2019年8月25日日曜日

今からBSV(BitcoinSV)を買い保管する方法(初心者向け)

★今からBSV(BitcoinSV)を買い保管する方法(初心者向け)

今から仮想通貨を始めてBSVを買う一番手っ取り早い方法は
日本ではビットバンク、海外はポロフェニックスかFloatSVで
登録して、ビットバンクからBTCを送金後にBSVを買えばいいだけです。
保管はElectrumSVやスマホウォレットもありますが、
取引所に分散保存でも問題ないと思います。レンディングで
増えますから。そうしておいてからスマホのHandCash、
WEBでMoneyButtonに少額を送金すれば良い。
HandCash、MoneyButtonは僕のブログで登録方法紹介
してます。

スマホだけでは無理がありますので、2重認証用のスマホと
PCを用意して開始したほうが良いです。グーグル登録と
2重認証はDL設定しておきましょう。


登録の方法は ビットバンク 登録 などでググれば細かく
マニュアル書いてるブログはたくさんありますので、
それを参考にして登録する。日本ではビットバンクが
銀行振込から送金までの時間が短いです。ビットフライヤー
は送金してから一週間待ってからでないとコインを海外に
送金できない。ポロフェニックスは検証が長いので送金に
時間かかりますが、レンディングで増やすことができます。
FloatSVも保有してれば少ないですが自動レンディングで増え
てゆきます。


登録で用意しといたほうが良いのはパスポートの写真を
スマホで撮影して番号のデータや携帯番号、パスワード
などの必要データを一纏めにしてグーグルドライブにファイル保存
しとくことです。そうすれば失うことがなく、他に登録する時の
反復作業も速いので。取引所では登録直後にセキュリティー設定
で2重認証は必ずしておき、バックアップも忘れないように
しましょう。2重認証はブロックチェーン利用で廃止されても
安全という方向になると思われますが現時点では必要なので。

消去法で日本はビットバンク、ビットフライヤー
海外はポロフェニックス、FloatSV以外にも
Kucoin、Huobi Global他あります。
コインマーケットキャップ、コインゲッコーの
取引所情報でボリューム確認して大きいのを
選べばいいと思います。HitBTCはオススメできません。
通常低いBSVの送金手数料が勝手に高く設定されてるからです。
取引所のスタンスが反BSVの意思があるかないかは
送金手数料の設定でわかりますので高いところは利用
しないようにしましょう。通常取引所同士でのBSV送金は
検証7で約一時間、ポロは30以上の検証するので6時間
かかります。しかし、スマホのHandCashに取引所から
送金した場合だと即時反映するのでストレスがないです。
HandCashからMoneyButtonも即時反映しますし、
MoneyButtonでのボタン支払いも即時反映されます。


送金時にティッカーとアドレスの確認と
送金と着金が逆でないかの確認は必ずしましょう。
大金送る場合は一回2000円ほどで送金してから
反復で送金すれば間違いは起こりません。
BTC、BCH、BSVは慣れていても間違いやすいので
ティッカー確認は気をつけときましょう。

また、使わないPCやノートパソコンでGTX1050
以上のグラボが入っている場合、NICEHASHマイニング
で回しておくと少額ですが毎日インカムが入ります。
GTX1050Tiで20円、GTX1070で40~50円程度ですが、
溜まった後で送金すれば、反復で送金作業に慣れますし、
買ったのが上がれば利益出る可能性もあります。


実際のところBSVが本来のホワイトペーパーの
ビットコインですし、著作権持ってるのは
クレイグ・ライトだけですので、現在のBTC、
BCHがビットコイン名のドメインを使用してること
に関して法律で争ってもBSVだけがビットコインを
名乗る権利があるとされるのは時間の問題であり、
内容的にも秒間処理回数が上がっていかない他の
コインと比べて、BSVはビックブロックで上がってゆき
データストレージ利用(メタネット)もあり着実で
あるので、待っていればおのずと変化が起こって
ハッシュレート、価値も上がってゆくと考えてるので。
他のコインは内容はなくおのずにエコシステムを広く形成できる
前提もありませんので。

仮想通貨の宝くじを買ってみた一枚100円当たり70万円 BSV



1位 50BSV=712,900円
2位 8.97BSV=127,900円
3位 0.21BSV=2,994円
4位 0.07BSV=100円
抽選は複数回あるようです。

一昨日買った100円返ってきてました。

--------------------------------------------------------
整理すると、現在のBTCのブロックストリームが
クレイグの出したビットコインホワイトペーパーを見て
フォーラムに集った人を集める際にフランスが結構大きい
投資をしたわけだけど、ブロックサイズ縮小と制限する
方向性を決めていて、人事的に息をかけて圧力で
ビッグブロック派を追い出し乗っ取ったってことですね。
クレイグ(中本)はすぐ離れて、マイク・ハーンやギャビン
は最終的に追い出されて、成り行きとしてビッグブロックで
ないと未来に繋がってゆかないので、BSVで正しい方向に
戻しているという流れだと考えてます。制限しても限界が
あるので続かないと思います。



もし現在のBTCが現在の仕様でのホワイトペーパー
を発行するなら、制限するという目的についても
書かないといけないし、将来的に何を目指しているのかを
明確にすることはできない仕様です。ビットコインコアーは
オープンソースですが一層に中本が配置したプロトコルの
命令を許可なく削除して付け加えた状態でビットコインを名乗って
良いのかって疑問はどうしてもあります。
制限と投機的資産としての保有って事だけであり、全世界でマイクロペイメント使用できるP2Pデジタルマネーというビットコイン0.1での仕様では発表できません。ビットコイン0.1から継承、準拠してまともなビットコインにしようとしてるのはBSVだけです。

 クレイグ・ライトの立場だと腹立たしくて当然だと
思いますよ。全世界が驚愕し、称賛されるビットコイン
0.1ホワイトペーパーを発表したのに、それを制限しよう
とする勢力(ブロックストリーム)に乗っ取られて、
0.15から全く別物にされた上に、ビットコイン名称も
奪われて、全く関係のないポンジ主催にまで無許可で
ビットコイン名称を使用され、根拠のないポンジ、スカム、
カルト呼ばわりまでされてデリストもされた状態ですから。
オープンソースの善意を利用されて仇で返されてるわけです。
しかし、アメリカ政府がクレイグの著作権認めてから
流れが変わってきてますね。今までBSVに圧力をかけて
きた勢力が逆に圧力を受ける立場に逆転していく可能性が
あります。

 CZの判断でBSVデリストしたのはCZの
判断で勝手だろうけど、詐欺呼ばわりするのは
フェアーではないし、デリストを運動化しようと
したのもおかしい。それは失敗する結果に終わりましたが。
日本の取引所のBSV現金化はもうすべて終わったので
売り圧力はありませんね。もう足を引っ張るネタぎれ
してますね。海外でBSV扱う取引所の数はデリスト後に
逆に増えてるので。

 ビットコインSVが他のスケーラブルでない
ブロックチェーンでは決して達成できないこと
をすでに達成していることを理解する必要があります。
Planaria + Bitbusを搭載したスマート契約に取り組んでいる
GearSVの目標はオランダのオークションでの利用。

 クレイグはビットコインの5%を
2020年に使用すると言っている。
現在のBTC時価総額の5%をBSV
に加えると$11,510,534,883という
数字になり、現在3位のリップル時価総額

$11,492,739,350と並ぶことになる。















0 件のコメント:

コメントを投稿

BSV Satoshi Nakamoto is Craig Wright ②

BSV Satoshi Nakamoto is Craig Wright ② Dr. Craig Wright: A Proof of Turing completeness in Bitcoin script https://www.youtube.com/watch...