TEST DE

2021年7月20日火曜日

Omniscapeで革命が起こります

 Omniscapeは情報が少なく前回のOmniscapeでNOTEに書いたものは

全貌が見えてませんでしたが、新しい情報を分析するとたいへんなブレークスルーを起こす可能性高いBSVアプリであると判明しました。





OmniscapeがBSVでどれほど素晴らしいことをしてるかを伝えたいと思います。Omniscapeが実現するほぼサイエンスフィクションの世界では、非常に高度な技術を使用しており、画像の品質は高く、レベルは最近の3Dゲームに匹敵します。美術館やカジノでのリアルタイム3Dピザは素晴らしいです


特に凄いのは現実の実店舗にあるブランド商品とリンクさせられるという部分で、これは実店舗でスマホかざしてARで配置した商品のアイテムをOmniscapeに取り込んだ時点で支払いが完了して受け取ればいいだけということが実現するということでもある。これが現実化すると世の中ゲーム的になり革命が起こるでしょう


BSVブロックチェーン使用


速度

スケーリング

安全

信頼できる


これ読んだ方は調べてください。実際BSV以外で実現できるコインはありません。BSV以外を所有してる方はパンプアンドダンプだけでBSVには結果的にすべて負けると断言できますので、そのつもりで考えましょう


NOTEでポイントを押さえた解説を

写真付きで250円で解説してます。


https://note.com/youiti2nz/n/n6ece06dd98ca


買ってくれた方には全員にBSVで50円キャッシュバックしてます。

(Handcashの$アドレスの提示ある場合)50円あればTDXP取引やクリプトファイトの対戦もできますので。


仮想通貨初心者の方はツイッターのほうでBSV=ビットコイン前提での質問を受付けてサポートしてます。 Twitter: @youiti2nz

2021年7月18日日曜日

現在、仮想通貨全体の取引の約1/4がBSVでの取引!

仮想通貨業界の全取引の約1/4がBSVでの取引

 ビットコインがこれでうまく機能する時あなたはそれを試してみるべきです。 

 今仮想通貨で実際に起こってる極めて重要な事実で現在進行中
なので注目すべきで値段は後から反映するだろうと思います。 

 BSVブロックチェーンゲーム CryptoFightの成功への第一歩 を踏み出しました。




Twetchより ぜんぜん大きいです。

 昨日13万だったTXは今日35万TXに上がってるのでもう成功してると考えていい。 今日24時間でCryptoFightsで動いたBSVは3億6000万円!! 

 日本人少なくても関係ないと思います。 

 ゲームとしてもお金やアイテムNFTがリアルタイムで動くという点と賞金があるという部分は魅力として強いので。 クソゲーとは感じません。革命的なゲームでこの様子だと参入も速いと思います。


驚異的な成功と言えます。日本抜きでまず世界で認められることが開始されたという認識でいい。日本はBSVをちゃんと認識しない限り取り残される流れになるので政治家さんは認識して欲しい。


僕はNOTEでもBSV情報を拡散していて有料コンテンツにはここや他、ツイッターで書いてない
重要情報を購入者に伝えるようにしています。よろしければ買ってください。

最後に少し自己紹介

私の略歴は私のプライベートデータなのであなたに伝える必要は私の自由ですが、私は派遣でIT大手に在籍したことがありイスラエル向けのDATデバイスの製造検査や自動車製造関係でも検査担当が長く情報精査については他の人よりスキルが有ることは事実です。

BSVブロックチェーンゲーム🎮 「CryptoFights」の成功 🎮後🌴🐟ッ3つWANぎょうK




BSVで2ヶ月前にリリースして β版で稼働している初の 即時受け渡しができるブロックチェーンゲーム「CryptoFights」 は見事に成功を収めました。 まだβ版の段階で20万人突破して 常に人がいる状態になっていて (FYXバトルレコード参照) トッププレイヤーは124ドル儲けていて10ドル以上は30人います。 (FYXのリーダーボード参照) 武器防具NFTアイテムの取引も即時でゲームにもすぐ反映します。 NFTアイテムは2000個あります。




 FYXサイトの自分のアカウントに ログインしてる状態でゲームを立ち上げてFYXでアイテムを買うとゲーム内ですぐ反映します。( FYXサイトの財布にBSV入金してる前提)BSV以外でのコインでもBSV に両替入金できるようですが、僕はBSVしか所有していないので、やりたい人は自分で試してください。 バトルポータルでの対人戦は入場料0.13ドルで勝利すれば賞金は0.23ドルなので勝てば0.1ドル(約10円)ずつ増えてゆくってことです。




現時点でトッププレイヤーは120ドル儲けてます。バトルポータルに入るためにはダンジョンでレベル7まで上げる必要がありキャラはいくつでも作れます。上限レベル7は拡張されるらしいです。 僕の環境で入る時待ち時間は20秒です。速くなるかどうかはわかりません。 攻撃時に出るサイコロの数はランダムで組み合わせにより0になることや30以上になることがあり運に依存しています。




スキル選びは新キャラを作って試す感じです。 遊ぶのは簡単ですが勝つためには スキルや武器防具を慎重にカスタマイズする必要があります。 FYXで売ってるアイテムは1ドル前後中心で10ドルまで、高いので60ドルもあります。買えば勝てるでしょうが、僕は10ドル以内でやってます。




ドロップアイテムを売りに出すこともできます。 勝てば2アイテムドロップして選択 できます。負けてもストレンスアップすることもあります。 

 ************************** 

 FYXはプラットフォーム化するので大手が参入してくる可能性あります。重要なのはゲームで流通するお金(BSV)とNFTアイテムが即時受け渡し反映するエンジンが既にできていて稼働してるのはBSVだけって部分です。BSV以外では基本性能で壊れていて完成しない可能性があります。ETHは手数料が低くならない限り無理で、BTCは大規模化ができずデータは扱えません。 現在ETHで作っているゲームはもし ETHで完成しなかった場合にBSVに移行してくる可能性もあります。 (ETHでできることでBSVに移植できない事はひとつもないが、逆は基本性能として不可能) クリプトファイトは手数料の高いETHでは完成できないと見て2年半前に開発環境をETHからBSVに移しました。 長期的に見ればCEOの話でEAなどの名前も上がってましたし、クリプトファイトの成功を見て参入が増える可能性のほうが高いと思います。更に先でスクウェア・エニックスや任天堂参入となった場合に BSVの勝ちは確定すると考えてます。 というか大規模で現実化できる条件を持ってるのはBSVだけという裏付けがあります。




 ひらぞうさんや僕の言ってることは誰でも調べればわかる事実であって宗教でもなんでもないです。 「BTCが4件/秒でサイドチェーンに穴」は正しい情報で事実だってことです。BSV批判する人はちゃんとその事実を調べて認識してからにしましょう。 あと一年ではっきりしてきますね。 BTCのタップルートは注目してます。 タップルートがうまく行ってもBTCはデータが扱えなず大規模化できない事実は変わりませんけどね。

 仮想通貨自体がもう駄目という状態になった後でBSVが注目される可能性は高いので。BSVは持っていて損しないと言えるコインです。実際使用できるアプリが増えていって減る事はないわけです。クリプトファイトは成功しましたし、即時受け渡しアプリが多数あって稼働してるのはBSVだけです。 

 ブロックチェーンの全体サイズは10年以上かかったBTCの400GBを2年半で追い越して現在毎日、ビッグサイズブロックを生成してるのがBSVです。1か2年後にはBTCの倍化、 5年で10倍超えるでしょう。




 環境負荷としてカーボンフットプリントで最も効率の良いPOWであるのもBSVです。スケーリングの恩恵で 


 この調子で行って結果即時受け渡しで実際使用されて、儲けてる人がいるのはBSVだけというのが世界中で周知されていった場合どうなるかというのを考えてみましょう 極端な話、現在低迷しているBTC価格が10万円にまで下がった状態を想像してみてください。全て壊滅して即時受け渡しでまともに機能、使用してるコインはBSVだけというのが知れ渡り、その場合に少しでもBSV価格が目立つと買いが入って BTCと逆転しないとは言えませんし、 現に本物ビットコインとして機能してるのはBSVだけという事実もあるので。だから今後数年先までに BSVは使用が増えるアプリがリリースされてゆくだけで良いと考えてます。

 これから先注目すべき重要イベントはBTCのタップルートとETH2.0が期限どうりにアップデートを完了するかどうかで一年先にはハッキリしてくると思います。 日本はこの分野で遅れてるのでちゃんとBSVを認識して対処しないと取り残される可能性があります。

 日本ではドコモなども出資してるGEOSPOCKのCEOの話はこれから先 の未来を感じる事ができます。 データが巨大化した場合にクラウドだけでは足らず効率と安全性からGEOSPOCKはBSVブロックチェーンを選んでnChainと提携しています。 AIを含めた位置データなどを大規模に扱い先端を走ってるGEOSPOCKが選択として間違えるはずはないと思うので 

 ************************

 5Gに関しても世界中でまだ大規模使用に至らないのはなぜだかわかりますか?アプリがないからです。安全や環境負荷考えて消去法で考慮すればBSVブロックチェーン上でアプリ整ってからという結果になると予想してます。 

 現状はパブリックブロックチェーン>クラウド>サーバーで、企業が使うクラウドやサーバーはサイロ化されていてデータは限定されていて繋げることはできず限定されてるのでビッグデータとは言えません。現在のサーバーは穴があるので将来はBSVブロックチェーンテラノードでサーバー自体の性質が変化するようです。

 そもそも未来予測において現在言われているAIやディープラーニング他を開発したところでサイロ化されてたらビッグデータとして繋げて利用できません。そのソフトウェアーを入れて安全に分析利用する為の器をスケーリングによって大規模パブリックブロックチェーンとしてやっているのが、BSV、nChainやGEOSPOCKなわけです。 器が不安定で安全でなければ、イノベーションとして意味ありませんので。

その視点でBSVを理解して欲しい。 その意味でいうとETH他で開発しているPOSは主催によってサイロ化されデータ相互分析することはできず拡張性として閉じてると見てます。閉じてなくて安全で速く安く拡張性持ってるのはPOWでのBSVパブリックブロックチェーンで他に可能性持ってると感じるコインはありません。だからBSVは競合してません。

 僕の予測は ロジックとして仮想通貨が自体が終わる事はないので、残っていく場合には現在の保有投資だけの形ではなくカーボンフットプリントを考慮した上に現金レスでのデジタル化の方向性で、まずネットで グローバルに即時で安全で安く大規模に使用されていき、BSVテラノード以降でloT機器同士での受け渡しに移行してゆくという流れになると考えてます。 現状でBSVで期待できるのはクリプトファイトでの成功がどこまでいくかということ、近日開始予定のファブリクエクスチェンジがアメリカで成功するかとVRARアプリのOmniscapeが成功できるかという興味が大きい。後述の2つはいくら遅れても来年内には始まって話題化すると考えてます。

なお、ドバイにBSVハブができるのでアラブ石油関連で使用されるCBDCがBSVトークンに関連、またはそれ自体になる可能性もありますしBSVの可能性は多岐に渡ってあり、すべてのイノベーションの土台となる可能性まで含んでいます。それはVISAを超える可能性を持ってるBSV以外に考えられません。

2021年7月16日金曜日

仮想通貨で詐欺性がないのはBSVだけ





 仮想通貨BSVは開始時8000円から始まり低い時で5000円、高い時で45000円、現在14000円の唯一まともな即時受け渡しでの複数アプリのある仮想通貨です。現段階でも順調に値段は上がっていると言え、なによりも実際に動くアプリとその使用数が着実に増えているという事実があるので他と違って唯一詐欺性のないコインと断言できます。


BSVを持っていると新しいアプリが増えていきゲームなどで使用でき、収益も見込めます。


先日起こった2重払い攻撃に対しても攻撃者のみ2重払いがあり他のBSV保有者には被害はなく、現時点で安全で高速、手数料が安い、大規模を実現できている唯一の仮想通貨です。


それがなぜ実現できてるかと言うとクレイグ・ライトこそ中本聡であり、スケーリングを見越した初期ビットコインプロトコルに戻したからに他なりません。


ひとつその証拠を上げておきます。これは最も初期のソースフォージのHP画像ですが、プロジェクトのマネージャーは中本聡であり、プロジェクトを最初に受け継いだ人物はギャビン・アンダーセンでした。ギャビンと第一回目のマイニングをしたとされるハル・フィニーと直接親交があった人物はクレイグ・ライト以外にいません。





ホワイトペーパーで発表されたビットコインプロトコルは傑作であり、少しでも改変すればまともに機能しない設定がされていました。



ビットコインホワイトペーパーにはSPVとはっきり記載されていてSPVは対個人受け渡しと将来のスケーリングを見込んだスマートコントラクトに関する設計がされていた。


BTCはそこから1MB制限+改悪したものでありそれは元に戻すことはできません。BTCは保有と取引以外はなにもできない仕様に変えられた。ETH他はその改悪した後で派生したために同様の問題があり抜本的に解決することはできません。


BTCが10年かかったブロックチェーンサイズをBSVがわずか2年半で追い越したのはBSVがスケーリングによって毎日大きいサイズのブロックを生成できているからです。追い越して一ヶ月足らずでBTC:411GBに対してBSV:448GBになりましたから現在BSVが+37GBということです。今から一年後にはBSVのサイズはBTCの倍を超える感じです。




BTCやETH他すべて詐欺と考えてもいい。BSVはプロトコルが固定されていて安定してますが、他のコインはそれ以前の段階にいて、常にHFやアップデートでの改変の恐れを持っています。


全仮想通貨の中で詐欺性がないのはBSV(BitcoinSV)だけです。

現時点で既に即時でのインカムがあり、ゲームで儲けている人も存在しているという部分は正当なものだからです。


BSVだけが実質的に実際にお金として、ビットコインとしての使用可能な仕様を持っているからです。しかも拡張性は無限大です。この仕様を持って前へ進んでるのはBSVだけなのでBSVには全く詐欺性はありません。



現時点でマネーボタンやハンドキャッシュにBSVを保有していれば

BSVだけで可能なゲームやアプリを使用することができ、それが増えていきます。


実際3年使用してマネーボタン、ハンドキャッシュで不具合起こったことは一度もありませんので。

https://tpow.app/3857450e


BSVゲームのクリプトファイトはまだベータではありますが、これと同じ程度の容量を持ち即時受け渡しで機能できるアプリを持ったコインはBSV以外に1つもありませんし、今後、他のコインでそれが出てくる事も絶対にありません。他ではスケーリングせず仕様として手数料が高く秒間処理回数が低く大規模大容量はできないからです。


https://tpow.app/30301e74


しかもクリプトファイトをリリースしたFYXはこのエンジンを使用してプラットフォーム化する予定で

既に他社からオファーがきているという話もありますから、今後長期に渡ってゲームが増える可能性は大きく、現時点のトッププレイヤーは80ドル稼いでいます。ドロップアイテムはマーケットで売り買いでき、BSVの支払いやゲームへの反映も即時です。





だからBSVは値段はどうであっても

現時点で未来に向けて期待していい着実な投資であると言えます。


仮にBSVが5000円以下になったとしても、一時的でその時点で現在30位以内のコインはすべて脱落していき、最終的にはアプリが実際に稼働してるBSVだけが順位を上げていく可能性が高い。いずれそれは起こるだろうと予測しています。

実際に現時点でBSV以外に即時受け渡しアプリがありまともに機能してる他コインがないからです。


現在のBSVの一日あたりのトランザクション数はBTC200Kに対してBSV400K以上あります。これは実際にBSVがBTCよりも使用されていることを示しています。





ゲームのクリプトファイト以外にもPEERGAMEにTwetch、Tonicpow、投資のTDXPといった即時受け渡しアプリもありますから、長期的には増える方向へしか行かないという特色を持っています。


https://tpow.app/9708


年内にOmniscapeとFabriik取引所

アプリリリースが決まっていて、この2つは規模が大きいと思われるので期待が持てます。その後はVISAを超えるテラノードが控えています。OmniscapeのCEOは来年はマトリックスのようになるだろうと発言しています。そうなればBSVのトランザクションも爆増することはわかりきっています。


https://transmira.com/


僕が見込んでいるのはこうした大規模で動くアプリがBSVで年2つずつでもリリースされれば、いずれ結局まともに機能してるコインはBSVしかないという事実が周知され、それが値段に反映してくるだろうということです。


そのネットでの大規模使用される方向性においてBTCではなくBSVを

検討せざるを得なくなり、それを大手メディアも隠せなくなった時始めてBSVが脚光を浴びるもしくは日本での取り扱いの可能性も出てくると予想してます。


だから一度BTCは限界まで下げた方がいいという考えに最近変わりました。


**********ETH.ETH2.0*******************


僕はETH2.0は出口詐欺と断定していて実現しないだろうと見ています。元々POSは集中型で主催が許可を出して成立するものでPOWより穴が開きやすく、特にETHは壊れてる部分があり、解決は難しいとされているからです。ETH2.0に値段はなく現在のETHは交換できないという話もあります。ETH2.0が機能し始めた時点でETHが廃止され同時にETH2.0の取引が開始されるとして交換可能であるかに対してビタリクは一切答えてません。それに、機能しない場合も考えられるので。


僕にはETH2.0とETHは全く別のコインに見え、整合性、互換性を保った状態で予定どうりの指定時期で完成できるようには思えません。下手すれば3年後でも立ち上がらない可能性の方が大きく感じてます。

延期されればされる程ETHの値段は下がりますしその可能性が高いだろうと予測しています。


8月のロンドンアップデートは採掘者の利益が半分になりPOWは後に廃止されるので、もしETH2.0が失敗した場合、ETH自体の消滅や交換レートが1/10なんてこともありえます。



ETH以外での高レートを歌ったPOS型は規模が大きくならないと思います。


******************************************


BSVのハッシュレートはBTCに比べて小さいとはいえ、DOGEやLTCの倍以上のハッシュレートで来年更に倍になる予定なので、事実上51%攻撃は無理で攻撃者は攻撃に失敗した上にお金を失うと思います。再編成、2重払い攻撃も同じ結果になります。ブロックが拒否されるだけなので。2重払い攻撃は。ズルプールで発生しそのBSVハッシュレートは極小なので51%攻撃ではありません。


他のコインはウォレットのアップデートをしているだけで、プロトコルが安定しておらず、実際のアプリ開発は安定してからでしかできないので、BSVより3年以上遅れており、ブロックサイズが小さいために即時受け渡し(スマートコントラクト)にできても秒間処理回数は上昇せず、大規模には対応できない仕様はどうしようもありません。


BSV以外の全てのコインは取引所でパンプ&ダンプでの値段変化しかなく、今後ずっとそのワンアプリケーション以外は開発できないという意味においてすべて詐欺と言ってもいいです。BSV以外のNFTは大規模化できず長期的には存続できないでしょう。


BSVだけがビットコインと言っていい仕様を持っていて、本来ならばビットコインとなるべきはBSVだけなのだから、そもそも現時点で全世界に散らばる仮想通貨取引所はBSV仕様で動けば受け渡しにアドレスは必要なく即時で受け渡しできる状態であるべきが本当のビットコイン基軸と言える状態だと思うので。従来型との違いはBSVでTDXPを体験した時点で理解できると思います。

https://tpow.app/e79b7564


現時点でのトレンドでは中国政府によるマイニング禁止とデジタル通貨を使用するアカウントに対する銀行の取り締まりでBTCのハッシュレートが日々下がっている事とバイナンスに対する風当たりが厳しくなっていてヨーロッパ、英国、オースなどから入出金停止になっています。この調子だとよく行っても現在から横ばいか下がる可能性が高く上がる見込みはなくなった状態だと言えます。中国のマイナーが北米に移動する場合9から18ヶ月かかるらしいので。どうやら中国は独自開発中のCBDCを推進したいらしくBTCマイニングを禁止したいらしい。



BSVに関しては来年のTAAL増設がありますし一時的に下げたとしても長期的には心配いらないと思ってます。


BSVの24時間トランザクション数は

全コイン中3位です。モネロやライトコイン、ドッジは20000TX以下でBSVは420000TXでBTCは22000TX





それプラス年内にTXがさらに増える大きいのが2つ控えてますので。



ARおよびVR仮想アイテム、アフリカの国レソトのCOVID-19ワクチン追跡、そしてそれほど遠くない将来には、ツバル全土の電子政府サービス。これはすべて、中本聡が想定したように、BSVブロックチェーンがより大きなデータ容量を処理することによって可能になった新しいデータ駆動型デジタルエコノミーの一部であり、私たちはまだ始まったばかりです。

https://bitcoinassociation.net/bsv-proves-that-bitcoin-scaling-works-surpasses-btc-blockchain-in-accumulated-data-size/


ドバイは新しいビットコインSVハブをホストし、中東地域内のセクターにおける開発とイノベーションの中心を築く予定でハブは、中東全体でBSVの範囲を拡大し、地域全体でテクノロジーの成長と理解を促進し、新世代のBSV開発者とイノベーターを育成することを目的としています。

https://coingeek.com/bsv-stories-episode-4-middle-east-joins-the-global-blockchain-race-video/









2021年6月3日木曜日

BSV無料プレゼント

 BSVあと4日でスイスカンファレンスが

開催されるので記念にギブアウェイやってます ぜひ


BSVでは次世代格闘ゲームもできます。


moneybuttonアドレスか$ハンドル

ツイートあれば全員に7円プレゼント!

(遅れる場合もありますが

極力すぐ送ります)


なんとその7円でもTDXPはできてしまうという事実!






BSV以外は不可能なことです。


https://tpow.app/e79b7564 https://pic.twitter.com/ea1BBJfpW1


方法はmoneybuttonかHandCashに登録後

できたハンドル名を ツイッター youiti2nz

でツイートしてくれれば、即送ります。




2021年6月2日水曜日

BSV Future

 In any case, I think that BSV will become commonplace to use the Internet and will coexist with Master VISA payment and eventually win. It will take time. It is still unpredictable at this point how long it will be. Because it is possible that the BSV protocol will cover the net.


why? Because it is safer.


There is support as performance. The current net protocol is IBM's failure (some people call the current Internet itself a scam because it's a fact. It makes sense. It's a scam, and there's even suspicion of trying to use it. Because there is)


The white paper suggested the improvement, because it is equal BSV. Currently, emails on the Internet can only be processed 7 times per second. Because it doesn't scale. If you can't solve what scaling can solve

It's no wonder you think of it as a 1% scam.


Scaling has the ability to restructure that wasted power and change it efficiently and safely.

Those who think that the POS type does not require electricity are the essence

I don't think I've seen it.


I want everyone to think carefully

It is natural that there are holes on the net

Abused it with traditional net protocols

You can see that the money-making has been rampant for a long time, it's terrible, and the cloud has made some improvements, right?


Next, blockchain is trying to improve safety and comfort. It also includes the eradication of malicious publicity, the death of rip-off business models and the secure, small-value real-time delivery between individuals. The larger the scale, the better, and if possible, you can pay for all the information blocks on the net.

It is desirable. That's what the Bitcoin revolution can be in the long run.


For example, I prefer real-time payments to monthly payments. Monthly contract

Contract amount ÷ actual number of uses = large loss = rip-off

I think it is a business model that should die in the future. However, I think it may be better to pay monthly.


It's easy to imagine the future, and it's easy to imagine a world where all the information on the net has money buttons and flicks on the hand cash.

When using a person's image for image cropping, if you set the price and pay for it, there will be no post-corruption. In BSV's Twetch, it is natural to receive micro payment for likes.


* The market price for using images is currently in the chain of command.

The organizer decides on its own, but for all

It cannot be said that it is a free market unless it has the specifications of. in particular

You should think about globalization including South America and Africa. It can be said that the market price is only good.






If you look at it by pulling it, you can read ahead to some extent. Beyond that, it is necessary mainly as an environmental measure for the actual use of machine mutual communication and smart cities and smart worlds that use big data in public blockchains that are not silos.


Assuming the world's sponsorship is to some extent honest

There is also the insight that we will see the timing to achieve that direction.


Well my idea is like that


Because I made a table of concrete images.

There are some childish parts, but it can be said that it is only certain that it will change. Since it is an image at the moment, there may be a time when it will be adjusted with an advertising agency. From a long-term perspective, it only moves in the direction of change.n any case, I think that BSV will become commonplace to use the Internet and will coexist with Master VISA payment and eventually win. It will take time. It is still unpredictable at this point how long it will be. Because it is possible that the BSV protocol will cover the net.


why? Because it is safer.


There is support as performance. The current net protocol is IBM's failure (some people call the current Internet itself a scam because it's a fact. It makes sense. It's a scam, and there's even suspicion of trying to use it. Because there is)


The white paper suggested the improvement, because it is equal BSV. Currently, emails on the Internet can only be processed 7 times per second. Because it doesn't scale. If you can't solve what scaling can solve

It's no wonder you think of it as a 1% scam.


Scaling has the ability to restructure that wasted power and change it efficiently and safely.

Those who think that the POS type does not require electricity are the essence

I don't think I've seen it.


I want everyone to think carefully

It is natural that there are holes on the net

Abused it with traditional net protocols

You can see that the money-making has been rampant for a long time, it's terrible, and the cloud has made some improvements, right?


Next, blockchain is trying to improve safety and comfort. It also includes the eradication of malicious publicity, the death of rip-off business models and the secure, small-value real-time delivery between individuals. The larger the scale, the better, and if possible, you can pay for all the information blocks on the net.

It is desirable. That's what the Bitcoin revolution can be in the long run.


For example, I prefer real-time payments to monthly payments. Monthly contract

Contract amount ÷ actual number of uses = large loss = rip-off

I think it is a business model that should die in the future. However, I think it may be better to pay monthly.


It's easy to imagine the future, and it's easy to imagine a world where all the information on the net has money buttons and flicks on the hand cash.

When using a person's image for image cropping, if you set the price and pay for it, there will be no post-corruption. In BSV's Twetch, it is natural to receive micro payment for likes.


* The market price for using images is currently in the chain of command.

The organizer decides on its own, but for all

It cannot be said that it is a free market unless it has the specifications of. in particular

You should think about globalization including South America and Africa. It can be said that the market price is only good.






If you look at it by pulling it, you can read ahead to some extent. Beyond that, it is necessary mainly as an environmental measure for the actual use of machine mutual communication and smart cities and smart worlds that use big data in public blockchains that are not silos.


Assuming the world's sponsorship is to some extent honest

There is also the insight that we will see the timing to achieve that direction.


Well my idea is like that


Because I made a table of concrete images.

There are some childish parts, but it can be said that it is only certain that it will change. Since it is an image at the moment, there may be a time when it will be adjusted with an advertising agency. From a long-term perspective, it only moves in the direction of change.






2021年6月1日火曜日

速報!BSVは日本のコンビニで使用可能

 BSVが日本のコンビニで使えるようになりました。







Aeropass経由のVISAカードで

他のコインで使えるものがあるかどうか

調べてませんが、とりあえずBSVが信用を得てる証拠でもあります。コンビニで使えれば

便利ですからね。RelayXからカードにBSVを

移動すれば使えます。




https://www.relayx.com/card




このサイトでBSV専用ウォレットである

RelayXの登録後にBSVを入金


その後このページの 

RelayXペイメント

カードを取得します


次はカードの登録をAeropass

で登録して物理カードが届いたら

VISAの使える場所で使えます。



僕はカードは取得してますけど

パスポート切れていて申請中なので

Aeropassはパスポート登録など

KYC必要なので


ということなので、興味有る方、

BSVお持ちの方はRelayXカード

を申請してコンビニ他でBSV

使用する快適ライフに移行しよう。



Omniscapeで革命が起こります

  Omniscapeは情報が少なく前回のOmniscapeでNOTEに書いたものは 全貌が見えてませんでしたが、新しい情報を分析するとたいへんなブレークスルーを起こす可能性高いBSVアプリであると判明しました。 OmniscapeがBSVでどれほど素晴らしいことをしてるかを伝え...