TEST DE

ラベル Craig S Wright の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Craig S Wright の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022年4月29日金曜日

BSV以外のWEB3、NFTがいかにいいかげんで脆弱であるかの証拠

まずBSV以外のWEB3、NFTがいかに脆弱であるかの証拠のニュースをまとめてるサイトがあるので紹介しときます。 参考にしてほしい。 https://web3isgoinggreat.com/ BSVでは攻撃を受けたというニュースはありますが、実質どれも失敗していて跳ね返されてユーザーに被害がない結果はCoingeek以外では報道されていません。 BSVのWEB3化のみが本物であり、最新ニュースでIBMはステラーではなくBSVを選びましたので、ほぼBSVの勝ちが見えてきてる状態になってきています。近日にDogeはBSVのTwetchウォレットに対応します。 以下はBSV最新情報で重要に思えた事柄 をYT動画から引用してコメントを加えた 僕|陽一の最新Note、BSV記事で、未来について重要な事柄を記載してるのでぜひ。 BSV最新情報 2022/4/27 ❶  https://note.com/youiti2nz/n/n0739b8bdd71c BSV最新情報 2022/4/27 ❷ https://note.com/youiti2nz/n/n890356d71754 大学や小学校、モールはメタバースに移行するとなくなる未来がありえます。 その可能性持ってるのはBSVしかありません。

BSV最新情報 2022/4/27 ❷ BSV Newest info 2022 April ❷

BSV Panels at AIBC UAE Day 2 | AIBC UAE 2022 https://www.youtube.com/watch?v=z2SJsc2k-2E&t=2519s この2日目の動画のハイライトをまとめました。国としてBSVに対して熱心なのは現在サウジアラビアとパキスタンでサウジアラビアが主導している印象を受けました。リトッサファミリーがBSV認めたのは大きい。 サウジアラビアはサウジビジョン2030という計画を政府レベルで推進していて、AIとBSVブロックチェーンを有効にし賢いデジタル政府に変えるという計画に向かって邁進しており、1000以上のBSVプロジェクトがあるようです。 BSVのパブリックブロックチェーンはプライバシーに配慮して透明で低コストという特徴があります。プライバシーに特化したモデルは過去すべて失敗した上でPOWブロックチェーンが登場しました。 最近の調査によると、米国では年間200万の偽クレデンシャル(ユーザID、パスワード、大学証明書など)が流通していて、オーストラリアでの就職申請する新入社員の約30%が偽のIDや資格を持っているため、グローバルな詐欺がまかり通っていると言えます。 ※結局プライバシーを尊重しすぎるとそのような詐欺を容認してしまいますからKYCは絶対必要ってことです。そもそも一人が複数なら民主主義的な 投票以前の話でプライバシー型では詐欺を容認する穴のあるシステムしか構築できません。 これに対してブロックチェーンを不変のデータベースとして使用し資格情報と学術証明書を検証できるようになります。国から国、会社から別の会社へ移る場合に正しい記録が改変できないブロックチェーンに残るということは重要であると言えます。技術的観点からBSVブロックチェーンが最良の選択で1秒間3000のトランザクションがあり、10万までスケールアップします。キロワットあたり約0.005ドル。既にブロックチェーンアプリを構築している20以上の産業セクターがあり、競争力があります。ブロックサイズはもうじき8GBが登場します。 BSVでは手の内側の静脈と手の3Dをスキャンして非接触で支払いし、スマホに領収書が表示されるシステムも開発されています。ハンドIDは支払いだけでなくアクセス制御で🚙の始動のキーに使用することができます。あなたのパスワード、電子ID、シーワードフレーズとしても。結果としてパスポートや免許書や財布に入れて持ち歩いているカード類や証明書がいらなくなるので環境にやさしい。それらの登録情報は改ざん不能のBSVブロックチェーン上に存在している必要があります。(変更は可能だが改ざん前の情報も残りログを消すことは不可能、侵入にお金がかかり被害をうけるのは攻撃者のみでブロックは誠実側に跳ね返され孤立します。) ※ブロックチェーンは固定ではないため、侵入を試みた攻撃者側が生成しようとしているブロックは10分後に誠実側が勝つので、必ず跳ね返されて選ばれないというシステムでブロックチェーンは動いています。固定サーバーだと侵入されれば改変されていしまいます。 画像 BSVブロックチェーン以外にアイデンティティー情報を保存するなら、偽造や消失の可能性が常にあり信頼性が保証できないってことです。 スモールブロックで固定サーバー上にNFTデータを保存する方法では攻撃を受けてコピーのないデータが消えた時点でNFTは消失してしまいます。BSV以外はすべてその方式なので持続性はありません。 原理的にはクラウドはWEB2で比較的安全ですが、クラウドも世界に6つのデータセンターがあるとして6つが攻撃を受けてデータ消失が起こると消えてしまいます。ブロックチェーンではコピーが膨大にあり次の先頭ブロックは10分間隔で決まっていないランダム性があるのでクラウドより進んでいる。そWEB3の特性を大量TXで安い手数料でちゃんと活かせるのはBSVだけってこと。なので、ビッグブロックにメタデータを収納できないものは本物ビットコインとは言えず、持続性はありません。 それはBSVブロックチェーンによってのみ保証され、毎秒10億以上の人々がTXを伴った検証するようになるでしょう。 BSVで開発されているメタバースはデジタルバレーと呼ばれる現実とのミラーリングがあり、現実世界で変更された場合、仮想世界でも変更されます。これは施設管理でも利用できます。 サウジアラビアでは文化遺産をデジタル化するプロジェクトがありこれらはメタバースの世界の中に入れることができます。またNFT化やオークションにも利用できるようになります。 ※都市レベルでのデジタルツインメタバースにも言えることですが、大量のトランザクションが発生しますので、スケーリングしてビッグブロックのチェーン上にNFT情報を安値で収納できない場合は成立しないと思われます。 Omniscapeはエアロメトリクスという会社とラスベガス全体を3D化しています。建物全体、ストリート全体、スタジアム、病院。実際にベガスのマクドナルドやレストランと既に提携完了してるという情報もありました。 https://transmira.com/2022/01/25/aerometrex-to-support-3d-digital-twins-for-transmiras-metaverse-omniscape/​ 将来的にはメタバースでの就労すらありえます。大学で講義を受けるなども考えられます。最も重要なのはBSVは低コストであり、手数料も安く大量トランザクションを扱うことが可能だというポイント。 https://www.omniscape.com/​ BSVはプロトコルが安定しておりベースレイヤーも安定しているので信頼できるビジネスまたは製品を構築することができます。BSVではビッグブロック化に伴うノードソフトウェアの更新でアプリが整合性を取るための停止は ありますが、BSVブロックチェーン自体は一度も停止したことがなく、基本プロトコルは固定されていて変更されることはありません。BSV以外では基本プロトコルが固定されておらず、開発者による変更やチェーン自体の停止もありえます。 将来的にメタバースショッピングモールがドバイで構築されて賑わう未来が見えます。人々は実際にモールへ行き、物事を見たり、交通に時間を浪費したりすることはありません。 メタバース上の小学校から大学まで現実となり、それは将来、私達が住むものになるでしょう。 そして現実の学校などはなくなる可能性があります。しかしそれは問題ではなく、小学校が合った場所は緑化するなどすれば地球に優しく良いことだと考えています。 **************************************** 2022/4月、BSVに不満があるのは、BSVで最高の財布(ウォレット)である HandcashがGooglePlayおよびMicrosoft storeで表示されなくなってる事ですね。実質的にBSVは本物のビットコインであり、現状一番速い即時での受け渡しに対応してるにも関わらず、GooglePlayの検索結果で出現しないのはなんとかして欲しいと感じています。 なお、GooglePlay検索結果で表示されるHand Cash というアプリはBSVとは何の関係もないアプリなので気をつけてください。 画像 偽物です 本物 Handcash のアイコンはこちらです。 画像 WEBアプリとスマホ版があり両方インストールすべき 2022/4月現在、AppleのAppstoreでは問題なく表示されています。 ‎HandCash ‎The Metaverse is the next generation of the internet, where apps.apple.com あ、なんかビットコイン(=BSV)に対して疑問ある方は コメント欄で気楽に質問してね。理解る範囲で答えますので

2022年3月11日金曜日

BSV is something that everyone can use in micropayments and be widely used than expected

BSV is something that everyone can use in micropayments and be widely used than expected https://plaza.rakuten.co.jp/bitcoinsv0123456/ We believe that BSV will be widely used by everyone in micropayments rather than expecting price increases. If it is widely used by 100 million people, it will be a win or not even if the price drops at that stage, and sooner or later. Wide and cheap to use and has sustainable conditions Currently, there are only BSV coins. 2022 As of March, I feel that it is only an unfounded illusion to think that BTC will continue to rise forever with only holding transactions without doing anything. As a chart, even if BTC exceeds 10 million yen, I expect that it will not be much at the top of 🌈. You can see that it is a number that cannot be maintained in the future. I do not know the exact forecast, but even if the BSV value drops at that point, it is not 1/40 of ETH as a result, but BSV is 1/5 from the high price, so it is OK even if it drops to 1/5. You only have to invest in the amount of money, and if you think that it is sustainable and purely "use", you only have to put in the amount you use. I see the bottom around 8000 yen as hard. Actually, LTC was considerably lower than BSV at the time of BSV 8000 yen, so For BSV wallet, we recommend Handcash, which is convenient and feels TOP. With a common sense amount. So, when using it at Amazon Japan, you can send it to CENTBEE, buy a number and use it immediately, and you can also use it with Handcash apps, games, Dotwallet games, RelayX NFT, etc. You can also play Cryptofight. You may own OKX. I don't want to think about anything other than BSV, so it doesn't take much time to buy LTC at BITBANK, OKX, sell USDT, buy BSV / USDT, and send money to Handcash. It is a profit that everyone can use it and it is more convenient. If that happens, there will be profits from that point onward, and I can have such vague expectations. Even with the Note SV I posted on my blog earlier, the current situation The strongest and most secure password management software Profit as value when it can be used That's why, even if the price doesn't go up, if it can be widely used, the personal efforts that have been done on the BSV blog to thoroughly investigate BSV and promote understanding will be rewarded. It feels like there is a little bit of that plus something. So when it comes to BSV, think of it as "value when widely used" rather than price. BSV micropayments and IP2IP are likely to update the net. Also, Dr. Craig Wright invented Bitcoin, which has used a lot of power in casting, aging and propagation since the first 10-minute mining block generation ENTER key was pressed, and BSV was initially in only 3 years. We achieved the TX increase intended by the Bitcoin white paper with BSV and overtook BTC by the number of processes. For me, POS coins and emerging coins that have recently appeared For example, PoST (Proof of Spacetime) cannot easily exceed the POW power efficiency of BSV. If you can do that, you should have succeeded before the issuance of WP. None of them can handle the scale and it is too convenient, so I will conclude that that kind of information and coins are just pump brands that are close to fraud. you Floppy disk capacity every 10 minutes Sustainability in either coins or unlimited BSV Do you think there is?

2022年2月13日日曜日

BSV = real BITCOIN, so a small hash rate But you can create a big block and process a huge amount of TX

BSV = real BITCOIN, so a small hash rate But you can create a big block and process a huge amount of TX BTC = Evidence that fake BITCOIN cannot handle anything ETH = Small block can't handle anything All coins that emphasize scale related to ETH are fraudulent This fact is the real news, Price has nothing to do with that There is no such thing. What you should see The generated block size and the number of TX processes Because it is not the price that is being traded

2021年8月28日土曜日

CRYPTOFIGHTS Follow-up Entry $ 0.02 Prize Money $ 0.03

 At first


Only functions as Bitcoin

For basic knowledge of BSV, this site

I recommend reading.


 

https://gobsv.com/

 



 



BSV developers and followers

On the premise that BSV = Bitcoin

Explains. It has a fee

Not expensive between BSV wallets

All coins in TX with safe, fast and instant transactions

The reality shows that it accounts for 58% of the total.




 

https://tpow.app/742ca9b0



 


What are CryptoFights?


CryptoFights is a turn-based pvp fighting game based on how dunes and dragon dice work. Create custom characters and fight in free single-player campaigns. Unlock the Battle Portal to fight other players in cash. Every winning match will drop NFT items that can be traded on our market.


 



 


 


2021/8/20 The BSV blockchain game that stopped at the roller seems to have been resurrected, so I installed the DL overwrite on the fixed game HP and started it up and played.




 





 



 



 


 


I had to enter the user name and password that I wrote down.


 





It was a point to encourage rewards when launching with

Then, with the experience value bonus, turn around with Guin

The level is now 8.


By choosing one in the skill tree

I made a hammer.




So, what will happen to the dungeon today? When I entered, it was branched into two and I entered a new dungeon snow.




Then, from the first side, I chose a tall character with a HP of 55 and a hammer of 25, but I couldn't attack even once and lost.




It may be the boss rush side.



Because the opponent character attacked twice + healed

It might have been a haste by chance, or this snow dan might be a tight setting. I've just played it all at once.






That's it. It's a BSV block chain game that everyone can easily experience casually and feels a sense of interesting characters.

Don't play a lot.


Screenshot 2021-08-22 143932


In this way, the BSV block size increases and the functional content increases with each update.


 




 


8/23 morning continued


If you go to the FYX site from your favorites with CRYPTO FIGHTS launched

You will be connected to your account while logged in. (Using Edge)


It will be blank in about 2 seconds, but if you move to all games while it is displayed, it will be displayed without problems after that.


 




 


 


I bought a club for $ 1.7 at the NTF market because my weapon was weak. There's even $ 3000, so it's boring to win with money power.


 




 


When equipped, ice attribute + 4 + 4 was added, so it was good to buy it. Items you buy will be reflected in the game immediately, and items you don't need will be melted.


 




 


So the dungeon could go to the boss if I entered the forest and thought about anything and hit it. The boss cut down to HP1 and thought that he could win, but he was hit with a single blow. It's pretty interesting. There is no frustration because the dungeon encounter waits for 7 seconds. In rare cases, there is an experience value plus. I haven't played an interpersonal battle yet.


 


 




 


When I entered the arena, I was at level 8 and the entry fee and prize money changed from $ 0.15 to $ 0.17 and $ 0.30. The encounter was slow and I felt like I was waiting for about 2 minutes, and the one that came out was a character with HP88, and this one has only HP18, so I lost immediately. So it seems better to do it at level 7 with new characters. You can start up more than one, but one of them got a 500 error and couldn't connect.


 




 


8/25 This morning with my FYX account

Melt practice items you don't want to get

I did the work. Item melt in "My NTF"

Select and select and click the button to get one in about 2 seconds

BSV of less than 0.1 yen will be deducted. If it is a good item that you do not use, we will sell it.


It works lightly and there is no mistake.


 


Cryptofight Battle Portal

Entry $ 0.02 Prize Money $ 0.03

Arena has been added.

The waiting time is 50 seconds each time.

Seems to be crowded




 


 


*****************************************************


 


 


2021/8/28


 


The quality of the items you get is in Japanese

Epic> Rare> Rare> Common> Practice

Everything for practice needs to be melted regularly

Melting costs only a small amount so don't worry

You can melt it. Rare sells at a high price and is rare

, Common can also be sold at a price.


 


Epics sell for over $ 50. It is better not to buy the common and high price.


I haven't seen Epic yet.


Even if you lose, you may be able to recover if you get an epic.


For now, I'm training to level 7 in the dungeon and playing in Arena 1 of the battle portal without raising it to level 8. If you go up to level 8 in the arena, you have the option of going up to level 10 in the dungeon Snow Mountain or fighting in arena 2. At level 10, Arena 3 will appear and the entrance fee and prize money will increase, but many strong players will not win. The level cap is currently level 10. For now, I think it's a good way to play by creating characters that correspond to each of Arena 1.2.3. You can win in Arena 1.


The latest update improves the encounter wait in Arena 1, which is as fast as 20 seconds and as slow as 50 seconds.

The battle starts in 30 seconds on average, making it easier to play. Leftmost QUEST STONE

The conditions for entering are unknown. Since it is improved with each update and the upper limit of the level is raised, I am addicted to playing character training every day.


 




The latest version is for both PC and smartphone

It will not work unless it is 21.35.73.


Smartphone APK

https://drive.google.com/file/d/1zOVk0lwDWwaJGZOGZ8wb3lsXkyZ_qUpB/view?usp=sharing


 


 


In my opinion BSV is not altcoin.

A Bitcoin protocol that fits the definition of Bitcoin, CSW created a pseudonym for Satoshi Nakamoto and wrote a Bitcoin white paper. In fact, last week more than half of the data on the entire blockchain was processed by BSV. From 34:00

https://youtube.com/watch?v=uWWF-l5yd-I


Use the money button or hand cash for the BSV wallet. It has never disappeared or stopped and can be used safely.


The number of transactions in the blockchain per day of BSV is 3 times that of ETH and 8 times that of BTC.




2021年7月20日火曜日

Omniscapeで革命が起こります

 Omniscapeは情報が少なく前回のOmniscapeでNOTEに書いたものは

全貌が見えてませんでしたが、新しい情報を分析するとたいへんなブレークスルーを起こす可能性高いBSVアプリであると判明しました。





OmniscapeがBSVでどれほど素晴らしいことをしてるかを伝えたいと思います。Omniscapeが実現するほぼサイエンスフィクションの世界では、非常に高度な技術を使用しており、画像の品質は高く、レベルは最近の3Dゲームに匹敵します。美術館やカジノでのリアルタイム3Dピザは素晴らしいです


特に凄いのは現実の実店舗にあるブランド商品とリンクさせられるという部分で、これは実店舗でスマホかざしてARで配置した商品のアイテムをOmniscapeに取り込んだ時点で支払いが完了して受け取ればいいだけということが実現するということでもある。これが現実化すると世の中ゲーム的になり革命が起こるでしょう


BSVブロックチェーン使用


速度

スケーリング

安全

信頼できる


これ読んだ方は調べてください。実際BSV以外で実現できるコインはありません。BSV以外を所有してる方はパンプアンドダンプだけでBSVには結果的にすべて負けると断言できますので、そのつもりで考えましょう


NOTEでポイントを押さえた解説を

写真付きで250円で解説してます。


https://note.com/youiti2nz/n/n6ece06dd98ca


買ってくれた方には全員にBSVで50円キャッシュバックしてます。

(Handcashの$アドレスの提示ある場合)50円あればTDXP取引やクリプトファイトの対戦もできますので。


仮想通貨初心者の方はツイッターのほうでBSV=ビットコイン前提での質問を受付けてサポートしてます。 Twitter: @youiti2nz

2021年4月8日木曜日

仮想通貨自体とBSV初心者の方へ

まず最初に 仮想通貨BSV初心者の方へ
BSVは実際に機能している唯一のビットコインである事は事実であり、それは使用することで理解できます。僕は2年半前から精査した結果それが事実であると認識していて、BSVが普及することによってインターネットが更に快適に改善されてゆく良いものだという確信に基づいてBSV情報をシェアーしています。僕が貼ってるリンクは安全を確認した有益な情報しかシェアーしていません。 

 BSVの基本情報はこのサイトが纏まって簡潔な説明をしています。なぜBTCではなくBSVなのかを。グーグル翻訳で表示して読んでみることをおすすめします。 


 フィンランド語なので読めない方の為にスクショ貼っときます







このサイトはBTC、ETH他コインとBSVの比較を説明してます
ビットコインSVはすでに勝ちました


 BSVマイクロペイメントでは例えば アマゾンで有料の2時間映画を400円で購入して視聴したとします。その映画がつまらなくて15分で視聴停止してもう見ないとすると400円騙されたと感じるでしょ。BSVなら15分ぶんで50円しか支払わないというシステムは可能です。そのほうが理にかなってる。それが可能であるプロトコルを有してるコインは本物のビットコインであるBSVだけであるのが事実なので。

映画の配信がそうなった場合つまらない映画は淘汰されるため

制作側も良いものを作ろうとするようになるでしょ。だからこれは

どう見ても良い変化を促すイノベーションであるという結論になります。そうなると映画のクオリティーが底上げされます。良い変化

だと思いませんか?だから無理だと決めつける事はないと思います。



 BSVを実際に買って使用して、その機能や安全性を確認してみたい方がまずやるべきことは、 マネーボタンにアカウントを作り



 BTC他を日本で既に所有している方はそのBTC他のコインを POLONIEXにアカを作って送金後 BSVを購入することです。POLONIEXではBCHSVとなっていますが、=BSVなので
心配しなくていいです。BTCでBCHSV/BTCを買えばいい


 その後買ったBSVをマネーボタンのBSV平アドレスへ送金し、 マネーボタンに保有した状態 からBSVマイクロペイメントアプリ体験がスタートできます。 


 マネーボタンは安全であり、BTC基軸取引所に何かあった場合の退避場所としても最適です。 マネーボタンに保有後オススメできるアプリは先日の僕のブログに記載してリンクを貼ってます。 仮想通貨BSVでのメジャーアプリ、他の紹介 💛💚💙💜 


マネーボタンに関してはただのホットウォレットではなくペイパル同等以上の安全度のある処理業者という理解で僕は完全、完璧に信頼してます。100万円以上入れてOKです。ハードウェアウォレットが一番安全というのは誠しなやかな嘘です。マネーボタンの方が安全ですので。MBはBSVチェーン上にありキーは自分しか保有しませんが、HWWの場合は取引所に送金の手間があり取引所側に移った時点で安全とは言えないので。HWWはPCに繋いだ時点で即時取引できませんが、マネーボタンはそれを安全に実現しています。


 まず最初にマネーボタンに保有 したらTDXPを体験してみる事を おすすめします。 直感的でレスポンスもいいUI 使いやすく動的な取引プラットフォーム。このタイプの取引プラットフォームは、これまでに見られたことがありません。0.01ドルの取引を想像してみてください。TDXP.appの暗号、商品、株価指数、外国為替で今すぐやってください!低額可能でリスクは低いです。その部分でも革命的と言えるアプリです。危険はありませんし支払いも間違いありません。現在の取引規模は約4億円で規模は拡大中です。保有BSVでBSVをロングして上がれば効率は2倍です。



 仮想通貨自体全く経験がなくBSVを買ってみたいという方は ビットバンクにアカウントを作りBTCを購入後、POLONIEXという流れになります。なにか質問あればツイッターで質問に答えます。上田孝子でTweetしてます。

BSVはチャートも問題がなく、保有してると
新しいアプリが続々と増え用途を試すだけでも
おもしろいので損はしない仮想通貨なので

僕がBSVを拡散している目標は売って現金化することではなく、まずBSVプロトコルがネットを覆い尽くし、ネットでの不条理が改善される事、その後で近所のモール他で安全に使用できるようになってゆくという事です。 BSV増やすのはTDXPで可能なので。現金化に拘る方には強くは勧めていません。

 

正確なビットコイン本流の流れは下図で正しいです。ビットコインの本流からフォークしたのはSegwit BTCの方です。正確には➊から➋、➌は少しズレてますがBSVは本流に近づけ、創世記で元プロトコルをほぼ復元固定し、その後細部を修正して完全な形にしています。




2020年12月6日日曜日

BSVの中国産ゲーム Overshoot (狙击大作战)の紹介

 



BSVの中国産ゲームでOvershoot (狙击大作战)というカジュアルなライフルシューティングゲームがSatoplayにより開発されました。

出たばかりです。かなりプレイ感も良く面白いゲーム


このゲームをやるにはまずBSVを買ってドットウォレットにBSV

を入金しなくてはならず日本からだと日本で買ったBTCを海外取引所に送金後BSVを買ってからドットウォレットに入金という遠回りしなければできませんけど、ゲーム好きで興味のある方は僕のブログを読んで調べてやってみてください。面白いゲームなので。


BSVの場合はゲームでお金が増えるということもあるので。





1年前と比べて確実にグラフィックが良くなってるのは

BSVのブロックサイズが上がってゆくことで使用できる

データ域が大きくなるからできることです。ブロックチェーン上

にあって直接繋ぐのでラグもありませんので快適なプレイが体験できます。この調子で容量増えて面白いゲームが増えれば言うことありません。ちなみにブロックサイズ1Mしかない非効率的な接続プロトコルのBTCではそれなりの小容量アプリで大人数にも対応できません。これが実現できるのはBSVだけです。


2日ほど前にBSVと提携している企業が実際にBSVブロックチェーンを使用したためにBSVのTX使用量が激増して1秒間に700回以上の処理をしてました。一番重要なのは実際にそれができるという

事実を示したことです。他はできませんしまず追いつけないでしょうや0上部だよ







*********************************************


このゲームをプレイするにあたって必要なのは

BSVとドットウォレットなのでまずドットウォレットの説明します






まずブラウザで https://www.dotwallet.com/ にアクセスして

メアドとパスワード登録してウォレットを作ります。


※今のところ、ドットウォレットはデスクトップのほうがいいです。

スマホのプロ版の方はアプリへのリンクがありませんでした。

縦長画面だからスマホ用で作ってるはずなので後日対応すると思います。デスクトップ(ブラウザ)版の方がグラフ化されたりアプリへのログインが自動なので。スマホのプロの方は開発中で保管用なのかもしれません。まあ軽量ウォレットですからゲーム他に使う金額入れとけばいいです。


シードワードを控えて(これは先日紹介したNoteSVに記録します)

それを見て確認入力するとウォレットが出来ます。


で、Satoplayの場合はダイヤを買って、Overshootの場合は

OVTというBSVトークンでやりとりします。アプリリンクの

その他Twetchなどはそのままスワイプでいいです。


Gメールとパスワードで登録しました。




ウォレットのホームには総資産がグラフ化されるので

わかりやすいです。ウォレットの方で日本語にすると

表示が少しおかしいので英語にしてグーグルの自動翻訳

にしておくと表示がまともでした。





アプリセンターからアプリを選ぶとウォレットから

自動ログインですぐロードが始まります。

おすすめは4つです。今回はOvershoot





ゲーム内容はライフルシューティングで3つのモード

があります



チャレンジは1対1で交互に🎯を狙って競う。

点数の高い方がコインをゲットできる。




アンダーグラウンドはまだ製作中でした

そのうち動くと思います。




トレーニングは何ゲームかプレイした後

10時間ほど待ちがある。よくあるシステムです。




マッチングで勝つと賞金高い方へ上がっていきます


 





装備は 新ライフル や玉の質、サイティングの項目があります

アセンブル、カスタマイズできるようになってます。



金払えばセットの装備を買えます。





マーケットで売り買いもあります。





基本はスナイパーゲームです

照準合わせがシビアでマッチングでは

瀕差の勝負になります。



操作性はデスクトップではマウスだけで

プレイできてプレイ感は良いです。





ようするにドットウォレットは中国のウォレットプラットフォームで

ゆくゆくはグーグルプレイのようにアプリが増えてゆくと

BSVのイン・アウトがあるので面白くなってゆく可能性秘めています。今のネットでのプラットフォームではアウトだけでインはありませんからね。マッチングで競って勝ったほうに収益あるというのが実現していってるので。まだ始まったばかりですけど興味のある方はぜひ参加してみてください。


 

******************************


peergame.com


 BSVには気軽に買える宝くじなどのpeergameもありますし

新しいアプリもどんどん増えていきますので。


******************************


※BSVにはVISAやマスターカードでBSVを買える


buybsv.com


 があります。ここで買ってBSVをマネーボタンやドットウォレットへ送ると一番スマート(BuyBSVからマネーボタンができれば、送金が遅い取引所システムの影響を全く受けない2秒の受け渡し)なのですが、中国、韓国、日本は許可してないのは残念です。米国でも13州が許可してないらしい。BSVには危険がないどころか一番安全なのに日本の取引所でまだ扱わないのは日本円を海外流出させたくない理由のほうが大きいと分析してます。

 


BSVを取り扱わない限りイノベーションとしての仮想通貨の発展は見込めませんから、情勢が好転してゆくことを祈るしかありません。BSVが危険だというのは大嘘も大嘘です。使用体験すれば理解できます。何のトラブルも起きてないし開発の姿勢も唯一まともなコインで、本物のビットコインとはBSVのことでその他はすべてゴミに近い無価値なフェイクです。BTCは莫大な金が入って無価値なものに非相応な値段が付けられてるというだけです。だからゴミに近い使えない暗号資産に力を与えて実質的に使えて何の問題もないBSVを妨害するのは来るべきよりよい未来を妨害してるのと同じなのでどうなのかなと思ってます。BSVを2年間ずっと見てるとまず、消滅へ向かうことはないでしょう。だから可能性はあるわけです。いいですか?BSVがやってる事は良い事です。BSVが成功するとインターネットの壊れている部分が正常になりストレスの溜まるようなものは一掃されて良い変化が起こります。それが本当のブロックチェーンの持ってる力です。ハッカーや嫌がらせする人も減ってゆき、できなかった事が実現してゆくと思います。それを妨害しても最終的に不利益なだけだと考えてます。


BSVだけがよりよい未来を実現しうるのは性能的な事実ですから。もし日本でBSV扱うという事があった場合はそれすなわち、BSVがビットコインを認めたということになるので、その変化が起こり得るかどうかの興味は大きいです。だから、それをしない限り取り残されるというような状況変化を待つしかないです。4.5年前に日本政府は基本的に仮想通貨のイノベーションを邪魔することはしないと言ってましたけど


 


 


BuyBSVは


アメリカ、カナダ、ブラジル、オーストラリア、ニュージーランド、インド、フィリピン、インドネシア、マレーシア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、モナコ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、サンマリノ、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、ルーマニア、イギリスは対応しています。


******************************


明日から開催されるドバイサミットでは桁違いの資産を持ったアラブのファミリーが主催していてBSVの講演が長時間あるので、これはかなりBSVにとって良い変化が起こり得る重要なサミットだと思ってます。

 

総資産4500兆円!次のウォールストリートになる可能性があります。

 


 

 

BSV=本物で使えるビットコインについて
もっと詳しく知りたい方は僕のツイッターに
最新情報やビットコインの勉強になることを
書いてますので参考にしてください。

 

https://twitter.com/youiti2nz

 

これだけは自信持って言えます。

使用できる本当のビットコインに対する知識はクレイグ・ライトや nChain周りの開発者からの情報を読まない限り

正確な知識として増えていきません。

僕はそれを毎日調べてます。


****************************

参考になったという方は10円お願いします


















2020年11月3日火曜日

11月の BitcoinSV情報 まとめ

 11月の BitcoinSV情報 まとめ


[スマートネイション] アフターコロナ、5G以降の正しい未来 の

方向性 [BITCOINSV]

 

BSVは値段より実際使用でどういう変化が起こるかを

買った状態で楽しめるというポイントのほうが主体なので

 



2020年11月の BitcoinSV情報のまとめ
自分で毎日、不定期で行っているBSV情報収集では
ポイントであると感じた部分から抜粋してツイッター
に収まる長さでシェアーしています。そのコピペに
自分の見解、コメントを追加したものです。

まずBSVの長期チャートを見てみましょう

 



↑これはコインゲッコーでの長期チャートでBSV始まってから
現在までのチャートで 出始めの価格は75から85ドルで始まり、
ジハンの売りが入って瞬間最安値は38ドルで最高値は420ドルで
全体表示で見れば見れば何の問題もなく長期に右肩上がりであることがわかります。

 

2018年11月を基準点として10位以内の他の銘柄と比較すると
現在BTC、BNB、ETHは右肩上がりでETHと似たチャートになってます。XRP、BCHは2018年11月より現在のほうが低い価格、LTCは変わらず。

なので悪いチャートではないのがわかると思います。ちゃんと右肩上がりになってますから。

僕の予想ではPolkadot (DOT)、Chainlink (LINK)はいずれ脱落すると見てます。Cosmos (ATOM)は出だしの順位は7位で入ってきましたけど現在23位まで下げてるからです。長期的にみると実力がない銘柄はメッキ剥がれるとすぐ順位が下がってしまうので。その点でアプリ展開がしっかりあるBSVは安心しておけるというのがあります。たとえ下げたとしても、実力があることは事実なので、一撃で上げてしまうアプリや事象が起こる可能性を秘めてる銘柄であるという事実は動かないので安心できるってことです。BSVはプロトコルが固定されてますからBCHのように半年ごとのハードフォークを懸念することもありません。

 

それにBSVは値段より実際使用でどういう変化が起こるかを

買った状態で楽しめるというポイントのほうが主体なので

BCHは2週間後の11月15日に分裂します。BCHのメインプログラマーは長らくABCのアマウリがチーフでしたから現在のBCHは11月15日のハードフォーク以降もハードフォークの恐れがあります。ようするに、明らかに悪かったのは現在のBCH陣でしょ?

元々ハードフォークなしでジハンとバーがBSV、nChainの方針に

頭下げて従って一枚岩なら問題なくハッシュレートも高い状態維持できてるでしょ。ハードフォーク以前のBCHは実質ビットコインでしたから。

**********************************
以下 収集した情報からの抜粋になります。

11月にBCHハードフォーク

Amauryがビットコインキャッシュの「チーフ開発者」ではなくなったことを明確にすることが重要です。BCHには「チーフ開発者」は存在しません。(ABCコインをマイニングする人はいないと思います)。

https://www.reddit.com/r/btc/comments/jjq2mb/bitcoin_cash_hard_fork_to_gain_support_from_okex/

ABCがBCHティッカーを維持した場合、BCHにとって最悪のシナリオです。特定のグループの人々がブロックごとにお金を稼ぐとき、自分が分散型であるとは言い難いです。BCHNがBCHティッカーを維持できれば、ABCは限界に達し、インフラストラクチャと採用をゼロから構築する必要はありません

分割の結果として作成される新しいABCコインは、
マイニングのサポートと、複数の暗号通貨交換での現在の位置を失う可能性があります。膨大な量のBCHコミュニティは、ABC開発チームの提案をサポートしていません。

1つはBCHの名前を継承し、もう1つは新しい名前を採用します。このフォークは、ハッシュレートが不足しているために続行できない場合があります。または、2つのチェーンが発生する可能性があり、どちらがBCHの名前を使用するかは不明でリプレイ保護がないため、かなりの混乱と資産損失が発生する可能性

BCHとBSVは実際にはビットコインの使用を目指していますが、新しく導入されたBCHのSchnorr署名は、ビットコインのトレーサビリティ特性も破壊します。CTORソートの導入により、TBレベルの大きなブロックも完全に不可能になるため、BCHの目標それはただ世界の現金になります。

流通市場では、多くの投資家がBCHへの信頼を失い、
BCHの継続的なコミュニティの対立と利益の対立が、
コミュニティの継続的な弱体化と価値の継続的な低下につながったと信じています。

「BCHはすでにフォークコインの根深い遺伝子を持っており、将来的には無限にフォークする可能性があります。」


BCHはABCに対してNODE開発チームを再フォークします
https://blog.csdn.net/fengchao666/article/details/109446210

***********************************


先日開催されたBSVのコインギークカンファレンスは90人以上の
講演者、20以上のスポンサー、80以上のメディアがウェブで会した大々的な催しでした。
https://coingeekconference.com/

その中で僕がとりわけ重要に感じた発表は分散型ビッグデータ分析会社GeoSpockとの提携で、これは現在のクラウドでの処理では処理が追いつかず連携もできないため、ブロックチェーンへ移行してゆき、将来的には環境負荷低減の為のスマートシティーからスマートネイション化へ繋がる未来を予見させてくれるものだったからです。現在のビッグデータは個々の企業や団体によってハックされないための処置としてサイロ化されているためお互いのデータを横に繋げてリアルタイムで分析利用というのはまだ実現していない段階にあります。そこでBSVの秒間5000を超えるブロックチェーンと連携して実現させようという事への取っ掛かりが始まっているってことです。

いいですか?サイロ化されてる理由は現在のインターネットがまだ完全ではない証拠でありデータ量が莫大になる5G前夜で、クラウドでは対応できないという問題が起こってきていてそれに対応するためにブロックチェーンが出現しているという前提は理解してほしい。で対応する条件を持っていて可能性が一番高いのがビットコインSVです。


量子コンピューターはハックできないとは言っても結局グーグルのクラウドのように多大な電力消費で。お互いのデータを効率よく繋げることを考えるとパブリックブロックチェーン一択という道筋しかないように思うので。パブリックブロックチェーンはハックされないため と 消費電力の効率の良さ という理由で存在していて主に繋げるという部分が主です。量子コンピューターの用途は
特殊でパブリックブロックチェーンの模倣はできても計算時間を鑑みるとエミュレートはできないと考えてます。

本当のスマートネイション化するとどうなるかは、BSVのスマホウォレットHandCashを実際に継続使用してみると理解しやすいと感じてます。HandCashではリストに入ったアカウントを選択してフリックして送金完了に2秒もかかりません。リストに入ってフリックで支払い完了することから、これから起こるマシンツーマシン前提にして想像を広げると、

モールでの買い物でハンドキャッシュと売られてる商品自体を[LOT]化すれば10cm以内に入った商品がリストアップされて商品ごとにスワイプして支払い完了にすればレジに人が並ぶ光景はなくなる

とか

コンビニだってあらかじめ買う予定量に合わせた袋持っていってね。1つずつ商品の近くにスマホ近づけるだけでリストインして商品取る前にスワイプ➡袋入れるの繰り返しで買い物完了して店出りゃいいだけでしょ?人並んでる必要てなんかありまんの?

とか

地下鉄で切符買う時販売機と自動で通信接続されてまあ230円のボタン押すと即座にハンドキャッシュ送るの一番上にオートリストインしてスワイプして230円支払いだとスムーズだよね。そういう未来を予想するのがおもろいので。

これを飛躍して考えると 位置情報とマシンツーマシンのloT化でスマート化すれば究極は駅のゲートに入って、出た時点で何もしなくても支払い完了していて後で領収確認だけすればいい っていうのも充分有り得る未来だと想像できてしまう。大量使用の前提を考えると消費電力はできる限り低いほうが望ましく秒間処理回数も最大であればあるほど良いため、それを鹹味して考えると
パブリックブロックチェーン一択の結論に至りますね。送金速度に関しても上記のユースケースでBTCだと領収確認に1週間や1年かかりますから実際使用はできません。現在そういう未来を実現させる仕様、条件を持っているのはBSVしかありません。

 

あとはBSVがこなれていって実際の企業採用が行われるを

待つだけです。実際に採用が行われていて、使用直前の段取り

フェーズなので使用開始でのトランザクション増加は確定しています。そうなればおのずと認められて自然にハッシュレートも上がっていくと予想せざるを得ないので。事実ですから

https://www.youtube.com/watch?v=tN0aNpDNNgc&feature=emb_logo

**************************************


メタネットと次にくるインターネット、マイクロペイメントに関してよく書かれた必読記事。ペイメントは100万分の1セントにもなることがある。従量制モデルの例:洗濯機のベンダーは、洗濯機を無料で提供しプログラムの開始ボタンを押すたびに€0.50セントを請求
https://nielsvandenbergh.com/metanet/

🚙がloT化すると、混んでない道の最適ルート情報にペイメントはありうるし、滞在時間で入店してから1時間はマイクロペイメントで入金があるイベントや1時間超えたら課金されるというようなユースケースもありえる。そういう3密を防いだり環境にも優しい(エコ)っていうのはこれからのアフターコロナの世の中への正しい流れではないでしょうか?

******************************************

 

ここアメーバブログはタダだから自分で宣伝バナー貼ってクリックあるとマイクロペイメントで支払い受けるとかはできず、強制的に

宣伝出るでしょ?興味有る方、参考になったって方はNOTEの方にここより長い情報111円で掲載してるので、良ければ買ってください。もしくはハンドキャッシュ、マネーボタンで7円とかでもいいです。現段階ではうちの(ΦωΦ)chの食事代程度欲しいなって程度の野望しかありませんし、僕は儲かったところで、年20万しか

出金しないので、ふるさとなんちゃらとかの税金も関係ないすね。

住民税でしょ?税金に関してもゆくゆくは大胆に変革されてゆくと予想してます。だいたいイン・アウト監視されてて取引履歴すべて

詳細に提出なんてやってられへんわね。

 

BSVは値段より実際使用でどういう変化が起こるかを

買った状態で楽しめるというポイントのほうが主体なので

 

言いたいのは、方向性として見たくもない0.1%しかクリックされない宣伝やリンクでいかがわしいページに飛ばされるというようなものはこの先存続できませんし、情報はタダではなく主催だけが儲かる集中化はブロックチェーンの分散化の未来では淘汰されるでしょうってことかな。昔はTVだけだったのがインターネットで分散化されてきてる事実は理解できるでしょ?だから次を想定すれば

自然にそうなるだろうし、長期的に失敗はありえないって結論に

なりますね。

 

ネットの根幹プロトコルって変わらないでしょ。
お金の流通も現在まで 主催対個人 でマイクロでは
ないでしょ。 個人対個人 の マイクロペイ主流化
すると秒間処理が追いつかない、ハックの恐れある
っていう物理的理由であってそれは道徳的な理由ではありません。インターネット開始時点でのテクノロジーとしてできなかった為です。ここを誤解してる人はもう一度考え直すことをオススメします。

 

******************************

 

IMAGINE

If people who are only Price and investment are purged
BSV starts to function normally
zis Planet is convenient and Gettin better 
Somethin better change

価格と投資のみを目的とする人々が一掃された場合
BSVは正常に機能し始めます
  この惑星は便利で、より良くなります
少し良い変化

 

↑これは僕の言葉で素直に感じてる事実で

言い換えれば 改善 ってことっすなっ

2020年2月11日火曜日

BSV情報スクラップ2/11

4CHのBSV情報はよく見てます。
BSVに有利な情報が今年に入ってから優勢になってきました。去年まではBSVこき下ろす情報が主流で3割ほど良い情報があったという程度でした。
良い情報だけスクラップしてワンノートに貼ってると結構な量になります。ちょっと遠い情報もありますが、参考になりますし、価値の高い情報も含んでると思われます。ただし4CHは一瞬で消えてしまう情報なので
スクラップしとかないと後で読む方法はありません。
WIN10UPDATEで加えられた画面領域切り取りが死ぬほど便利なのでキャプってワンノート貼り付けてコメント書くと自動的にブログが出来上がります。
個人的には長期的に4CHにもマネーボタンを望んではいるのですが。

BSV上がってる時はスレッド数が見る見るうちに増えてゆき、下がってる時は少ないので
価値が反映しやすい特徴を持ってます。
また、賢い人もいてインサイダー的なBSV情報があることがあります。

以下4CHでの匿名レスキャプチャーです。







相場全体が下げてもBSVは踏みとどまってるので現在のBSVは底堅い と言える
勢いを保持して蓄えてる状態

クレイグの言い方ではBSVはBCH、BTCにお金を貸してる状態であるからそれがこれから戻りBSVに吸収されるって表現してました。



BSV調子いいのは現段階では周知の事実ですね。





ロンドンカンファ前ですからね


創世記、ジェネシスでのポイントですね

ユースケースの爆発的増加はロンドンカンファ以降でしょうね。




おおげさでもない気がするってこと自体BSVは注目に値するってことでしょうね。







BSV最新情報2022年10月

BSV最新情報2022年10月 https://note.com/youiti2nz/n/n7710a850c853