TEST

2019年9月30日月曜日

NiceHashでのBTCマイニングの状況

NiceHashでのBTCマイニングの状況


NiceHashでのBTCマイニングの状況はBTCの値段が高い割に
一度下がったレートは元に戻りませんので、掘れ高は低いです。
赤字だけど、下がってる時こそ掘っといて上がった時に
ステーブルだと損しない可能性もあるので、全盛期は一日6000円
超えてた時もありましたが、今は一日300円弱です。でも
溜めてたら希望もあるので。全部止めることもあります。
動向チェックと趣味的なことで楽しいから掘ってるって感じなので


基本的にNiceHashはコインベースなのでBSVは取り扱う姿勢が
ありませんが、長期的にはまだどうなるかわかりません。
ここがBSVにも対応すると便利になるんですけどね。



自部屋のこのPCは50Tiでディスプレイに繋いでる古いやつだし、
止めても動かしても大差ない金額なのでほとんど動かしません。
3部屋使ってて、一部屋は3000Wまでいけるので
sha256のASICも2000Wまではいけますけど
高いし、電気代も高いのでよっぽど儲かったら
買うか買わないかで決めかねてます。

2200円溜まってたのでポロニエックスに送金して
BSV買って、スマホウォレットかマネーボタン他
に移動させる予定です。LTC他をエクスチェンジで
買う事ができるようになってます。LTCは5分ほどだったかな。
仕様的にはBSVは即時でいけるんだから対応願いたいですね。
僕はBSV100%です。ここでLTC買って送金後BSVを買う為には
結局送り先でLTCを一度売る必要があるのでおすすめしません。


ダッシュボードは日当たりの掘れ高予測が出ます。
だいたいそのとうりにはなります。







ウォレットに溜まってる金額が表示されて
ウィズドロウから送金できます。BTCのままなら
一時間です。


2.5時間に40円ずつ増えてるって感じですね。


現状ではASICはSHA256のものしかないですね。

----------------------------------------

これかなり参考になりました。マイニングについての理解も深まる。
http://www.100bsvclub.com/articles/5d8c35a6b389765d203f34a9
GenesisアップグレードはBSVアップグレードロードマップの最後の停止であり、
契約からすべてのBitcoin拡張制限を削除します。ジェネシスのアップグレード時間は
2020年2月4日で、ビットコイン作成ブロックが誕生してから11年1か月と1日後、
ビットコインが秩序を混乱から脱し、最高の状態に戻ることを示しています。

Read the article, “It was useful”, “It was good” If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒


(ΦωΦ)BSV関連のYOUTUBE動画を視聴


YOUTUBEでBSV関連の動画を視聴しています。
翻訳は設定で字幕オフになってるのを英語(自動生成)に変えて
英語字幕が表示されてる状態で、もう一度字幕を自動生成の
選択で一番下にある日本語を選ぶと日本語字幕が出ます。

よく観るのは CoinGeek、Bitcoin Association、MetaNetTV、nChain、
東京ビットコインニュースなどです。WEBでもBSVの情報収集してたり
ブログも書いてるので、時間が取れず全部は無理ですから、ザッと見て
翻訳読んで重要な部分があれば、全編視聴して感想や要約をブログに
書いて上げてるって感じです。



昨晩はJimmy Nguyen’s chat with Bitcoin creator Dr. Craig Wright‬
も視聴しました。


こちらはかなり難しくて高等技術的な話でスキルの高い
プログラマーでも理解できないだろう内容ですが、クレイグ
のスキルに尋常でない奥深さがあり、嘘でないことは理解
できます。

レディットに良い説明してる人がいました。クレイグはビットコインを作成し、プロジェクトを監督できる完璧なスキルセットを持っていて、彼には数学、経済学、ゲーム理論、法律の背景があります。彼はおそらく、HalやGavinなどのより専門的なコーダーの助けを借りて、それを実現している。

僕もクレイグの知識のバックボーンは総合的で
象牙の塔の人間で誰がなんと言おうと監修能力が本物であることは
事実だと見てます。いつまで立っても反BSVカルトな人は
ずっと詐欺だと糾弾しててください。BSVは実際に良い動きが
現実化してきてる事は動かぬ事実なので。

長期的にBSV妨害はむなしくなってくるだけでしょうから
そうなった暁には現在までBSVに対していかに彼らが根も葉もない
事言ってたかというデータをブログに書いて僕は大笑いするつもりですから
いいですか?BSVによる変革はハッキングをなくして世界中の人に利便性を与える正当なものですよ。なぜ妨害される必要があるのですか?
妨害してくる奴等はすべてハックしたい側で1995~2018年までの変わりつつある古い常識しか信じたくない頭の硬いだけの奴等ですね。その事実を一度自覚して考え直してくれって言いたいです。
彼らはハックできること=グレートなこと とでも考え
ハックできることでズルをして儲ける事をよしと考え、
自分がそのハックできるグループの御用聞きになってる
事に気づかないからBSVを糾弾しようとする。
ハッキングは不能になることのほうが便利で良い世の中に

なるに決まってる。

ビッグブロックの伝搬については他の技術者の
理解は間違ってましたが、クレイグは伝搬についての
メカニズムを理解していて、裏打ちされた推測ができてた。
ビッグブロック伝搬は有機的で徐々に上がっていく感じですね。

創世記にマイニングを始めた時の話で、ハル、デイブと
3人だけで全体で69台のマシンはすべてクレイグ
のものだったと語ってます。入り込んでくる人もいたそうです。
WINXPのパッチ更新が原因でやり直しが発生し、50コインを失ったが
無価値なので問題なかった。この時の修復でデイブは貢献したようだ。
創世記からの2年間のマスコミの言い方を覚えてますが、ビットコインは
趣味的なオタクのおもちゃ(トイ)であって金銭的価値は全くないと
その後に渡ってずっと言ってましたが、結果はそうではなかった。だからメジャーマスコミの言うことは鵜呑みにしないほうが良い。基本的にどうでもいいことを大々的に書いて重要なことは隠そうとします。
だから僕がBSVについて書いてるのはマスコミが隠したがる重要なことだと考えてます。

3日ほど前に仕事帰りで「ビッグデータ資本主義」って本を立ち読みしましたが
ブロックチェーンに対する理解が誤解を招く記述があったのでオススメしません。
僕はこの本書いた人も翻訳のオッサンも御用聞きだと判断するので信用できません


買ってもいいかと感じたオススメは「デスバイアマゾン」くらいです。新刊でも
理解を間違えてたり、重要事実を隠したりが多いので気をつけて読むことを
おすすめします。古い情報は役に立たないのでスルーでいいです。
この本は最新技術の理解が進む情報がありました。AMAZONGOは一軒
出店するのに1億かかるから現時点では利益度外視でパフォーマンス目的
が強いですね。



シルクロードができてしまった時には、クレイグは相当落ち込んだようです。
自分は失敗したと思ったらしい。だから、現在のBTCが制限されてるというのは
シルクロードの余波の影響が大きいですね。ただしシルクロードによって
仮想通貨取引所の乱立とポンプアップによって金銭的価値が上がってきた
流れなので、そういう複雑事情で成り立ってるってことです。で2017年から
BCH→BSVの流れはクレイグが復帰、立て直しする上でしかたがない選択肢だったと。
BSV陣がホワイトペーパーのビットコイン0.01プロトコルを正確に保存してなかったらシルクロード後に制限する必要のない部分まで削除、制限されたコインだけになってるだろうから、BSVの方向は唯一正しいと言えるわけです。

現在のBTC他は削除制限後から分岐してるという制限があるからプロトコルレベルでうまくいかないわけです。プロトコルレベルで元に戻せる権利を有してるのはBSVだけで、来年2月にそれが実現します。


クレイグがサトシであるという証明をする気がないのは、実際の手段によって
人々が認めることによって証明するつもりだからであるとのこと
最近のBSVアプリの増え方でその手段に実際の効果があることが
実証されてきてますから。ビットコインSVは本当に今動いてます。

Craig S. Wrightは、有名なオリジナルのBitcoinホワイトペーパーと、ほとんどのオリジナルのBitcoinコード(バージョン0.1)の米国著作権登録を許可されています。重要な点として、米国著作権局が発行した登録は、ライトがホワイトペーパーとコードの両方の著者である(中本S氏の仮名の下で)ことを認めています。これは、クレイグ・ライトがビットコインの作成者である中本として政府機関に認められた最初の例です。4ヶ月後で異議申し立ては受理されてません。ライトはビットコインの作成者であることに加えて、現在、ビットチェーンSV(サトシビジョン)の形でのビットコインの大規模な採用に焦点を当てたブロックチェーンテクノロジーのアドバイザリー、研究、開発のグローバルリーダーであるnChainのチーフサイエンティストです

--------------------------------------------








2019年9月29日日曜日

ビットバンクに日本円入金して送金後BSVを買う具体的な方法

ビットバンクに日本円入金して送金後BSVを買う具体的な方法



最速でやれば、銀行から日本円をビットバンクに入金して
BTC買ってポロに送金後BSV買って貸し出すまで
2時間かかりませんので

比較的下がってる状態で10/01からBSVコリアのイベントがあるので
BSVを買い増しするため、ビットバンクでBTCを買い、ポロニエックス
にそれを送って、BSV(BCHSV)を買い、レンディングに移して
貸し出すまでの流れです。参考にしてください。

ビットバンク、ポロニエックスに登録してる前提で説明します。
まだな方でBSV買いたい人はググればマニュアルあるので参考にして
登録してください。

ビットバンクにログインして 入金→日本円のページに行くと
このようなSBIの日本円振り込み口座情報が出ます。

これをスマホのメモか紙にでも書いて銀行に行って
振り込みます。僕はネット銀行口座は持ってないので。
ビットバンクに登録してる自分の銀行口座からでないと
いけないので、自分の普通預金口座に金を振り込んでから
送金で上の情報を入力して送金します。依頼人名義は
正確に上の赤字、英字4文字、数字5文字、自分のカナ名
を入力しないと入金が遅れるので正確にやる。



はい。銀行から18000円をビットバンクの自分のアカウントへ
送金しました。前回は反映に約5時間かかってましたけど
今回は5分以内に反映してました。


はい18000円反映しましたので
BTC/JPYでBTCの注文を出して買います。


流れてる売り値の数字をポイントして100%
で買いを入れて約定したので


送金します。



アカウントの出金でポロニエックスBTC入金(デポジット)アドレスを
貼り付けて引き出し数量は出金可能額に出てる数字をクリック
すれば100%量で入ります。その状態で送金ですが、
ここでもう一度、入金と出金、両方の取引所でBTCが一致してる
か確認はしたほうがいいです。


一度指定しておくと次回からは選択にアドレスが出ます。


はい。両方共にBTCでポロニエックスが 入金(Deposit)デポジット
ビットバンクが出金(Withdraw)ウィズドロウです。
着金側(届くほう)、送金側(送るほう)で意識しとくといいです。
ビットバンクBTC送金側(送るほう)に引き出し先(着金側)の
ポロニエックスBTC入金(Deposit)デポジットアドレスを貼り付けて
ビットバンクから送金(出金)します。引き出し先という表現は
逆に間違える場合があるので、ティッカー一致と送金と着金を間違えないように
注意しましょう。慣れた頃が危なかったりするので。


ラベルは送金先でポロニエックス入金アドレスを指定した時に
付けたもので、基本的にアドレスはアドレスだけです。
送金前に一度アドレス登録する場合に
印として取引所名を書いて
2回目からは自動で選択肢に
そのラベルが見えるというだけで
アドレスはアドレスだけなので。

スマホのグーグル2段階認証コードを表示させてる状態で、
先にSMS確認コードを送信ボタンを押して、届いた数字
を入力し、すばやく2段階認証コードを打ち込んで出金するボタンを
押すと間に合っていれば承認メールが届きます。これで送金完了です。
ティッカーとアドレスが一致してればTXID発生時点でもう一度
メールが届いて間違いなくポロニエックスに着金します。


着金後にすぐBCHSV(BSV)を買いました。
BSVは9100円くらいでしたので1.91ですね。

買ったあとにエクスチェンジのBSVを
レンディングに移して貸し出しました。

BSVを9100円で買って、8900円に落ちてますが
今の状況はBTCと連動してるので
個数的には損得はないです。
BSVがBTCに対して値を上げた場合に
利益になりますので。

朝起きて確認すると9400円超えたので
安心しました。

注意したほうが良いのは、反BSV経営の海外取引所であるか
どうかはBSVのアドレスの頭にbch:などを付ける必要
があったりするかどうかです。基本はBTCのようなアドレス
のみなのでそうなってる取引所を使ったほうが良い。
BSVの取引量も高い方がいいです。
ペイメールは即時用で別ですけど、
これは信頼できますので。基本的に
BSVDEVSから紹介されてるものは
チェック済なので安心できますけど
メジャーになってるかどうかの様子伺ってから
使用を低額で試す で間違いないです。

バイナンスは先行きシャットダウンされようが
僕は関係ないです。とっくに空にしてるので。
中国系ならOKExかFloatSVですね。

----------------------------------------------------------------------
BSV情報9/29日曜

BitcoinSVコミュニティーグループにより
operationNovaBlastが月曜日にあって
256MBブロックを複数にトライするようです。

マネーボタン同様の即時ウェブウォレットの
FastPayButtonとDotwalletが中国で開発されて
追加されました。
https://www.fastpayb.com/#/register?id=1waKUjkBQCEAKESM
https://www.dotwallet.com/

-------------------------------------------------------


BSVを買ってマネーボタンに登録すれば
BSVの送金、着金は即時ですし
ブログに下のようなボタンを配置して
少額の投げ銭をもらうことが可能となります。
ぜひトライしてみましょう。

マネーボタンのウォレットへの送金は
マネーボタンの+Add Moneyで
デポジットアドレスを出し、
それをポロニエックスの
ウイズドロウに貼って送金してください。

マネーボタンに登録してbsvを入金してる人にだけ
↑のボタンが見える状態になり、ボタンスワイプで
即時自分のマネーボタンに着金します。
ボタンが見えてるブログで僕もスワイプ送金したこと
あります。


ちなみにこれは今日の+収益(青)ですが
weiblockは書き込みに1円かかって
いいねで1円入ってきますが
少額でも積もる場合もあるので
気分も良いですし

↓日本円で10円(約0.1Doller)
→おねがいします




2019年9月28日土曜日

YAHOO リアルタイム検索BSV ウォレット


2019年9月28日
7:50
YAHOO リアルタイム検索BSV



 YAHOOジャパン リアルタイム検索でBSVを表示するとツイッターの書き込み情報が新しい順に並びます。

基本的に新しい情報が集まってるので
短時間でBSV情報集めるのに適してます。

 だいたい、BSV、Bitcoinsvで表示するのですがその他でBCHSV、satoshi visionなどもありますが、BCHSV、BSVの中にガセネタがあるので注意しましょう。
ガセというよりもうとっくに終わってることが新しいはずのリアルタイム情報で故意に何度もツイートするグループがいて約半年前に終わってるバイナンスや日本取引所の日本円返還をほぼ毎日のようにツイートするから、YAHOOリアルタイム検索で表示されてしまいます。



↑収束されていて現在ではない昔の情報です。


↑マイニングソフトの大元を作った人がマイニングされなくてもなんの
問題も発生しないと発言してます

これも終わってる情報で今ではありません。

5月に収束してます。

特に上の4種類は半年前からずっと出ていていつまで出すつもりなのか知りませんが半年後でまだバイナンスデリストと書いてれば笑えますけどね。バイナンスは買収しBinance JEXという取引所でまだBSV/USDTを扱ってます。ここがデリストになっても一日400万以下のボリュームなので影響ありません。バイナンス自体がデリストって話もあるので空にしといたほうがいいかも。OKEx他は大丈夫なので。

中国のWeiblockでは終わってる情報は出てませんし僕がブログで書いてる情報は新しい情報しか出してません。未確認情報はそういうふうに書きますし。できる限り最新BSV情報を集めて問題ある場合は報告するようにしてます。気がついたことがあればブログに書きますので。

まだスマホのみのBSVウォレットはBCHと混同するような表示がされてるもの(hivr)があり、気をつけたほうがいいですね。
まあでもbsvdevの主ページから紹介してるウォレット他はbsv専用なので大丈夫だと思います。ハンドキャッシュ、シンプリーキャッシュはメジャーなので問題ありません。
ウォレットを含むBSVアプリはpc、スマホの両方、またはpcのみの場合はセーフで
スマホだけでまだマイナーって場合は、ウォレットの挙動を少額で確認して
問題ないか確認はしたほうがいいです。

hivrでググると
↑ここが表示されますが、リンクは上記のbch紹介へ繋がっていて
ここは昔の保存ページのようです。
ここからDEVSへ飛ぶと

↓ページが表示されて上のBCH紹介のページにリンクされてます。


↓DEVSのこのページからの財布リンクだと
Hivrは表示されず、リストは正常なので
上のDEVSは明らかにおかしいです。

まあなんにしろ、Hivrはこういう点で信頼できないので確認取れてるハンドキャッシュ、シンプリーキャッシュ、マネーボタン、エレクトラムSVポータブルなどを使っとくほうが間違いないです。

http://www.100bsvclub.com/ 最近できた中国のBSVサイトですが、
よく整理されていてわかりやすいです。
今日の情報で新しく登場した
FastPayButton(FastPB)のリンクもあります。僕はまだ登録してませんが、登録するつもりです。




------------------------------------------------- Read the article, “It was useful”, “It was good” If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒

2019年9月27日金曜日

来年2月BSV創世記、Metanetの講演動画 Dr. Craig Wright



来年2月BSV創世記、Metanetの講演動画

Dr. Craig Wright unveils game-changing Bitcoin project—視聴

https://www.youtube.com/watch?v=FdwGZo9chg8

CoinGeek London Conferenceでのクレイグの講演をYOUTUBEで視聴しました。
コインギークチャンネル登録者数も段々と増えてきてまして、
講演に来てる人数も多く開演時にクレイグに対する拍手もありました。



以下クレイグの発言のポイントまとめです。
来年のジェネシス(創世記)アップデートでは
・OPPUSHDATA4セットで基本的に4000トランザクション/秒にして
その後それを増やしてゆく。
・テラノードアウトして200万人を目指している。
・2.3年以内に200万~400万のトランザクションをセカンドピークとし
最終的に億トランザクションで第四次産業革命を始めたいと考えている。
・パスワードより安全な暗号化トンネルでモバイルIPをipv6で機能させる。

・新しいインターネットを作るためにグローバルIPデータトラフィックの
年々の増加も計算に入れている。
・メタネットはすべてを統合する取引台帳になる。
・検索エンジンも現在構築中である。
・取引履歴は改変できずにずっと残るので不正が起こらない。
・宣伝、アド類は全くなし。
・米軍サプライチェーン、ウォルマート取引、デジタル支払いTV、映画、
ゲーミングサイトなどを見込んでいる。

25分ほどの動画なのでこんな感じでした。
前半の方がわかりやすくて面白かったです。
個人的には来年BSVがブレークすればクレイグの講演会は 一時期のアップル、ジョブスの様相に変化してゆくと予想してます。 注目度が高くなればそうなるでしょう。

--------------------------------------------------
クリプトファイトがいい具合に仕上がってきてますね。
たぶん12月か1月らしいけど、動作ごとの頻繁な入出金
がある仕様だとマネーボタンより、フロートSVの人が
開発してるもののほうが良いかもしれないですね。
このゲームが無事にスタートすると本格的な
大きいサイズのブロックチェーンゲームが増え始めて
おもしろいことになると予想できます。

スキルツリー 儀式の石

スキルツリー2


----------------------------------------------------
PC部屋で寝てるウチのニャンちゃん


 Read the article, “It was useful”, “It was good” If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒

2019年9月25日水曜日

海外で2033年未来人の仮想通貨の話。その抜粋


海外で2033年未来人の仮想通貨の話。その抜粋
英文画像ファイルからテキスト抽出後に翻訳

海外サイトで未来人のbsv話が面白かったので抜粋しました。
未確認情報ですのでこれは後で消すかもしれません。

たぶん予想で書いてると思いますけど、僕の予想と重なっていて
いいとこ突いていて実現の可能性があると感じたので

タイムトラベルが最初に発見された2028年に始まり、
タイムラインが7つあり、ブロックチェーンと関係している。
bsvが創世記以降で目指しているのは
非常に強力な計算ネットワークで変更不可能な履歴のアーカイブを実現
しようとしていることであり、それが実現すると、
「歴史は勝利者によって書かれています」が過去のものとなります。
勝利者が物語を正当化するために、履歴を「書き直す」事がはるかに難しくなることが
標準となるからです。それはより正直な社会の強固な基盤につながります。



★これから起こってくるパラダイムシフトの本質はまさに
正直な社会の強固な基盤ができてゆく変化だと思います。
先読みするとOS自体はわかりませんけど、ブラウザやデータ
などが改変不能で宣伝全くなしのブロックチェーンに配置され
個々で利用できる環境になれば、スマホやPCはディスプレイと
5G通信機能だけあれば良くなり、ブロックチェーンに特化した
変化もありえます。



ブロックチェーンでの永続記録ツールは10年以内に
標準化され、すべての通信社が情報を永続的に保存するために
使用するようになり、書き換えやフェイクニュースのいくつかの
主要なニュース組織は廃業します。
2021年から2026年は大不況が本格化するが、
イノベーションを止めるものではない。
多くの政府は、量的緩和により通貨をハイパーインフレに押し込み、
マイナス金利は通貨価値を低下させる。
IraはDavesビットコインを捨て始め、価格を1000ドル未満の地域に
急落させます。これにより、収益性の欠如と「半減ポンプ」を見越して
構築された非常に高い難易度により、多くの鉱夫が脱落します。
 2021年までに、クレイグが中本Sであることの
絶対的で否定できない証拠が出る。
大量のマイナーがハッシュレートの反転にも
つながります。これがBTCの終わりの始まりです。
私の現在の年(2033)では、BTCは長い間死んでいると見なされ、
新しいブロックを何年も採掘していません。
金、銀、BSVを含む資産のバスケットは「BitCoin標準」のみを使用するために
大胆であり、各ドルはそれを支援するBSVと同等で発行されます。
 BSV対お金を発行し、今後50年間でBSV価格の上昇を楽しむようになった
初期の国のいくつかに大きな富をもたらします。
BitpayはBSVのみのSVpayに変わっている。

-------------------------------------------------

★実際の現在の ビットコインSVのトランザクションデータ



2019/05/01 10.02k
2019/06/01 45.83k ×‭4.57
2019/07/01 76.99k ×‭1.67
2019/08/01 115.33k ×‭1.49
2019/09/23 155.85k ×‭1.35 平均2.27
2019/10   353.77k
2019/11   803.07k
2019/12   1822.99k
このデータから推測すると、半年先で少なく見積もっても
現在のBTCの4倍で安定する計算になる。



★nchainの特許数

IBMについで2位です。
ここで注意してほしいのは現在のブロックストリームのBTC
からは特許申請がなく、他のアルト陣営からもありません。
これは現在のBTCが偽物化していてサトシが陣営内にいないからです。
彼らはセグイット以降で勝手な改変をしていて詐欺的であると言えます。
この事実から現在のBSVを詐欺呼ばわりするのは全く事実と逆だってことです。
BSV陣営、nchainにはビットコインホワイトペーパー(0.1)の著作権を
持ち、出だしの無価値だったBTCのマイニングを開始したクレイグ・ライト
がいるからです。この事自体でサトシの証拠であると言ってもいいです。
サトシがビットコインを開発して、消えたとしても特許を全く申請しない
のはおかしいと思いませんか?それほどの人物ならなんらかの
ブロックチェーン関連の特許は取得しようとするのが普通だと思います。
で↓はそれが実際そのままの形で現れてます。

nchainの特許について提出しただけで認可されてないとか調べもせずに
バカにすること言ってる人いますけど、ブラフではなく認可されてますので。
間違えないでください。記事も出てますし。チェーンでの圧縮解凍技術もある。
ブロックチェーンによる新しいネットで必要になる技術をビットコイン0.1の
仕様と整合性取れる特許類をたくさん提出してるってことでしょうね。
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180416/prl1804161651104-n1.htm


9/24にBSVは暴落しましたが、自分は取得価格が低いので
全く気にしていません。来年2月の創世記は嫌でも大きい
BSVのニュースが出るでしょうから最悪でも2万は超える
と考えてますから。10/1も上がると見てます。どのみち長期
保有で売る予定はないので。下がったら買い増しはします。


BitcoinSV(BSV)に関して最低理解しといてほしいのは
現在のBTCは偽物なので、ハッシュレートは高くても
一定の値を超えると手数料暴騰が発生する為ハッシュレート、値段
ともに、そのしきい値を超えて上昇することはないという仕様、条件下に
あり、長期的に見てもその事に変化はありません。
偽物化したことに気づかれないままハッシュレートが巨大化してる。
ハッシュレート=価格の図式はBTCにおいて崩れました。
現在のBTCは制限された偽物だから仕様、性能が低いままで
機能していないことに市場が気づき始めたってことでしょう。

ところが、本物であるBSVのハッシュレートが上昇してゆく場合には
値段もハッシュレートも上限なくあがってゆくことができる
仕様を持っていて、2月以降にそうなってゆく可能性が高くて
BTCとの反転も必ず長期、どこかで必ず起こるはずだということです。
クレイグ=サトシを否定する人は些細な間違いなどを指摘してますが、
クレイグがサトシである確立は60%以上でクレイマンと合わせると90%超えてる
と思います。他に適切な人物はいませんし、些細な事と比較しても
裁判所の調査結果、著作権、BSV2月創世記、_unwriterの開発結果、
BSVブロックチェーンアプリの増加が実際にある事実が勝ってると思います。
だからBSVの値段は考える必要がないです。長期的に勝てて残れる条件が
あるってだけですから。


裁判所はクレイグがサトシであるかどうかの判断はしないが、調査結果から下2点は裁判で認めてます。

・ライトとデビッドクライマンがビットコインの知的財産を開発し、ビットコインをマイニングするために
50/50パートナーシップを締結したことが判明しました。
・判決によれば、David Kleimanがペアで一緒にマイニングしたBitcoinトークンの50%を
所有していることが確認されています。(合計でBTC約110万(110億米ドル)と伝えられています)

これはイコール、クレイマンとクレイグがビットコイン創世記に自分達で作った
ビットコイン0.1ソフトウェアー、マイニングプログラム、ウォレットを用意した上で
そのプログラムを開始したという事実を裁判所がはっきり認めてるという事です。

昨日見つけた情報でほんとかどうかわからないけど
カルビンはBTCハッシュレートの40%所有してる
って話がある。だとすれば、アルゴリズムは同じ
SHA256なのでBSVにマイニングを変えれば
一気にその時点でBSVのハッシュレートを上げられる
余裕があるってことですね。


https://medium.com/@_unwriter
mediumの_unwriterは最先端情報なので
読んでおくことをおすすめします。

The Book of Satoshi:The Collected Writings of Bitcoin Creator Satoshi Nakamoto(英語版)
買いました。まだ読んでません。参考
https://web.archive.org/web/20150123064940/http://channel9.msdn.com:80/Forums/Coffeehouse/Bitcoin-is-a-quantum-computer


Read the article, “It was useful”, “It was good” If you think you would like to tip with the following Moneybutton ↓↓↓


1ruppie

AIの判断,見識,検色ETC能力は人間の1/80[音声認識](ΦωΦ)

AIの判断能力は人間の80ぶんの1[音声認識] 現在世界最高の能力を持ったグーグル翻訳、皆さんのテキスト入力から 集めたビッグデータをアルゴリズムに計算させてAIが予測した結果を 表示するから、ちょっと前までは何言ってるのかわからなかったものが ついに気がつくと実用...