TEST DE

ラベル BAKKT の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル BAKKT の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年11月28日木曜日

BSVインフォ 随時更新中 11/28M on my blog

BSV Info is being updated from time to time
11/28m in my blog

11/28朝 BSVインフォ 今ブラウズして見つけたのを随時更新してます
BSV Info is being updated from time to time 11/28m in my blog

「コンピューターハッカーは今すぐ侵入し、ログを削除するため成功します。APTが最初に行うことは、アクセスレコードを削除することです。それ自体を隠します。Bitcoinの将来の世界では、誰も自分の持っているものの痕跡を隠すことはありませんサーバーをハッキングすると、永遠に記録されます。」











CSW
 
ああなるほど。ハッカーは悪さした後まずログを消すけどソレ残って
オマケに金もかかりますよと。これで一網打尽の芋づる式っすな。
良いやつに屈辱感☓→悪いやつに事前屈辱感○与えてやらさないちゅうことね
だから今のネットは当たり前のことすらできてなかったちゅ事っすなっ
------------------






ヨーロッパ対戦とかいうストラデゲにこんなダイスあったなあ。
あれって時間取れんくてやらなかったけど、まあテンポよくて
ダイス確率でこうおもろいかつまらんかはやるまでわかりませんからね。
特に金かかるとね。コツコツドカン系かなあ

ふとね。ガキの頃路地裏商店でね。仮面ライダーカード欲しさに
まずいスナック喰ってた日々思い出した。一箱買ってスナック捨てて
小冊子もらってる人もいた。でもそれはうまいほう良いっすよね。できりゃあ






 
-----------------
NICEHASHのBSVはちょっと高いね。今11900円で
1NICEHASHBSVは13600円やわ
まあでも、どうせ追いつく思ったら安いし、得したいちゅうエゴやと
119っしょ。136?どっちやねんて
 
-----------------
雑学:BSVはバナナ・ストリーク・バイオルスの略でもあるそう。
くだらない偶然か名生者意識した嫌がらせか
ビットコイン・サトシ・ビジョンなので
 
----------------
⇑こういうなのも考えられます。もうあるのかフェイクかは知りません。
BSVでBTC/USDをスワイプ買いしてますね。どうみても
このほうが良いっすよね。
------------------------
11/29朝


 BSVRUN2ゲームだけやってみました。
モノポリー系でちょっとよくわかりませんでした。
サイコロ振って止まった土地買って通行料入る
サイコロ振り100円くらい。
2ゲーム目で鍵取れて、10土地買いました。
同じレース選ぶと買った土地は買えません。
結構金使うゲなので様子見かな。通行料って
ゲーム中しか入らない?クロームでやってると
ホワイトアウトがありますが、ブックマークで
新タブ出すと続きから出ます。
------------------------
値段でなんも起こってないのは個々の取引額が小さいからです。
でも少額取引の力を長期的になめないほういい思います。正義○だし。
ぜんぜん不都合でもないんやし

-----****************⇑⇑

0.1YEN----------------→




2019年6月29日土曜日

BTC⇒BCH⇒BSV HF後半年 これからのこと

僕は去年BCHは買ってません。初めてまだ時間経てない頃で、ブロックチェーンや
マイニングについて調べる事に忙しくBCHは急落が始まってる状態でしたから。
結果買ってなくて正解で、日本の取引所で今年入って安値でBSV日本円返還が
複数取引所であり、その取引所ごとにBSVの悪いニュースとなって報道され
4月にはバイナンスデリストがあってそこまで悪い流れが続きましたが、アメリカ
がクレイグの特許を認めたことで日本円にして完全に出だし時点の価格に戻ったので
BSVは一連の悪い報道にも強い性質を持ってるというのは現時点で言えるのでは
ないでしょうか?それはそうですよね。元々のビットコインそのままで、それに
戻すことによってビックブロック⇒サーバーレスネットの構想と実際に健全、安全に
使用され、また国、法律も考慮して企業採用される方向めざしていて特許数も膨大
と条件揃ってる歴としてまともに運営されてる世界で時価総額8位のコインですからね。
バイナンス、日本の取引所すべてが扱わない状態でそれなんですから。


海外の取引所やウォレットにBCH保存していた人でも分割に悩んでる人が多いことや、
アメリカ大手のコインベースプロもBSV取引は開始せず、分割にも応じないことで評判
悪い。そういう条件の人が反クレイグになってしまうケースはわかります。でもそれは、
ブロックストリーム寄りのコインベースの対応が悪いのであってBSVの問題ではありません。
日本がまだ扱わないのは同じ理由であると思うし。ただその流れにおいてスマホの
BitNewsなどがBSV時価総額8位の表示やBSVの良いニュースを隠そうとするのはフェアー
ではない。リップルの良さげなニュースばかり報道して値を上げたいのはわかるけど、
銀行使用のリップルと仮想通貨のXRPは別物とかモルガンが用意してる似た性能のものは
リップル以上の性能がある なんてニュースは一切しないでしょ?だから日本のメディアは
BSVについて悪げな報道ばかりするスタンスを改めてほしいと願います。
少なくとも詐欺でなく健全な方向性で時価総額も高いわけです。そもそも詐欺なら
支持されないから8位にはなれません。だからフェアーなやり方じゃない。
書いてはいけないことを記入しないでください と掲示板にバンされる理由がフェアーでない。
それでも詐欺って言うならこちらに時価総額8位で特許も持ってるnchain含めてなぜ詐欺なのか、
それとも単に敵対してるから削除ってことがフェアーである理由をこちらの納得行くように
わからせてもらいたいですね。9位が表示されないビットコインフォーラムの状態こそ異常です。
やってることはナチスの焚書と変わりないと思います。

さて、2017年夏BTCからBCHにハードフォーク、そしてBCHが始まってBCHは2017年
12/20に4104ドル(439694円)まで値を上げてBTCに迫ったのですがその後BTC急落で
失速して400ドル代まで下げて底は100ドル以下。この時BCH買ってれば今おいしいですけどね。
底から上げて現在は430ドル付近のレンジになってます。BCH+BSVの合計値自体は
現在HF出だし時点と変わりないですね。構成比も戻ってるし。7/21 BSVの構成比が上がってて
BTCに対しても上げてます。


そもそもBTCからBCHのHFの原因がBTCはブロックサイズ固定(1メガ今2メガまで)し
てセグイットソフトフォークを選んだことによってビックブロック派に分裂しました。
セグイットはセグイットサイドチェーンに追い込むことによる搾取目的もあるからです。
バーとジハンがBSV無制限ブロックに賛同してBSVに合わせてBCHは放棄するスタンス
であれば現在2つ合わせて15万以上にはなってるでしょうね。HF時に反クレイグが始まって
ただ一方的にBSVが悪いという根拠のないことが拡散された。ここで注意してほしいことは
この時のHF時、またそれ以前の情報にはメタネットに関する事がなかったということです。
ビットコイン0.1プロトコル再現してビックブロックの方向へ行けば、メタネット、
インターネット2.0、クラウド2.0、サーバーレスブロックチェーンストレージ、
スカイネット、色々言い方はありますがITの次の段階へ進むって事は明らかにされてなかった。
実際にその方向性が明らかになったのは2019年初頭にunwritterによるBottleが公開
された時でした。概念としてそれを理解できるようになった時期と理解しても良い。
クレイグがビットコインホワイトペーパーより7年前に ブラックネット論文を
オース政府に提出していた事はよくビットコインホワイトペーパーと内容が若干違う
から詐欺と言う記事を見ますが、まだ完成してないウォレットのホワイトペーパーと
正式に発表したビットコインホワイトペーパーで内容を修正するのは当たり前だから
同一人物と考えてぜんぜん問題ないわけです。「7年で内容違う=詐欺」こそ
子供だましな詐欺です。ブラックネットの時点で頭に構想を持ってたからメタネット、
ブラックネットは言葉が近い。明らかにそれを指してると理解できます。ここの
認識こそ最重要のポイントでクレイグ=詐欺っていう人はそこは指摘しないので
僕から見れば滑稽に見えますね。ブラックネットとメタネットは言葉が近い事実を
もう少し目を開いてよく見ましょう。そう認識してよく調べれば見えてくることです。
最初のビットコイン0.1のプロトコルは32メガのサイズを持っていて、シルクロードで
麻薬取引が活発になってしまうほど使い勝手が良かった。その様子はアマゾンのビットコイン
映画で見れます。シルクロードでアメリカの政治家が怒って根回ししたことによって
ブロックストリームが生まれて1メガ制限からセグイットで最初のビットコインとは別物
になったBTCが現在ビットコインと思われ続けて値を上げてます。最初から回ってるチェーンを
乗っ取られた状態が続いてます。もちろん最初のビットコインが現在のハッシュレート
で動いていれば段違いに高性能ってことになります。それをBSV陣営が2月に実現しようと
頑張ってるって見方です。CSW本人がシルクロードと関係し、立ち上げに関わった事に
ついては、その時点は今とでは状況が全く違います。とにかくビットコイン取引を活発に
して現在の取引所乱立してる状況を作るべきフェーズだったから、シルクロードがなければ
今の状況になってない可能性考えると必要悪だったってことでしょう。それを踏まえて
BSVは健全な方向、BCHは違法取引へ向かってる。


ではなぜBCHがBSVにHFしたのかというと一番のポイントは 匿名 に対する
考え方の相違だと思う。32メガサイズのブロックでも保存は可能なようですが
ブロックチェーンに応用できてサーバーレススペースに保存すべき改ざんされない
情報というのは想像以上に様々な産業だけでなく膨大にあるのでできれば2T以上
無制限で可能ならそちらが正解な方向性です。でBCHはシュノア署名で匿名優先の
方向へシフトして現在6月終わり時点ではブロックサイズは大きくできない方向に
なってます。5月HF時に一日程度の入出金停止ですからHFは成功と言って良いですが
完璧であるとは言えないですね。もしBSVと逆なら相当こき下ろしたニュースが出ます
ね。その状態から半年後、その半年先もまたHFがある。ビットコインの匿名性は
よくニュースに何BTCがウォレットから動いたってニュースになりますが動かした
アドレスがわかるが持ち主は特定できない程度の匿名性です。アメリカはシルクロード
断罪したが匿名性重んじる風習があるのでフェイスブックコインもすぐに批判が出てる。
匿名で思い浮かべるのは、アダルト、ギャンブル、マネーロンダリング、ひいては
違法薬物取引で特にマネーロンダリング目的が大きいと思います。僕の予想では
BSV陣営はまずアダルト抜きで健全なメタネットを作ってゆき健全な金を安全に
使用できる環境を先に作ろうとするはずです。そうした状況がこなれていった後で
どう変化するかはわかりにくいですが、まず先にやるべきはそれですね。
僕は単純にストレスフリーの安全な環境で安心して気軽なマイクロペイメントの受け渡し
できる世界が実現してほしいと思ってます。ロシアンルーブルも実現してほしい。


今後、BTC、BCH、BSVがどう変化してゆくかは情報は集めてますが
不確定要素が多くてまだ予想できませんが、はっきりしてること、事実
だけで構成してもBSVは2月に0.1があるので悪いはずはないです。調べるほど
素性が良いことはみんなそのうちわかりますからね。>>サトシが誰でも
どうでもいいけど←これ自分も最初はそうでしたがすごく重要なことです。
確かに調べてると反クレイグ情報の嘘で塗り固められてるから
そうなるのの無理はないですけど。僕はそこを振り払って調べ続けたので

価格に反映して当たり前、当然なことですし。

7/20クオーサーアップデートはカルビンの口ぶりだと
自信がなくては発言できない趣旨の事言ってて
実際値を上げ始めてもいるから大丈夫でしょ

----------------------------------------------------
これからも不定期でBSV情報発信してゆきますので
マネーボタン登録してる方1円か10円よろしく
Read the article, “It was useful”, “It was good” 

If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒


2019年5月4日土曜日

【クレイグ・ライトは中本聡2】




理由は他に適任と思われる人物が存在せず
それをググっても全くヒットせず、クレイグを詐欺と決めつける情報
を発信する人の根拠、論拠、特徴としてその人物を特定しないからです。ロシア系のサイトで初期オピニオンリーダー達の経歴をまとめたHPがありましたが、登場時期がクレイグより遅い人ばかりでイーサリアムのヴィタリック・ブテリテンにしても構想は2013年からなので2000年代に既にインテルの科学者と面会してるクレイグ・ライトと比較すると全く後発なわけで、知識セキュリティーに関してもクレイグと比較するとプロフェッショナルではないですね。セキュリティーはいちばん重要なポイントですから。プログラミングに関してはクレイグはコーディングできないから中本聡ではないというのは、配線ができないから建築家ではないというのと同じです。クレイグ・ライトの祖父は実際にラジオの発明者であるマルコーニのもとで研究し、第二次大戦時に暗号通信分野で日本軍を撤退させた功績を持っていてこのことからも発明家の血筋であることは間違いない情報です。ほら数学のできる人は暗号が頭の中で見えるって映画であったでしょ。功績としてはエニグマ、チューリング発明者と同等の仕事をしていたということです。またチューリング発明に関わった人物はPCの基礎を発明したわけですが、死ぬ前にマイクロソフトのウィンドウズはまともに使えなかったという話もありますね。セキュリティーの専門家としてはクレイグと関わりのあるクレイマンしか適任と言える人物がいないことを考慮して考えるとそう考えざるを得ない結論になります。また、クレイグのビットコインに関する知識に間違いはなく、耳を傾けるとその理解が深まる事は事実であるからです。クレイグをフェイクトシと表現してそれを信じる人達の根拠こそデタラメであり弱いと感じてしまうからです。だから、クレイグをフェイクトシとレッテル付けすることに洗脳された人達っていうのは否定情報が先に頭の中の先にきてしまうのでクレイグ・ライトの発言の矛盾を指摘するばかりでその発言から学ぼうという姿勢が感じられません。またフェイクトシと最初に呼び拡散した人達の目的というのはそう呼ばせる事で偽の旗を立ててクレイグの発言を読む人にまず最初に否定的な情報を与える事でビットコインに関する知識を増やす事を妨害したいという目的しか感じられないからです。現状では攻撃することによって値段を釣り上げたいのでしょうが、それは長くは続かないと思う

またサトシがニックサボという意見は自分は違うと思います。
多方面には精通しておらずWP完成させる能力あるとは思えないので

最近出たこの記事でもいつものごとく否定情報が出てますが
https://bitcointalk.org/index.php?topic=5149062
特にブラックネットのくだりは本人でも7年後なら文体や
部分変えるのは仕方ないしそちらのほうが自然なことですから
あなたがその立場でWPを仕上げようとしていて7年前に書いたもの
の不備あれば訂正することは普通ではないでしょうか?
7年ずっと研究してたらハード、ネット環境も大きく変化しますし、
単純に完成7年前の内容は完全には完成してないわけだから完成した
WPと内容変わるのが普通じゃないですか?それも理解できてないってことでしょか?
要するに、否定したい立脚点の人が些細なことを根拠に否定してると
しか感じられないわけです。古いデスクトップウォレットには
ロゴが必ず入ってた事実のほうがよほど重要なポイントであるのに
その事実にはいっさい触れないのは、みんなの仮想通貨で8位の
BSVを時価総額ランキングやチャートも表示しないスタンスと
同じに感じてしまうわけです。独善的でフェアーなやりかたではない。



------------------------------------------------------

今調べてるのは夏にローンチするAppleカードの事で
たぶんZEUXにリンクしてBSVが使用できると思う。
幸いにもBSVはZEUXがサポートしていてアップルペイに
対応しているので、夏頃からニューヨークの地下鉄で
大々的に使用されるそうなので、そうなると、現時点で
アップルペイに対応していて処理能力も上がっていく
条件を持ってるBSVは強いです。モバイル決済[Zeux]は
Bitcoin・BitcoinSV・Qtum・IOTA・NEOをサポートしていて
元々コインギークと深い繋がりがあるようです。

ZEUXさっきインストールしました。招待コード待ってる状態です。
4月の終わりにPLAYストアーでひっそりとリリースされてました
日本で説明してるサイトはまだない状態です。

YOUTUBE   【 How to buy a coffee with Zeux + crypto 】
BTCで30秒みたいだけど広まるとBTCは詰まってくると思う。
これ招待コードがまだ届きませんね。日本はもう少し待つ事になるのかもしれません。コレ穿った見方をすると招待コード=使用人数抑制できるという事も考えられますからそのへんはどうなのかという疑念はありますが、ヨーロッパで一気に大々的使用⇒bsvを選ぶ人が増える事によってbsvチェーンのハッシュレートが上がってゆく。その後アメリカでの日常決済での使用、ゲームでのbsvチェーン使用で両側からハッシュレート上がって最終的に日本でホワイトリスト入りするしか選択肢がなくなってくるという変化が起きてほしいす。個人的にはでそこからインターネット2.0(メタネット)移行が開始されてネットでのマイクロペイメントの日常化という流れ

追記 5/27に招待コード届きました!

◎BAKKT にもbsvはリストに入ってました。

私たちが知っているインターネットは、サーバーが時代遅れになるにつれて、
そして過去のものとなるとすぐに崩壊するでしょう
自動ポルノの件に関しては上げる前のフィルタールールが整えば問題ない。
それより問題なのは今のネットはサーバーに依存していることによって
サーバー管理者による操作が可能でイカサマができてしまう事のほうが問題は
大きい。逆に不利である情報を削除し、悪い情報だけ出すというようなことを
していても罪に問われず、それによって金儲けがまかり通ってしまうという
現状のほうが罪は大きいので、これは長期的に正す方向へ進むべきである
という考えからブロックチェーンでサーバーレスの方向で良い。
薄々誰もがそう感じていて遅かれ早かれ表面化してくるのではないか。
それがブロックチェーンにより可能になってきてる事実こそが重要。




Drive Marketsは、暗号通貨と金融通貨のリアルタイム送金および決済ネットワークであり、Drive Payは、Bitcoin SV(BSV)元帳で運営され、BSVコインを使用すると発表したプレスリリースによると、流動性のためのブリッジ通貨。Drive Payは、資本市場や外国為替市場のトレーダーをターゲットにしたクロスブロックチェーンのプラットフォーム。First Payは、Pay PayネットワークがBSVブロックチェーンで大量のトランザクションを処理し、さらにBitcoinの真の力を発揮するのを楽しみにしています。Drive Marketsは、「外国為替取引と同義の暗号取引の経験」と書かれていて 【Pay Pay】 の名前が出ていた。



◎来年または2年後のメタネットの為に開発が開始されるのは、
新しいブラウザ、新しいアプリケーション、新しいWalletで
その後何年にもわたって、残りのインフラストラクチャの構築を開始
1秒間に約300万のトランザクションインターネットとTwitter、そして他のものはすべてBitcoinSVになる。それは、コストが下がるにつれて、そうすることがますます有益になるにつれて起こるその条件は、不変のレコードストレージが実際にあること。この条件をクリアーできる可能性を持ってるチェーンはBSVのみです。WP、ホワイトペーパー0001は、ブロックチェーンを使用した総勘定元帳で クレイグが取った最初の特許
https://www.finder.com/dr-craig-wrigh...

https://gotsatoshi.com/?from=body
中本智の謎を解き明かし、彼の本当のアイデンティティーを明らかにする新しいサイトがインターネット上に登場 とあるがここはクレイグ=サトシを否定しようとするサイトかもしれないのでまだわからないですが注意しときましょう。ここを見なくても自分は丹念に検索して調べた結果でクレイグ=サトシとする事実をブロガーで書いてますので。こっちを読んでください。もし否定ならディスインフォメーションなので自分は無視しますね。
【サトシ・ナカモトはクレイグ・ライト】
https://bitcoinsvp2p.blogspot.com/201...

◎人々はBitcoinについて聞いたことがあるが、BSVがBitcoinのオリジナルのデザインに続く唯一のブロックチェーンであることをまだ理解していない。あらゆるレベルの小売業者および消費者にとって、BSVは低い取引手数料で迅速な世界規模の支払いを可能にします。BSVのブロックチェーンが世界のデータ元帳になるように大規模に拡大することを大企業に教育しており、企業はこのエキサイティングなテクノロジーバックボーンの上でアプリケーションを実行することができる

ビットコインSV(BSV)のブロックチェーンにおいて、二つのブロックの再編成(Reorg)が確認された。二重支払いはされていないが、こうした状況を受け、BSVは決済に向かないとの意見も浮上。15日のBCHのほうが再編成(Reorg)のブロック数が大きい推測が出てますから、BSVは決済に向かないという部分はディスインフォメーションですね。BCH、BTCはBSVよりさらに決済に向かない。さらに他アルトはそれより下ってことです。二重支払いはされていないという事が重要です。

◎5月29日に開催されるCoinGeek Torontoに
日本SBIグループのゼネラルマネージャーが出席するらしいです。
コロンビアBSV決済サービスBitek.coという取引所のCEOは
熱烈なBSV支持者で南米、スペインでBSV拡大をサポートしてる

あと、僕から見るとロジャーバーは嫌いではないですけど
なぜロジャーバーがビットコインゴットや父などと呼ばれて
クレイグがフェイクトシと呼ばれたのか理解に苦しみますね。
クレイグやクレイマンに与えられるべき称号であるというのが
本来の筋ではないでしょうかね。クレイグは天才特有の自閉的な特性や癖が
あって損していることと、クレイグがビットコインを発明して
初ブロックチェーンを走らせた神のような存在であることは別だし
それにBCHがBTCからハードフォークした時点から去年11月まで
の期間にBCH陣がBSV陣営に賛同してれば合わせたハッシュレート
維持できてたってことでしょ?攻撃されるべき対象は普通に考えて
BCHのほうじゃないでしょうか?





---------------------------------------------------------------------

随時更新してるのでBSVに興味ある方はチェックしてください。
仕事中と睡眠時以外はずっとbsvについての情報調べてますので。
というか去年の10月からずっと調べてます。
今は休暇中で明日まで休みなので随時更新してます。
が仕事始まると疲れて更新止まるかもしれませんが、
できる限り更新してゆく予定ですので、よろしくおねがいします。
ちょっとサボってたら5/22 朝BSV↑で







BSV最新情報2022年10月

BSV最新情報2022年10月 https://note.com/youiti2nz/n/n7710a850c853