TEST DE

ラベル GPU の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル GPU の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年11月12日火曜日

NICEHASH 11/12 と WIN10(KB890830)アップデート

NICEHASH 11/12 と WIN10(KB890830)アップデート


11/11に常駐させてるディスプレイドライバーに!印出てたので
アクセスするとアップデート。NICEHASHのマイニングを停止させて
アップデート後NICEHASHを立ち上げてみるとグラボを認識してない。
デバマネでは認識してるので、マイナーもアップデートする必要が
出てきた。掘れていれば必要ないのでしなくても良いのですが、
!マークが出た場合はやってます。する前にWIN10更新が
最新であるかの確認をしてから、ディスプレイドライバー、
NICEHASHマイナーの順でやります。

その様子です。



アクセスしたページからのリンクでマイナーセットアップのEXE
はダウンロードできます。前は除外設定入れておく必要ありましたが
今回はしなくても大丈夫でした。インストール後にアドレス欄横に!印
が出ていて、グラボも認識していないのでまず、ウォレットアドレス
を入力します。

ウォレットページへ行きデポジット(Deposit)


BTC→SHOW (BTC)ADDRESSで出る自分のBTCアドレスコピーして
マイナーの欄に貼り付けます。


ここで、マイナーは落として

グラボ認識してない場合はGeForce Experienceを
立ち上げてインストールの右にあるタブで
再インストールします。前回スタジオドライバーで
ちゃんと動いたのでスタジオで入れてます。
はい再インストしてNICEHASHマイナー立ち上げると
ちゃんと認識してました。


Start Allでマイニング開始するとCPUはすぐマイニングに
なってましたが、GPUは掘ってなかったので
ベンチマークをクイックで行ってアフターマイニングにチェック
いれて開始するとマイニング開始されました。


結果は前日までの半分しか掘ってないのでやらないほうが
良かったですが、2階PCは動作確認で動かしてる用なので
結果から1階の1070*6はやらない方が良いと判断できました。
1070*6は掘ってる限り古いので動かすことにしました。
WIN10のアプデで掘らなくなるか、掘れ高極端に下るまで
放置にします。


このように試してみるPCがあると主力のPCへの判断もできますので。
今回はCryptonightRをXmrstakで掘ってるようです。1階は見てないけど
ダガ橋じゃなかったかなあ。しょぼすぎますね。今1階のPC
もアップデートしたらたぶん1050Tiの倍ちょっとなので
30円×6で180円+12円でグラボ8枚で約200円しか掘らなくなる。
ASIC入れても100円以上下がってしまう計算なので。
少しでも増えたほうが良いのでその判断で。

------------------------------

11/13朝起きてマイニングの様子がおかしいのでWIN10アップデートを見てみるとKB890830が来ていた。
今回の2日ほど前にシャットダウン直前で30%まで更新、再起動後100%になる
中型を済ませていたので、中型まだ無いだろうと感じてたら
たて続けに来やがった。直前30%再起動後100%が連続3回
だから2時間ほどかかりました。途中1回再起動もあった。

WIN10はこの調子だとコマメに更新してないと、更新溜めると
苦労することになるので最低週2回は意識的に更新確認
したほうが良いです。WIN10アップデート後マイニングは通常どうりに戻りました。

NICEHASH、ディスプレイドライバー、WIN10
この3つのアップデートで整合性取れれば、NICEHASHは必ず
正常に動きますので。再インストール必要なのは、ディスプレイドライバーだけで
順番違えた場合にやればほとんどの場合解決します。WIN10アップデートは時間かかっても電源落としたりせず
待っとくのが基本です。大型だと4時間かかることもあります。

中型は速い場合はすぐで1.5時間程度ですかね。基本的に
新しいPCのほうが速くてインテルのほうが速いです。



2019年9月30日月曜日

NiceHashでのBTCマイニングの状況

NiceHashでのBTCマイニングの状況


NiceHashでのBTCマイニングの状況はBTCの値段が高い割に
一度下がったレートは元に戻りませんので、掘れ高は低いです。
赤字だけど、下がってる時こそ掘っといて上がった時に
ステーブルだと損しない可能性もあるので、全盛期は一日6000円
超えてた時もありましたが、今は一日300円弱です。でも
溜めてたら希望もあるので。全部止めることもあります。
動向チェックと趣味的なことで楽しいから掘ってるって感じなので


基本的にNiceHashはコインベースなのでBSVは取り扱う姿勢が
ありませんが、長期的にはまだどうなるかわかりません。
ここがBSVにも対応すると便利になるんですけどね。



自部屋のこのPCは50Tiでディスプレイに繋いでる古いやつだし、
止めても動かしても大差ない金額なのでほとんど動かしません。
3部屋使ってて、一部屋は3000Wまでいけるので
sha256のASICも2000Wまではいけますけど
高いし、電気代も高いのでよっぽど儲かったら
買うか買わないかで決めかねてます。

2200円溜まってたのでポロニエックスに送金して
BSV買って、スマホウォレットかマネーボタン他
に移動させる予定です。LTC他をエクスチェンジで
買う事ができるようになってます。LTCは5分ほどだったかな。
仕様的にはBSVは即時でいけるんだから対応願いたいですね。
僕はBSV100%です。ここでLTC買って送金後BSVを買う為には
結局送り先でLTCを一度売る必要があるのでおすすめしません。


ダッシュボードは日当たりの掘れ高予測が出ます。
だいたいそのとうりにはなります。







ウォレットに溜まってる金額が表示されて
ウィズドロウから送金できます。BTCのままなら
一時間です。


2.5時間に40円ずつ増えてるって感じですね。


現状ではASICはSHA256のものしかないですね。

----------------------------------------

これかなり参考になりました。マイニングについての理解も深まる。
http://www.100bsvclub.com/articles/5d8c35a6b389765d203f34a9
GenesisアップグレードはBSVアップグレードロードマップの最後の停止であり、
契約からすべてのBitcoin拡張制限を削除します。ジェネシスのアップグレード時間は
2020年2月4日で、ビットコイン作成ブロックが誕生してから11年1か月と1日後、
ビットコインが秩序を混乱から脱し、最高の状態に戻ることを示しています。

Read the article, “It was useful”, “It was good” If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒


2019年8月19日月曜日

ライフアフターグーグル読後まとめ ➀

ライフアフターグーグル読後まとめ ➀

先月書いた記事は、ネットだけで集めた情報からまとめて書いたもので
ライフアフターグーグルは読んでませんでした。仕事帰りに蔦屋で目についたので
立ち読みしてたら、興味深い内容多くて買って帰って読みました。読後のざっと
した感想では、中盤までは知りたかった情報がたくさんあって、知ることによって
最先端技術の推移の片鱗から全貌がぼんやりですが理解できる良い内容でした。
勉強になった部分をざっと抜粋してみます。

★グーグルのルーツ
ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンによって統率されている世界システム
1996年ビル・ゲイツ・コンピュータ・サイエンスビル研究室で誕生。
1999年メンローパークに移動、2005年すべての書籍のデジタル化
2010年世界言語の翻訳完成、2007年グーグル・マップ、アース
2016年ストリートビューで渋滞状況把握、2006年デジタル顔認証、
ユーチューブ買収。ページランク検索アルゴリズムに拡張可能な
クローラーで大規模な自動並列スレッドでウェブURLの通リ抜けする
技術は他の追従を許さず奇跡的である。
現在はAI、ディープラーニング、ブロックチェーンの実験
シリコンからグラフェンへの変化、ネットワーク自体のコンピュータ化

★グーグルのデータセンター
「ダレス」は一端であり、シンガポールやチリ
など15拠点、約200万のサーバで構成されている。
2012年にビル・ダリーが16000個のCPUが非効率であり
GPUが有効であると提案し、二ビディアが対応して、
データセンターの対費用効果が150倍になり、電力も
大幅に削減された。



★ディープラーニング
何層もの処理を用いたパターン認識、対比、修正、フィードバックを加速する改善手法
「推定する→エラーを数える→修正する→フィードバックする」

★自動運転
人間のドライバーが事故を起こすまでの走行距離は80万キロ
グーグルで1万キロ、テスラはたった5キロ。このデータから
言えるのは最先端のビッグデータも利用したAIでも人間の
1/80の性能しかないって事です。レーザーの認識距離の性能を
上げるとソフトウェアも0からやり直しの必要が発生するみたいです。

★AI音声認識
の話で言葉ではなく母音から子音を特定するロシアの科学者が
1913年に発表したマルコフ連鎖の隠れモデルを使用した短期売買で大成功を
収めていた話はおもしろかったです。外見から隠れた事実を明らかにする
テクニックで画像認識にも使われている。犬と猫なら認識できるが猫は特定
できなかった事や、それを認識するために膨大なGPU、CPU、電力、排熱が必要である事実。
マルコフ連鎖はアインシュタインのランダムウォークと同様な発想であり、
航空機の軌道予測計算、現在ではページランクにも使用されている。
100年後になってようやく有効利用されてくるものとしては
ニュートン以上と評されたインドのラマヌジャンの公式も証明に
100年掛かってますね。ブロックチェーンは過去を確実に記録して
現実的な未来につなげる。マルコフ連鎖は過去を知ることなくありそうな未来を示す。
現在のネットの問題は書き換えできないデータベースが提供されていないから
真実であるという信頼がまだ置けないという事でブロックチェーンはそれを
変革するために出現していて、いずれにせよその流れは止められませんね。


これに付随する話で「性能だけを追求すれば、低コスト化は実現できるはずだ」
というのがあります。低コストにこだわるとビジネスとして続けるための
性能は達成できない。充分な性能のシステムができれば需要が生まれて次第に
価格は下る。この話はBSVが秒間処理回数を上げてることやフィーの金額にも
言えることで、現在のBTCには適用できないってこともあります。


★グーグル哲学
知識の理論(ビッグデータ)技術的展望(集約されたクラウド)
一般人からの信奉(無料サービス、自動広告)
利益よりも贈り物という倫理観、前進が必ず進歩に繋がるという見識、
二酸化炭素排出量削減、邪悪になるな

★グーグルの問題点
無料戦略での広告仲介には矛盾があり、セキュリティー問題の原因も作っている
買い物検索でアマゾンに勝てない
分散型ピアートゥピアー技術による抜本的改革の台頭
何段階にも仲介者や信頼できる第三者を介在させることによって
起こる重なった不安感によって支配されている。その穴だらけの
状況がカネと権力をトップに集中させている。
ブロックチェーン技術で個人に安全な基盤ができると
階層構造による権力の集中を防ぐことができるように
トップダウン→ボトムアップに変化する。


この変化が起こり得るならば、人間がインターネット上で
尊厳を取り戻す流れがありえると考えてます。
欲しいモノや情報が効率的に時間を奪われないで
スムーズに手に入るかというと現時点でも集中して
広告などの無駄をスルーすれば短時間で可能ですが、
マイクロペイメントで常に通貨の移動を伴う状況を
想定するとセキュリティーは完全である前提が必要だし
それによって無駄な時間を奪われない事も重要な要素
であると考えてます。


----------------------------------------------------
これからも不定期でBSV情報発信してゆきますので
マネーボタン登録してる方1円か10円よろしく
Read the article, “It was useful”, “It was good”
If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒


















2019年5月5日日曜日

【NICEHASH】 マイニングの事 【Cuckatoo31+】

NICEHASH使用したGPUマイニングで【Cuckatoo31+】というアルゴリズムを選ぶことがあったので調べると、5月に入って【GRIN】という新ASIC機種が発売される予定になっていて一日の収益が400Wで41ドルある。4月にはまだasicminervalue.comには掲載されていなかった。
で調べてみるとBeamとGrinというプライベート系の
コインでBeamは2018年9月にテストネットを公開したコインでいずれも
匿名と新アルゴリズムでモネロを進めたパターンですね。
プログラミング言語BeamはC++、GrinはRustでRustはまだ10年目の言語で
まだ脆弱性がある。txサイズを小さくして新言語、アルゴ、ミニブロックを効率よく使うことでアドレスを追跡されないアドレス代わりの文字列を使用するという形式で
アドレスがないという点はアップルカードと同じ方式なので興味を感じましたが
ウォレットにコマンドが必要というのでは普及は見込めませんね。
このBeamとGrinというプライベートコインを例にして問題点を考えてみると
匿名コインというのはマネロンで使用したい需要があり、根強く残ってゆく
可能性はありますが、大きくなると問題にされて潰されてまう種類の通貨
だと思います。大きな問題は開発側がプロトコルを変えることができたるという
点で集中型で主催が50%以上持っていてマイナーが分散されてないから集中型
という事を指摘したがる人がいますが、プロトコル変更ができるという事の集中事ほうが
問題は全然大きいですね。最初の2年のみデュアルPoWとかいずれ導入される便利
になる機能を宣伝するのはわかるのですが、それはプロトコルを改変する必要が
あってhfに直結する可能性が高いことです。bsvにはその恐れがないことと、
実装によるスケールだから無理がないです。BeamとGrinの場合は最初は
いいですが結局TPSを上げるためにはレイヤー2スケーリングを導入する必要があって
それは実装ではないから劣った体験の結果をもたらすことにしかならないですね。
ミニブロックはレイヤー2スケーリングに至りそのことが原因でHFやうまく機能しない
原因となる。また、ウォレットの出来しだいで消失の恐れがあります。
匿名系のコインは乱立しすぎていてほぼ売り逃げ目的のスカムですので
長期的にはダメになるものと考えておいてもいいかもしれないので
投資する場合は気をつけてください。収益は新通貨を発行した直後だけで
いずれにせよ下がってゆく設定はどれもかわりありませんので

でマイニングの事ですが、必ずGPU使用してNICEHASHで掘ってると定期的に
見たことのない新アルゴリズムに変わる事があります。1年以上動かして観察してれば
気がつくと思います。Cuckatoo31+というアルゴを見たのは一月ほど前から
だったかな。よく覚えてませんが、必ずASICより先行してNICEHASHで掘ってる
アルゴが変わって掘れ高が上に変化する。まあ今はBTC上がってるのでその影響で
値が高い事も考えられますが。でGPUがCuckatoo31+掘り始めた時にはもう
ASICも先行して掘ってるわけです。でもその時点ではasicminervalue.comには
情報が出ません。今回の例では今日か昨日あたりでasicminervalue.comに
GRINの名前を冠した新ASIC機種が掲載されて、必ず発売は3ヶ月ほど後の
設定になっています。今注文して届いた8月には5月に日収41ドルあったものが
たぶん半分ほどになってASICの値段も下がってると思います。逆に収益上がるケース
はほぼないですが、その場合はASICの値段は上がってます。製造元が3~6ヶ月おいしいとこ取ってから一般に売り始めるってパターンです。しかも製造元はチップを選別して
エラー率の低いPASS品を使用し一般向けはエラー率の高いFAIL品を販売する。
もしくは使用後の中古で販売したり。
アルゴによりますし、運もあるけど、一年後は良くて日収5ドルから0.1ドル程度に下がって電気代ぶんでBTCが入ってくるという状態になると思います。まあでもいちいち日本円振り込んで仮想通貨買わなくてもBTCは増えるという状態はできますからそれを良しとするかどうかですね。BTCがまた激上げしたら状況変わるかもしれないですけどね。
BTC100万超えればすぐ掘れ高は倍に上がりますからね

とりあえず僕はマイニングで溜めたBTCはそのままで溜めておくか
TUSDにしといて、タイミング見てBSV買うって方法でやってます。
今日収は600円ほどでBTC上がってる割に上がらないですね。

GPU2種類ほどでNICEHASHで掘っとくと上記のアルゴのような
確認でトレンド掴むことができるのでその目的で掘るのも良いかもしれません。
NNIICCEEHHAASSHHHで注意することは今はNiceHashMinerLegacy v1.9.0.20
使用したほうが掘れ高が高い事で2.0や3rdパーティーオフで掘ると
半分の掘れ高になります。仮想メモリ-が足りなかったりすると不調で
止まりますから設定しとくことと、win10のアップデートとディスプレイドライバー
の更新は必ず欠かさず同時のタイミングで行い再起動かけて
正常動作の確認をすることです。そうしとけばwin10とNIVIDIAでは
不調はあまり発生しませんが、NiceHashMinerLegacyが更新されていた
場合にwin10とNIVIDIAの更新はまだという条件においてバイオスレベルでGPU認識しない不具合が起こることがあったが、試行錯誤すれば必ず解決します。
GPUは滅多なことでは壊れませんから接続を疑うのは上記を試してからを
おすすめします。ハードよりソフトの問題が先であることがほとんどなので。
ASICでは問題は起こりません。あとNICEHASHの送金は手動なため
NICEHASHのウォレットに振り込まれるタイミングでのみTXIDが発行されます。
だから夕方がほとんどですが、そのタイミングの直前かかなり前に送金作業
しておけばペンディングがそのタイミングでTXIDに変化するという具合です。
少額ですと送金条件を満たせないのである程度溜めてから送金したってます。
このことや更新が原因で送金予定が後に伸びることがままあるので頭に入れておく。
気をつける事はそれだけなので簡単です。
今はBTC上げてるから溜めといたら増えますけどね。

----------------------------------------------------
これからも不定期でBSV情報発信してゆきますので
マネーボタン登録してる方1円か10円よろしく
Read the article, “It was useful”, “It was good”
If you think you would like to tip with the following Moneybutton ⇒



2 Accurate “Bitcoin Protocol History Maps”

正確な「ビットコインプロトコルの歴史図」2選 2 Accurate “Bitcoin Protocol History Maps” https://note.com/youiti2nz/n/n868c268df85d