストリームのBTC
からは特許申請がなく、他のアルト陣営からもありません。
これは現在のBTCが偽物化していてサトシが陣営内にいないからです。
彼らはセグイット以降で勝手な改変をしていて詐欺的であると言えます。
この事実から現在のBSVを詐欺呼ばわりするのは全く事実と逆だってことです。
BSV陣営、nchainにはビットコインホワイトペーパー(0.1)の著作権を
持ち、出だしの無価値だったBTCのマイニングを開始したクレイグ・ライト
がいるからです。この事自体でサトシの証拠であると言ってもいいです。
サトシがビットコインを開発して、消えたとしても特許を全く申請しない
のはおかしいと思いませんか?それほどの人物ならなんらかの
ブロックチェーン関連の特許は取得しようとするのが普通だと思います。
で↓はそれが実際そのままの形で現れてます。

nchainの特許について提出しただけで認可されてないとか調べもせずに
バカにすること言ってる人いますけど、ブラフではなく認可されてますので。
間違えないでください。記事も出てますし。チェーンでの圧縮解凍技術もある。
ブロックチェーンによる新しいネットで必要になる技術をビットコイン0.1の
仕様と整合性取れる特許類をたくさん提出してるってことでしょうね。
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180416/prl1804161651104-n1.htm


9/24にBSVは暴落しましたが、自分は取得価格が低いので
全く気にしていません。来年2月の創世記は嫌でも大きい
BSVのニュースが出るでしょうから最悪でも2万は超える
と考えてますから。10/1も上がると見てます。どのみち長期
保有で売る予定はないので。下がったら買い増しはします。


BitcoinSV(BSV)に関して最低理解しといてほしいのは
現在のBTCは偽物なので、ハッシュレートは高くても
一定の値を超えると手数料暴騰が発生する為ハッシュレート、値段
ともに、そのしきい値を超えて上昇することはないという仕様、条件下に
あり、長期的に見てもその事に変化はありません。
偽物化したことに気づかれないままハッシュレートが巨大化してる。
ハッシュレート=価格の図式はBTCにおいて崩れました。
現在のBTCは制限された偽物だから仕様、性能が低いままで
機能していないことに市場が気づき始めたってことでしょう。

ところが、本物であるBSVのハッシュレートが上昇してゆく場合には
値段もハッシュレートも上限なくあがってゆくことができる
仕様を持っていて、2月以降にそうなってゆく可能性が高くて
BTCとの反転も必ず長期、どこかで必ず起こるはずだということです。
クレイグ=サトシを否定する人は些細な間違いなどを指摘してますが、
クレイグがサトシである確立は60%以上でクレイマンと合わせると90%超えてる
と思います。他に適切な人物はいませんし、些細な事と比較しても
裁判所の調査結果、著作権、BSV2月創世記、_unwriterの開発結果、
BSVブロックチェーンアプリの増加が実際にある事実が勝ってると思います。
だからBSVの値段は考える必要がないです。長期的に勝てて残れる条件が
あるってだけですから。


裁判所はクレイグがサトシであるかどうかの判断はしないが、調査結果から下2点は裁判で認めてます。

・ライトとデビッドクライマンがビットコインの知的財産を開発し、ビットコインをマイニングするために
50/50パートナーシップを締結したことが判明しました。
・判決によれば、David Kleimanがペアで一緒にマイニングしたBitcoinトークンの50%を
所有していることが確認されています。(合計でBTC約110万(110億米ドル)と伝えられています)

これはイコール、クレイマンとクレイグがビットコイン創世記に自分達で作った
ビットコイン0.1ソフトウェアー、マイニングプログラム、ウォレットを用意した上で
そのプログラムを開始したという事実を裁判所がはっきり認めてるという事です。

昨日見つけた情報でほんとかどうかわからないけど
カルビンはBTCハッシュレートの40%所有してる
って話がある。だとすれば、アルゴリズムは同じ
SHA256なのでBSVにマイニングを変えれば
一気にその時点でBSVのハッシュレートを上げられる
余裕があるってことですね。


https://medium.com/@_unwriter
mediumの_unwriterは最先端情報なので
読んでおくことをおすすめします。

The Book of Satoshi:The Collected Writings of Bitcoin Creator Satoshi Nakamoto(英語版)
買いました。まだ読んでません。参考
https://web.archive.org/web/20150123064940/http://channel9.msdn.com:80/Forums/Coffeehouse/Bitcoin-is-a-quantum-computer


Read the article, “It was useful”, “It was good” If you think you would like to tip with the following Moneybutton ↓↓↓


1ruppie

BSV最新情報2022年10月

BSV最新情報2022年10月 https://note.com/youiti2nz/n/n7710a850c853