TEST

2019年8月31日土曜日

BSV Satoshi Nakamoto is Craig Wright

サトシ・ナカモトはクレイグ・ライト


https://cryptonews.com/news/the-faketoshi-btc-550k-saga-where-do-we-go-from-here-4530.htm こないだのクレイマン裁判では、クレイグとクレイマンの
マイニング会社で創世記のBTCをマイニングしていて、クレイマン側の親族が半分よこせって裁判なわけだけど、

法廷がW&Kを認めてるってことは
BTC創世記にマイニングソフトウェア、
ウォレットを用意した上でBTC第一回目の
ブロックを生成したって事です。BTCの
ホワイトペーパー著作権もクレイグが持ってます。
だからマウントゴックスでゴックスやその他の理由で消失
って事も有り得ないですね。クレイマンの腕は本物ですから。マウントゴックスは後発ですし、マルク・カルプレスより、クレイマン、クレイグのほうが技術者としてぜんぜん上ですから。なのでクレイグをナカモトサトシとしてもなにも
おかしい事はありません。

クレイグの言い分では創世記の前に一度自分だけでやって失敗していてハル・フィニー4、クレイマン1、クレイグ100の
割合で開始ってことだから、クレイマンがどの程度
プログラムに貢献、関与してるかってことだけで、
僕は嘘ついてるとは思えないです。

現在の偽物ビットコインであるBTCはセカンドレイヤー実装、外部ブロックチェーンに飛ばす処理を追求してますが成果はなしです。仮に外部のブロックチェーンでBSVのビッグブロックを模倣するとしても特許はnchainが持ってるので無理でしょうね。

ポーランドの人はこう言ってます。

「最終的にクレイグについて話すのをやめて、本来どおりに機能するビットコインプロトコルに焦点を当てると、彼はより多くの特許を簡単に作成できます。だからこそ、私は実際にCSWについて直接書くことをやめ、BSVの興味深いソリューションにのみ焦点を当てました。」

仮にプログラムの大部分がクレイマンだったとしても、死後にBitcoinSVを開始してBTCを正常かつ拡大する正しい方向に修正する能力を持っていたという事は否定できないわけで
このことを考えても50%以上の確率でクレイグはサトシと
認識していいわけです。

BSVブロックチェーンほど多くの効果的で実行可能なソリューションを備えたプロジェクトはなく、2つの主要なポイントによって可能になっています。 まず第一に、BSVはSatoshiの当初のビジョンを満たし、それを遵守する真のビットコインです。 2つ目は、他のブロックチェーンよりもはるかに大きい非常に大きなブロックを処理するBSVの機能です。 これまで見てきたのはほんの始まりであり、日々発展しています。

--------------------------------------------------

マネーボタンのボタンは登録した時点から、BSVチェーンのページでボタン支払いのボタンがそのページの作者が設定してる場合に出現します。内容が良ければボタンを押してチップを支払うので見たページすべてで支払う必要はありません。

---------------------------------------------------------
(ΦωΦ)(ΦωΦ)

----------------------------------------------------
これからも不定期でBSV情報発信してゆきますので
マネーボタン登録してる方1円か10円よろしく
Read the article, “It was useful”, “It was good”
If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒




2019年8月30日金曜日

(ΦωΦ)実質的にBSVは第4世代以降の仮想通貨


★実質的にBSVは第4世代以降の仮想通貨

仮想通貨を世代で表現したりで誤解を生みやすい情報が
蔓延してるので自分なりの理解を書いておきます。

ウィキペディアでのスマートコントラクト(契約自動実行)を第二世代として
仮想通貨を第三世代までで区切った表現してますが、本質的にはこの情報は
理解をややこしくしようする目的の偽旗と考えて良いです。

BSVは現段階で既にマネーボタンの即時自動決済に対応していて
第三世代とされる金融以外の生活分野でブロックチェーンを使用するならば、
ブロックスケーリングしか方法がないにも関わらず、スケーリングとBSVに関しては
一言も書いてないからです。BSVはスケーリングで無限化するという意味
において実質世代として表現するなら第4世代以降の終点と呼べる仕様を持ってます。
スケーリングする/しないで判断するほうが正解だと考えてます。まあクレイグは
wikiにBSV掲載断った経緯もあるようなので。第3世代ブロックチェーン でググって
見てください。そこで出てくる情報にスケーリングという言葉を含んでない場合
ほぼスカムと見て良いのでスルーしていいです。世代は4でも8でもいいですけど。スケールしない場合
は2MBを限界まで効率よく使うなどの方法なので実際、満杯になって上記の金融以外での使用に
は繋がってゆけません。ウィキペディアではBitcoin0.1を第一世代としているが、
Bitcoin0.1のホワイトペーパーを書いたのはクレイグ・ライトで現在のBSVは
正確にBitcoin0.1のコアーを持ち、スケーリングで秒間処理回数が上がってゆき、
大きい容量のアプリにも対応し、金融以外の分野の応用にも耐えられるスペースを
持つように設計されている実質的に4世代以降の世代的終点な仕様を持つコイン
なのでお間違えなく。しかも現在のBTCは通貨としての使用目的すら制限する仕様変更
をしていて第一世代から後退している内容です。仮想通貨の呼び方を暗号資産にしようと
するのも後退させる目的があります。だから、小難しい言い方に騙されないないように
する為のポイントは送金時のトランザクションが1秒あたり何回あって、それは
スケーリングできる/できない 大きいアプリに対応できてブロックが満杯になる/ならない
実際にユースケースがある/ない で判断すれば良いと思います。BTCの良い点は
ハッシュレートが他より圧倒的に高くて、ブロックサイズも小さい為、50%攻撃
の方法がないことです。どんな手段を用いてもハックできない。ブロック数が
増えるたびにハックできる確立はサトシ単位になってゆくからです。だから
BTCがハックされるという場合は、50%攻撃以外の要因で2層のサイドチェーンに
穴があるか、取引所自体が他所へ顧客のウォレットから送金してるという可能性しか
原理的にありません。ビッグブロックのBSVはBTCよりブロック数は少ないですが
基本的に問い合わせの順番はビッグブロックからだし、ハックされるほど少数では
ありませんし、BTCのようにサイドブロックチェーンに飛ばすわけではないのでそっちでの穴もありませんので。BSVはBTCのプールの大口が結託すれば50%フラワー攻撃可能みたいな事書いてる人いますが
プールが許可制で利益も出ないので現実としてはありえませんので。
ビットコインホワイトペーパーを考えた人が、Bitcoin0.1の時点で
第三世代と表現される金融以外の生活分野でのブロックチェーン仕様を視野に入れてない
はずがないでしょ?そう考えるのが自然だし、そこまで応用できるという点があるから
ビットコインホワイトペーパー、ブロックチェーンの評価が高いのではないですか。
だから上記の世代区分には矛盾があり、重要なスケーリングの事実を隠そうとする、
もしくは思考を混乱させる目的があると考える。そんな情報より事実を見れば良い。
実際にユースケースが増えてるかどうかですので。

(ΦωΦ)(ΦωΦ)


----------------------------------------------------
これからも不定期でBSV情報発信してゆきますので
マネーボタン登録してる方1円か10円よろしく
Read the article, “It was useful”, “It was good”
If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒





BSVブロックチェーンで作る未来

BSVブロックチェーンで作る未来


この動画は未来はこうなる的重要なことを言っていて
内容も有効であるにも関わらず再生回数が低い。
自分は必見な動画だと思いました。翻訳で見るべき動画
こういうのは、BSVが成功する過程で再生回数が上がってゆく
のだろうと考えたい。他の仮想通貨の第3世代ブロックチェーンだとか
宣伝する機能はユースケースに繋がってゆかない意味のないものが
ほとんどですが、BSVに関しては本物で、後は企業参入が起これば
良いって状態なので。できる仕様であるってとこが重要なので。
ここ以外のコインでまともな将来での使用ケースを語ってるのは見たことが
ないです。


CoinGeek Toronto 2019: UNISOT Presentation
UNISOTのCEOステファン・ニルソンの講演。
https://www.youtube.com/watch?v=9eroRf-OarA




UNISOTはBSVエンタープライズブロックチェーンサービスプロバイダーで
グローバル企業ネットワークおよびプラットフォーム市場で
プラットフォームとツールの提供をしている
ブロックチェーンを備えたSAPで世界最高の速度と効率をもたらす
サービスを提供しています。BSVを選んだのは企業特性であるなら
ブロックチェーンはスケーラブルである必要があるとはっきり言ってます。
現在多くの企業がチェーンを使っているが不変ではなくコストが膨大である。
だから、BSVチェーンはコスト削減のソルーションでもある。



この人が講演で言ってる内容がブロックチェーンを
使ったユースケースではゆくゆくそうなるという部分で
わかりやすかった。特にレジが必要なくなると言っていて、
これは客がスマホアプリで商品を手に取り、買う意志を決定
した時点でバーコードをスキャンして確定で即時決済って
事ですね。一つ一つそれをしてカゴに入れて、出口で袋に
詰めて店を出てゆくイメージですね。あらゆる産業、企業が
扱うものに対応できて、魚を例にしてました。、客は
買う前に買う魚の情報がわかる。たとえば、買おうとしてる魚の
パッケージのバーコードをスキャンすると、670gの
ノルーウェイのサーモンで新鮮度は2日で約何歳、成分は
オーガニックという基本情報からレストランなら、そのレストラン
までの漁船、工場、配達ルートなどのすべての情報。アプリのリンク
でレシピや消費者の嗜好データでの関連商品の提示やポイント割引
にも対応した柔軟性を持ったアプリ。


ステファン・ニルソンは世界中の企業回ってるわけだけど
上記がBSVでできれば現地に赴く必要もなくなり、企業の人件費も
大幅に削減でき、企業ごとにカスタマイズされる事にも対応できるそうだ。
トークンを使用すれば中型スーパーでの割引にも個々に対応できる仕様を
持ってると言えます。まずヨーロッパから広まってゆくんじゃないかな。


----------------------------------------------------
これからも不定期でBSV情報発信してゆきますので
マネーボタン登録してる方1円か10円よろしく
Read the article, “It was useful”, “It was good”
If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒

2019年8月29日木曜日

BSV中国版ツイッター WeiBlock ウイブロック 【収益あり】

BSV中国版ツイッター WeiBlock ウイブロック 【収益あり】



「BSV Weibo」(WeiBlock)中国版ツイッター
BSVに基づく分散型ソーシャルシステム

Wechatと関係あるかどうかはよくわかりませんでした。
WeBlockという広告ブロックアプリが先にあって
名前が使えないみたいです。


まだバグがあるかもしれないので僕は様子見ですが、様子を見て後日入金して
書き込んだところ、即座に3人の方から入金されて反映してました。
このようにBSVのマネーボタンを使用したアプリは増えていて、今後爆発的に増える
と思われます。画像アップはマネーボタンで2回払う必要があるみたいです。
これは今後BSVのブロックサイズが上がるにつれて安くなっていくでしょう。
唯一BSVがブロックサイズ上げてるから実現できるんですね。
この事実だけはちゃんと理解しておいたほうがいいです。
BTCの人はBSVではこれができて、BTCではできないことについては
どう考えてるのでしょうか?騙されてるのはBTC、ETHの支持者のほうですね。
今後なんの展開もないでしょう。アップデートしても仕様は変わりません。
創世記に戻してサイズを上げるのがマイクロペイメントの唯一正しい方法です。
ツイッターは無料であるため、ボットで1万台登録して言論の偏りが発生する問題がありました。ツイートにごく少額かかるだけでもボットは高価になるので
それに対処できるシステムです。なので現在革新的なエコシステムが
形成されていてアプリが増えていて満杯にならない条件を備えてるのは
BSVのみってことです。


WeiBlockはBSVベースの分散型ソーシャルシステムです。データはブロックチェーンに保存されます。ユーザーのソーシャルデータとトランザクションレコードは永久に保存され、失われることはなく、誰もデータに介入することはできません。 WeiBlockは、ユーザーデータを変更または削除することもできません。WeiBlockのデータベースが空になったり、サーバーが爆発したとしても、ユーザーはBSVチェーンから独自のデータを取得できます。したがって、WeiBlockは、ユーザーとブロックチェーン間の橋のようなものです。チェーンに保存されている削除できないデータの特殊な性質を考慮して、禁止されているコンテンツを投稿しないようにしてください。禁止されているコンテンツの表示も非表示にします。WeiBlockはデータストレージのフォーマットを処理して、中央サーバーの制御データに依存せずにチェーン上のデータを制御できるようにします。MoneyButton 、Bico.media WeiBlockの投稿、返信、その他の機能、およびデータストレージ、トランザクション、ファイルデータの取得はすべて、上記のサードパーティサービスに依存しています。WeiBlockを使用して自分の人生を記録し、BSVエコシステムの改善を願いましょう。

Twetch VS Weiblock:
投稿:2c vs 1c
好み:10c対1c
回答:2c対1c

Weiblock.appの概要:

すべてが1cかかります
写真をネイティブに投稿できます
転記コストのみをMoneyButton で収益として受け取ります
いいねもコメントも無料です
それは、すでに公共

この早い段階でお互いに革新を試みるのは素晴らしいことだと思います。また、ユーザーがデータを所有していないというコメントは間違っています。ユーザーが自分のデータを所有できるように、投稿者が投稿者であるかどうかに関係なく、すべての投稿がmoneybuttonアカウントに接続されます。

中国で結構記事が出ています。BSVの良いニュースは増えて欲しいですね
BSVは他とは実力も出来も根本から異なってるってことです。


----------------------------------------------------
これからも不定期でBSV情報発信してゆきますので
マネーボタン登録してる方1円か10円よろしく
Read the article, “It was useful”, “It was good”
If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒

2019年8月28日水曜日

本 サトシビジョン:ビットコインの芸術のポイント要約 BSV


本 サトシビジョン:ビットコインの芸術 クレイグ・ライトのポイント要約



Satoshi's Vision: The Art of Bitcoin (English Edition) という本が8/25に
出ていてアマゾンで買えます。キンドルリーダーで読めますが
英語なので、翻訳して読みます。どこでも翻訳というクローム拡張
で読んだのですが、グーグル翻訳となってますけど、どうも
翻訳エンジンは別のようで、グーグル翻訳ほど意味が通じず
読みにくく8割読んで疲れたので、そこまでのポイント要約だけ
書いときます。また明日にでも読んで追記します。425円です。



2009年起源ブロックはクラスタ内で67台のマシンで実行。
WINXP及びWINDOWSサーバー2003で最初のバージョンの
ビットコインを実行したが停止した。ビットコインコードにプログラム
エラーがあったため。ジェネシスブロックはWINDOWSサーバー
2003と2008を使用。2009年開始時点でデイブが1台、
ハル・フィニーが4台中プログラム実行に成功したのは2台。
クレイグは100台中55台成功でビットコインマイニング
は始まった。当然開始時点ではビットコインの価値は確立されていなかった。
デビット・リース教授が2013年死ぬ前に著作「理想の斬近理論」に関する
メモをくれた。現在1280枚のホワイトペーパーとそれに繋がった
800の特許を持っている。ビットコインの設計に長い時間を費やしたが、
いくつかの欠陥は残っている。人々は分散化が権力に関するものであること
を理解していない。分散化された電源とプロトコルを不変で変更を許可しない
システムにするのが唯一正しい方法である。ブロックチェーンはトレースが
簡単で法律違反の証拠を完全な監査証跡として残すことができる。
ビットコインのマイニングは多くのマシンが実行されていることが重要であった。
スウィフトやビザは銀行のために処理を行い、セーブデータを持っているが
変更可能なので恐ろしいと言える。ビットコインSVはEEI、データ転送。契約、住宅
あらゆる種類のものを完全に安全に可能にする。プライバシーと匿名性は反対である。その目的を持ってビットコインSVの仕事をしたいと考えた。期待だけで
30年の仕事はしない。プロトコルロックして変更を削除して設定を石に書き込む。
すでに後のために石に設定されている。ビットコインの設計には20年を費やした。
ビットコイン内の確認時間は高速で現在展開されているどの電子システムより
早く完了することができます。それはスケールで更に良くなります。
BTCにはコアがありません。BCHはどちらでもない。BSVは真のオリジナルコード
である唯一の真のビットコイン。分散化はある意味終わりがない。
ビットコインはテクノロジーを使用して経済的セキュリティーシステムを構築する
手段を実現します。企業が戦うために統合する十分な技術、ネットワーク容量、
インフラストラクチャーを確保するネットワークがあり最も重要なことは
多くの個々のマイナーが競争することである。ビットコインSVで起こり得る
変革と比べるとGAFAでも小さい。BTCはソフトフォークが許可された時に始めて
侵食された。


----------------------------------------------------
これからも不定期でBSV情報発信してゆきますので
マネーボタン登録してる方1円か10円よろしく
Read the article, “It was useful”, “It was good”
If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒



  data-to="9708"
  data-amount="10"
  data-currency="JPY"
  data-label="Money Button"
  data-client-identifier="6e6d83881d63f8e74ec4b4eece3560cf"
  data-button-id="1573362146634"
  data-button-data="{}"
  data-type="tip"
>




2019年8月27日火曜日

クレイグ・ライトに関する疑いはすべて晴れた BSV

クレイグ・ライトに関する疑いはすべて晴れた BSV
少なくとも僕にとっては裁判でW&Kでのマイニングを認めた事は決定的でした。


BTCのブロックストリーム(Blockstream)は仏保険大手アクサ、香港最大の企業ホライズンベンチャーズ社、JPモルガン・チェース、ゴールドマンサックス社とIBM社が投資していて、総額で1000億ドルほど投資されていて、衛星も運用している。マイニングも10年前から大規模投資されている為にその莫大な投資回収目的も
あってサイドチェーンによる送金手数料を高くする設定をしてるのだとは思う。
しかし、セグイット、ライトニングはセキュリティーに問題がありたいした
成果が出ていない。最新のサイドチェーンのリキッドネットワークにしても
中央集権であり、匿名化の方向性である。匿名で一番有名なモネロは送金手数料
が一番高いことからもわかるように、これも手数料が高騰する可能性を持った
ソリューションである。2017年1月にBTC175万円を超えた時に、コーヒー一杯
飲むのに、手数料5000円必要になり、秒7回処理で送金詰まりで3日間順番待ち発生で、これでは駄目だとすぐBTC価値は下落しました。今回BTC120万超えた時点でも送金手数料が跳ね上がる現象が見えた事も現在BTC100万円~110万に落ちた原因であると思う。先行きどの程度までBTCが上がれば手数料高騰があるかははっきり数字がわかりませんけど、まあ普通に考えて手数料3000円超えるようなら、価値は下がるのが普通だと思いますから、BTCは一定のしきい値超えて値を上げることはないと思います。秒間処理回数7回もスモールブロックでは上がって行かないし、サイドチェーンは一層コア実装のBSVのスケーリングにはおよびません。ETHも秒17回、LTCは秒30回以上
だけど、値を上げてトランザクション増えれば詰まってしまう運命です。


もしBSVを陰謀論に結び付けて考えるとしても
BSVには詐欺、スカムと言われる理由は特にありません。むしろ疑惑、陰謀を感じるのはBTC、BCHのほうでプロトコルにリプレイスを追加したのは明らかに送金手数料を従来以上の設定にして儲ける為ですし、陰謀として考えるならBCH、ロジャー・バーもブロックストリームの息が掛かっていて予め分岐する目的を隠してBCHにハードフォークしていたと見るほうが自然ですね。BTCセグイットフォーク時に純粋なビックブロック支持であったなら現在のBCHのサイズが小さいのは辻褄が合いません。
それに、ロジャー・バーはBCH以外に複数銘柄やICOに金儲けで関わってますが、
BSV陣営、クレイグ・ライトはICOに対して批判的で一切関わったことはありません。

さて今日クレイグ・ライトに関する裁判がありましたが、結果から言えば
裁判所は 中本を3人のパートナーシップ、つまりクレイグ・ライトと
デイブ・クレイマン(死去したので)妻のイラ・クレイマンの3人だと
断定したということです。

これでクレイグ・ライトに関する疑いはすべて晴れたと断定して良いってことです。
2015年にワイアード、ギズモードが調査した結果で正しくそれを否定した
情報はすべてスカムでディスインフォメーションであったという事が
確定して決着がついたということです。現在BTCがビットコインであると信じてる
人は上記を理解した上でちゃんと調べましょう。それが真実であり法廷が
支持した事実であるからです。

BTCで50億ドルを渡すということはクレイグが
前から想定していた事なので何のダメージもありません。法律がクレイグを中本と
認めた事実のほうが大きいので勝ったということですね。著作権はクレイグの
ものですし、特許数も膨大にあります。クレイマンがホワイトペーパーの数行
を書いてて全体はクレイグが書いてて手伝ってもらったとクレイグの発言に
ありますので。特許に関してもnchainが持ってるオラクルに関する特許は
特にヨーロッパは厳しいので、nchainに許可なく使用することはできないそうです。
あと裁判するまでもなくクレイマンとW&K Info Defense Researchでマイニング
してたのは事実だしW&K はライト&クレイマンというのは誰でも理解できる
と思います。


クレイグ・ライトに金が無いということはないですね。
SHA256マイニングの公共プールのSVPoolはクレイグ・ライトのもので
膨大なASIC機器を持っているし、BTCも別でマイニングしてハッシュレート
も高いそうです。カルビンもマイニング艦隊を所有してると言ってたし。
BCHの保有量も大きいと思います。今回の裁判ではイラ・クレイマンは相続税ぶんBTCを売る必要があるらしいので、そうであればBTCに巨大な売り圧がかかりますね。これに加えて2月の創世記があるので、BSV上がる場合は2月までに上げるだろうと予測してます。クレイグはたぶんBTCのSHA256のマイニングをやめて
BSVにマイニング移すだろうからそれでハッシュレート、値段も上がるんじゃないかな。


今の下げは下がったとしても12500円底じゃないかと
考えてます。BSVは最悪の最悪でも6000円代で、基本的に長期で生き残れる銘柄としてはトップなので上げれば25000円は軽く超えてゆくだろうと思います。
GAAFにしても年々で2倍、2倍程度の上げだったし、でも仮想通貨は加熱すれば
株より早送りに10倍もありえますから。BSV買う意志のある方は2月までに
買っておいたほうが良いと思いますね。僕は平均8000円で持ってるから
最近は買い足しあまりしてませんけど。

ビットコインアソシエーションに集まってるBSV開発陣の中には天才が複数います。
主任開発者のダニエル・コノリーは国連でGPS追跡ソフトウェアの開発、
技術責任者のスティーブ・シェイダースは最初のマイニングプールソフトウェア
PoolServerの開発、ステファン・ニルソンはSAP、ERPで初のグローバルブロックチェーンソリューションの開発をしてます。Handcash、MoneyButtonの2人も
天才だと思います。こういうメンバーがBSVに集まってることが、BSVが
詐欺ではないという証拠に充分なり得るものだと考えてます。




あとはアプリの充実で一つでいいからBSVブロックチェーンで動く
有名メーカーがスマホ、PCでゲーム参入が欲しいとこですね。
まあでもカンブリア、Bakkt、10月のイギリスのユーロ脱退、2月創世記で
極端に下るより上げる率のほうが高いとは思いますよ。
BakktのリストにBSVもしっかり入ってましたからね。


----------------------------------------------------
これからも不定期でBSV情報発信してゆきますので
マネーボタン登録してる方1円か10円よろしく
Read the article, “It was useful”, “It was good”
If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒




2019年8月25日日曜日

今からBSV(BitcoinSV)を買い保管する方法(初心者向け)

★今からBSV(BitcoinSV)を買い保管する方法(初心者向け)

今から仮想通貨を始めてBSVを買う一番手っ取り早い方法は
日本ではビットバンク、海外はポロフェニックスかFloatSVで
登録して、ビットバンクからBTCを送金後にBSVを買えばいいだけです。
保管はElectrumSVやスマホウォレットもありますが、
取引所に分散保存でも問題ないと思います。レンディングで
増えますから。そうしておいてからスマホのHandCash、
WEBでMoneyButtonに少額を送金すれば良い。
HandCash、MoneyButtonは僕のブログで登録方法紹介
してます。

スマホだけでは無理がありますので、2重認証用のスマホと
PCを用意して開始したほうが良いです。グーグル登録と
2重認証はDL設定しておきましょう。


登録の方法は ビットバンク 登録 などでググれば細かく
マニュアル書いてるブログはたくさんありますので、
それを参考にして登録する。日本ではビットバンクが
銀行振込から送金までの時間が短いです。ビットフライヤー
は送金してから一週間待ってからでないとコインを海外に
送金できない。ポロフェニックスは検証が長いので送金に
時間かかりますが、レンディングで増やすことができます。
FloatSVも保有してれば少ないですが自動レンディングで増え
てゆきます。


登録で用意しといたほうが良いのはパスポートの写真を
スマホで撮影して番号のデータや携帯番号、パスワード
などの必要データを一纏めにしてグーグルドライブにファイル保存
しとくことです。そうすれば失うことがなく、他に登録する時の
反復作業も速いので。取引所では登録直後にセキュリティー設定
で2重認証は必ずしておき、バックアップも忘れないように
しましょう。2重認証はブロックチェーン利用で廃止されても
安全という方向になると思われますが現時点では必要なので。

消去法で日本はビットバンク、ビットフライヤー
海外はポロフェニックス、FloatSV以外にも
Kucoin、Huobi Global他あります。
コインマーケットキャップ、コインゲッコーの
取引所情報でボリューム確認して大きいのを
選べばいいと思います。HitBTCはオススメできません。
通常低いBSVの送金手数料が勝手に高く設定されてるからです。
取引所のスタンスが反BSVの意思があるかないかは
送金手数料の設定でわかりますので高いところは利用
しないようにしましょう。通常取引所同士でのBSV送金は
検証7で約一時間、ポロは30以上の検証するので6時間
かかります。しかし、スマホのHandCashに取引所から
送金した場合だと即時反映するのでストレスがないです。
HandCashからMoneyButtonも即時反映しますし、
MoneyButtonでのボタン支払いも即時反映されます。

※★スマホBSVウォレットに関する注意

スマホウォレットのhivrはBSV専用に変わってますが、
まだBCHとしての宣伝ページが残ってるようです。
hivrをググって現れるBSVDEVSのページに
BCHのものがリストされる。BSVDEVSの主ページから
ウォレットページに移動した場合はBSV専用しか
リストされません。間違えるといけないので注意しときしましょう。


送金時にティッカーとアドレスの確認と
送金と着金が逆でないかの確認は必ずしましょう。
大金送る場合は一回2000円ほどで送金してから
反復で送金すれば間違いは起こりません。
BTC、BCH、BSVは慣れていても間違いやすいので
ティッカー確認は気をつけときましょう。

また、使わないPCやノートパソコンでGTX1050
以上のグラボが入っている場合、NICEHASHマイニング
で回しておくと少額ですが毎日インカムが入ります。
GTX1050Tiで20円、GTX1070で40~50円程度ですが、
溜まった後で送金すれば、反復で送金作業に慣れますし、
買ったのが上がれば利益出る可能性もあります。


実際のところBSVが本来のホワイトペーパーの
ビットコインですし、著作権持ってるのは
クレイグ・ライトだけですので、現在のBTC、
BCHがビットコイン名のドメインを使用してること
に関して法律で争ってもBSVだけがビットコインを
名乗る権利があるとされるのは時間の問題であり、
内容的にも秒間処理回数が上がっていかない他の
コインと比べて、BSVはビックブロックで上がってゆき
データストレージ利用(メタネット)もあり着実で
あるので、待っていればおのずと変化が起こって
ハッシュレート、価値も上がってゆくと考えてるので。
他のコインは内容はなくおのずにエコシステムを広く形成できる
前提もありませんので。

仮想通貨の宝くじを買ってみた一枚100円当たり70万円 BSV



1位 50BSV=712,900円
2位 8.97BSV=127,900円
3位 0.21BSV=2,994円
4位 0.07BSV=100円
抽選は複数回あるようです。

一昨日買った100円返ってきてました。

--------------------------------------------------------
整理すると、現在のBTCのブロックストリームが
クレイグの出したビットコインホワイトペーパーを見て
フォーラムに集った人を集める際にフランスが結構大きい
投資をしたわけだけど、ブロックサイズ縮小と制限する
方向性を決めていて、人事的に息をかけて圧力で
ビッグブロック派を追い出し乗っ取ったってことですね。
クレイグ(中本)はすぐ離れて、マイク・ハーンやギャビン
は最終的に追い出されて、成り行きとしてビッグブロックで
ないと未来に繋がってゆかないので、BSVで正しい方向に
戻しているという流れだと考えてます。制限しても限界が
あるので続かないと思います。



もし現在のBTCが現在の仕様でのホワイトペーパー
を発行するなら、制限するという目的についても
書かないといけないし、将来的に何を目指しているのかを
明確にすることはできない仕様です。ビットコインコアーは
オープンソースですが一層に中本が配置したプロトコルの
命令を許可なく削除して付け加えた状態でビットコインを名乗って
良いのかって疑問はどうしてもあります。
制限と投機的資産としての保有って事だけであり、全世界でマイクロペイメント使用できるP2Pデジタルマネーというビットコイン0.1での仕様では発表できません。ビットコイン0.1から継承、準拠してまともなビットコインにしようとしてるのはBSVだけです。

 クレイグ・ライトの立場だと腹立たしくて当然だと
思いますよ。全世界が驚愕し、称賛されるビットコイン
0.1ホワイトペーパーを発表したのに、それを制限しよう
とする勢力(ブロックストリーム)に乗っ取られて、
0.15から全く別物にされた上に、ビットコイン名称も
奪われて、全く関係のないポンジ主催にまで無許可で
ビットコイン名称を使用され、根拠のないポンジ、スカム、
カルト呼ばわりまでされてデリストもされた状態ですから。
オープンソースの善意を利用されて仇で返されてるわけです。
しかし、アメリカ政府がクレイグの著作権認めてから
流れが変わってきてますね。今までBSVに圧力をかけて
きた勢力が逆に圧力を受ける立場に逆転していく可能性が
あります。

 CZの判断でBSVデリストしたのはCZの
判断で勝手だろうけど、詐欺呼ばわりするのは
フェアーではないし、デリストを運動化しようと
したのもおかしい。それは失敗する結果に終わりましたが。
日本の取引所のBSV現金化はもうすべて終わったので
売り圧力はありませんね。もう足を引っ張るネタぎれ
してますね。海外でBSV扱う取引所の数はデリスト後に
逆に増えてるので。

 ビットコインSVが他のスケーラブルでない
ブロックチェーンでは決して達成できないこと
をすでに達成していることを理解する必要があります。
Planaria + Bitbusを搭載したスマート契約に取り組んでいる
GearSVの目標はオランダのオークションでの利用。

 クレイグはビットコインの5%を
2020年に使用すると言っている。
現在のBTC時価総額の5%をBSV
に加えると$11,510,534,883という
数字になり、現在3位のリップル時価総額

$11,492,739,350と並ぶことになる。



----------------------------------------------------
これからも不定期でBSV情報発信してゆきますので
マネーボタン登録してる方1円か10円よろしく
Read the article, “It was useful”, “It was good”
If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒















BitcoinSVリーダー情報

BSV関係のリーダー情報

★Rafael Jimenez Seibane ラファエル・ヒメネス・セイバネ

概要:BSV専用スマホウォレット Handcashの開発者
生年月日:不明
出生地:たぶんシンガポール
教育:不明
居住地:マドリード
活動備考:フェイスブックの後、数社のスタートアップと企業で製品開発
アクセンチュアとイーロン・マスクのテスラで採用された人工知能開発
デスクトップ、アンドロイド、IOSでのアプリ開発
2017年からハンドキャシュ開発(CEOは Alex Agut)
HandCashは、ビットコインの送受信を容易にする先駆者の1つ(即時反映)
目標は「お金のテスラになりたい。最高のお金製品を作成する」
ハンドキャッシュは5?10年でストリームマネーの巨大な会社に
なると予測している。ハンドキャッシュウォレットは完全な分散型。
BSV将来でのテラブロックを見据えていて、BTCはその時にそれに
対抗できないと語っていた。POSシステムも完成している。



★Ryan X. Charles ライアンエックスチャールズ

概要:マネーボタン、yoursのCEO
生年月日:不明
出生地:コロンビア
教育:コロンビアミソーリ大学、ワシントン大学
居住地:たぶんアメリカ
活動備考:2000年~2005年ウェブデザイナー
2007年~2013年天体物理学分析シュミレーションソフトウェア開発
2015年までBitpay、BitGO、Redditのエンジニア
2019年現在MoneyButtonのCEO
MoneyButtonは誰でも使用できるシステムで人々に価値をもたらす
より良いインターネットを目指している。BSVとHandcashとMoneyButtonで
三角形のエコシステムが完成している。HandcashとMoneyButtonがBSV
を選んだのは、BSVのビッグブロック化で秒間処理回数が上がってゆく仕様と
ブロックチェーンストレージの方向性によりエコシステム化する目論見が
あったから。BTCではこれが実現できません。



★Steve Shaders スティーブ・シェイダース

概要:ビットコインSVのテクニカルディレクター、nChainの最高技術責任者
生年月日:不明
出生地:
教育:
居住地:
活動備考:2011年からビットコインインフラストラクチャに貢献
オープンソースマイニングプールソフトウェア「PoolServer」の最初の著者の1人
現在一般的に使用されているマイニングの新機能実装の最前線にいる。
Mike HearnのBitcoinプロジェクトの初期の貢献者の1人でもある。


★Daniel Connolly ダニエル・コノリー

概要:Bitcoin SVフルノードクライアントソフトウェアの開発グループの主任開発者
生年月日:不明
出生地:
教育:
居住地:
活動備考:エンタープライズソフトウェアおよびITエンジニアリングの幅広いバックグラウンドを持ち、
国連組織向けの安全で効率的で信頼性の高いエンタープライズソリューションを20年にわたって開発、
90年代後半にはAI技術を使用したリアルタイムGPS追跡ソフトウェアの開発。
彼は国連で指導的な役割に成長しましたが、彼の情熱は技術にとどまり、
 彼は現在、ビットコインSVのスケーリングとビットコインの全機能の復元に注力しています。


★Stephan Nilsson ステファン・ニルソン

概要:UNISOT創設者、CEO、ブロックチェーンエバンジェリスト&実装者、SAPコンサルタント
生年月日:
出生地:ノルウェー
教育:ニコシア大学
居住地:ノルウェー
活動備考:主にSAPの開発、技術者で世界中の企業を回っている。
SAPに関して高いスキル能力。最高のIT専門知識とスキルを持った
類まれなプロフェッショナルという評価がある。
UNISOTは、SAPや他の主要なERPおよびSCMシステムなどのエンタープライズリソースプランニング
(ERP)システムとの緊密な統合に基づく最初のグローバルブロックチェーンソリューション


★Jimmy Nguyen ジミー・グエン

概要:弁護士、Bitcoin SVのグローバルアンバサダー
Bitcoin Associationの創設者、戦略諮問委員会の議長
生年月日:不明
出生地: ベトナム
教育:
居住地:ワシントン
活動備考:19歳で大学を卒業
2008年アメリカの500の主要弁護士に指名される
2011年今年の知的財産弁護士
2015年ダイバーエグゼクティブリーダー、共同議長
2017年業界リーダー賞
弁護士として21年間キャリアを積んだ後、ビットコイン協会
の設立を支援。弁護士活動中に数々の賞を受賞してるだけあって
プレゼンテーションでこの人よりうまい人はそうはいない。



------------------------------------------
Bitcoin SVには公共マイニングプールとプライベートマイニングプールがあり、
プライベートグループでは一般からの採掘者を受け入れない。
BMGプールとCoinGeek(カルビン)がプライベートグループ
公共マイニングプールはSVPool(Craig Wright)、Mempool(中国)、Poolin(中国)
、ViaBTC (中国)、プロハッシング (ペンシルバニア)

 最近のストレステストでは、 # BitcoinSVが200万件のトランザクションを処理できるという大きな可能性が示されました。ストレステストでの結果は先行きの現実に反映します。
現時点でエコシステムが整ってきている通貨は他にはありません。仕様としてできないからです。Bitcoin SVには即時反映されるウォレットのHandcashとMoneyButtonとの連携による三角形が既に出来上がっていて、あとはキラーアプリの登場や企業の提携を待つ状態です。マネーボタンのライアンの発言どうり、テラブロックになった時BTC、ETHはBitcoin SVに対抗できなくなると思います。ビックブロック化によるTPS向上は着実に進んでいます。


----------------------------------------------------
これからも不定期でBSV情報発信してゆきますので
マネーボタン登録してる方1円か10円よろしく
Read the article, “It was useful”, “It was good”
If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒

2019年8月23日金曜日

(ΦωΦ)ビットコインハードフォークのおさらい

ビットコインブロックチェーンは2009年1月3日に開始されました。大まかには2回分岐してBTC、BCH、BSVと3つに分岐しました。ネットでハードフォークを調べると現在のBTCが本流であるとする図表とBSVが本流とされる2種類の図表が見受けられます。

僕は個人的にBSV支持ですし、自分の見立てでは
BSVを本流とする図表で正しいと考えています。
↓は、現在のBTCが本流を引き継いでるとされる図表です。



しかし、↓図表を見るとそうではないことが理解できます。
BCHに分岐した後でBTCはフィーが高騰しています。
これは元のビットコインに「Replace-By-Fee」や
「Child Pays for Parent」などを追加して改悪したからです。



僕はUNISOTが出してる↓図表が正しいと考えています。


取引所他の勢力図ですが、バイナンスはデリストしましたが、
BSVを扱ってる海外取引所は多いです。今週Huobiで扱うと
出てましたし、ハンドキャッシュ、マネーボタンがBSVに
ついているのは強いですね。インカムに繋がるアプリが
作られて広まってゆく前提が整ってるってことですから。
今日の情報では「Bitcoin」という名前を使用して
bitcoin.comを強制的に停止するという話も出てます。
後はカンブリアでアプリが充実して広まると、コインベース
やNICEHASH、日本の取引所がBSV扱い始めるかどうかですね。
BCHがのちのち劣勢になってゆく可能性はあると思います。


ビットコインフォークの歴史
2009 -最初のソフトウェアは、中本Sが立ち上げました。
2010 -中本は、ネットワークアラートキーとコードリポジトリの制御を Gavin Andresenに引き渡しました 。
2014 - ブロックストリーム社は、ソーシャルメディア上の「ビットコインコア」開発および開発者コミュニティの管理を追い越しました。多くはブロックストリームが銀行によって資金を供給されているという懸念を引き起こします。ブロックストリームと彼らのビットコインコアチームが激しい検閲を使用しているという主張もあります ソーシャルメディアで相手を黙らせます。多くの機能(OPコード)が削除され、他の制限がコードに追加されています。また、「Replace-By-Fee」や「Child Pays for Parent」などの多くの新しい機能が追加されています。
2017年8月-BlockstreamはSegWit実装でコンセンサスアルゴリズムを変更したため、元のBitcoinプロトコルから離れたフォークを作成しました。
現時点では、Bitcoin XT、  Bitcoin Classic、  Bitcoin Unlimitedなど、Bitcoin ABC  が率いる  多くのコミュニティ実装  が集まって、「Bitcoin Cash」という名前で元のBitcoinチェーンを継続しています。次に、たとえば「Replace-by-Fee」機能を削除し、ブロックサイズを8 MBに拡張することにより、Bitcoinプロトコルを元の状態に回復し始めます。

2018年11月-ビットコインキャッシュグループは、「チェックポイント」とCTORを追加してコンセンサスプロトコルを再度変更し、元のビットコインプロトコルから分岐しました。

同時に、BitcoinSV(Satoshi's Vision)は、元のビットコインプロトコルを継続し、Bitcoin Whitepaperに従って元の機能を回復し続け、ブロックサイズを128MBに拡張しました。

Bitcoin SVは、ブロックサイズを2019年7月に2GBに拡大し続け、1秒間に10000~15,000トランザクションをオンチェーンで提供します。最終的には無制限にし、市場に任せて決定します。


----------------------------------------------------
これからも不定期でBSV情報発信してゆきますので
マネーボタン登録してる方1円か10円よろしく
Read the article, “It was useful”, “It was good”
If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒




Money Buttonの使い方 BitcoinSV(BSV)

Money Buttonの使い方 BitcoinSV(BSV)

BitcoinSV(BSV)でMoney Buttonに登録して
ボタンでコンテンツ購入を支払ったり、貰ったりする方法です。

まずMoney Buttonにアクセスしてアカウントを作ります。

この画面が出ますので1/3から2/3に進みます


アカウントのウォレットのバックアップを作成します。


↑のような12文字のバックアップフレーズが表示されますので
順番とワードを間違えないように書き留めます。
僕は必ずメモ帳に保存してからグーグルドライブに保存してます。
暗号化されてるので安心でき、失うこともないので。


上記で控えたメモを見ながら下に出るワードを順番どうり
指定します

あなたの資産は安全になりました

次はできたウォレットへBSVを入金します

Bitcoin SV(BSV)使用でOK

バーコードが表示された状態になるので、スマホのハンドキャッシュ
を立ち上げて

スキャンして送金します



送金すると即時でマネーボタンのウォレットに反映します。

自動でアドレスが振られますので名前を付けるためにPaymailで名前
を振ります。だいたい100円で、よく使われる名だと高いです。
これでマネーボタンの登録、入金は完了です。BSV宝くじや
ユアーズ他のマネーボタン対応サイトでボタン支払いができるようになります。

ユアーズに登録してコンテンツが買えます。
ウエザーSVや色々あります。リストは
https://www.bsvdevs.com/
のエンターテイメント、ギャンブルゲーム、ソーシャル
にあります。個人的にはマネーボタンで買い物できる
サイトが増えて欲しいです。マネーボタンがネットでの
マイクロペイメントソリューションでは一番先頭を行ってると思います。
BCH陣はハンドキャッシュ、とマネーボタンがBSV支持で離れたことは
かなり痛いと思います。キラーアプリが出現すればたちまち
広まってゆく可能性が高いです。

マネーボタンが素晴らしいことは使用すれば理解できます。
基本的にマネーボタン側での中間での立ち会いによる搾取はありません。
アプリ側で10%などはありますが即時マイクロペイなので

仮想通貨の宝くじを買ってみた一枚100円当たり70万円 BSV

1位 50BSV=712,900円
2位 8.97BSV=127,900円
3位 0.21BSV=2,994円
4位 0.07BSV=100円
抽選は複数回あるようです。
一昨日買った100円返ってきてました。


----------------------------------------------------
これからも不定期でBSV情報発信してゆきますので
マネーボタン登録してる方1円か10円よろしく
Read the article, “It was useful”, “It was good”
If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒


AIの判断,見識,検色ETC能力は人間の1/80[音声認識](ΦωΦ)

AIの判断能力は人間の80ぶんの1[音声認識] 現在世界最高の能力を持ったグーグル翻訳、皆さんのテキスト入力から 集めたビッグデータをアルゴリズムに計算させてAIが予測した結果を 表示するから、ちょっと前までは何言ってるのかわからなかったものが ついに気がつくと実用...