TEST DE

2020年12月6日日曜日

BSVの中国産ゲーム Overshoot (狙击大作战)の紹介

 



BSVの中国産ゲームでOvershoot (狙击大作战)というカジュアルなライフルシューティングゲームがSatoplayにより開発されました。

出たばかりです。かなりプレイ感も良く面白いゲーム


このゲームをやるにはまずBSVを買ってドットウォレットにBSV

を入金しなくてはならず日本からだと日本で買ったBTCを海外取引所に送金後BSVを買ってからドットウォレットに入金という遠回りしなければできませんけど、ゲーム好きで興味のある方は僕のブログを読んで調べてやってみてください。面白いゲームなので。


BSVの場合はゲームでお金が増えるということもあるので。





1年前と比べて確実にグラフィックが良くなってるのは

BSVのブロックサイズが上がってゆくことで使用できる

データ域が大きくなるからできることです。ブロックチェーン上

にあって直接繋ぐのでラグもありませんので快適なプレイが体験できます。この調子で容量増えて面白いゲームが増えれば言うことありません。ちなみにブロックサイズ1Mしかない非効率的な接続プロトコルのBTCではそれなりの小容量アプリで大人数にも対応できません。これが実現できるのはBSVだけです。


2日ほど前にBSVと提携している企業が実際にBSVブロックチェーンを使用したためにBSVのTX使用量が激増して1秒間に700回以上の処理をしてました。一番重要なのは実際にそれができるという

事実を示したことです。他はできませんしまず追いつけないでしょうや0上部だよ







*********************************************


このゲームをプレイするにあたって必要なのは

BSVとドットウォレットなのでまずドットウォレットの説明します






まずブラウザで https://www.dotwallet.com/ にアクセスして

メアドとパスワード登録してウォレットを作ります。


※今のところ、ドットウォレットはデスクトップのほうがいいです。

スマホのプロ版の方はアプリへのリンクがありませんでした。

縦長画面だからスマホ用で作ってるはずなので後日対応すると思います。デスクトップ(ブラウザ)版の方がグラフ化されたりアプリへのログインが自動なので。スマホのプロの方は開発中で保管用なのかもしれません。まあ軽量ウォレットですからゲーム他に使う金額入れとけばいいです。


シードワードを控えて(これは先日紹介したNoteSVに記録します)

それを見て確認入力するとウォレットが出来ます。


で、Satoplayの場合はダイヤを買って、Overshootの場合は

OVTというBSVトークンでやりとりします。アプリリンクの

その他Twetchなどはそのままスワイプでいいです。


Gメールとパスワードで登録しました。




ウォレットのホームには総資産がグラフ化されるので

わかりやすいです。ウォレットの方で日本語にすると

表示が少しおかしいので英語にしてグーグルの自動翻訳

にしておくと表示がまともでした。





アプリセンターからアプリを選ぶとウォレットから

自動ログインですぐロードが始まります。

おすすめは4つです。今回はOvershoot





ゲーム内容はライフルシューティングで3つのモード

があります



チャレンジは1対1で交互に🎯を狙って競う。

点数の高い方がコインをゲットできる。




アンダーグラウンドはまだ製作中でした

そのうち動くと思います。




トレーニングは何ゲームかプレイした後

10時間ほど待ちがある。よくあるシステムです。




マッチングで勝つと賞金高い方へ上がっていきます


 





装備は 新ライフル や玉の質、サイティングの項目があります

アセンブル、カスタマイズできるようになってます。



金払えばセットの装備を買えます。





マーケットで売り買いもあります。





基本はスナイパーゲームです

照準合わせがシビアでマッチングでは

瀕差の勝負になります。



操作性はデスクトップではマウスだけで

プレイできてプレイ感は良いです。





ようするにドットウォレットは中国のウォレットプラットフォームで

ゆくゆくはグーグルプレイのようにアプリが増えてゆくと

BSVのイン・アウトがあるので面白くなってゆく可能性秘めています。今のネットでのプラットフォームではアウトだけでインはありませんからね。マッチングで競って勝ったほうに収益あるというのが実現していってるので。まだ始まったばかりですけど興味のある方はぜひ参加してみてください。


 

******************************


peergame.com


 BSVには気軽に買える宝くじなどのpeergameもありますし

新しいアプリもどんどん増えていきますので。


******************************


※BSVにはVISAやマスターカードでBSVを買える


buybsv.com


 があります。ここで買ってBSVをマネーボタンやドットウォレットへ送ると一番スマート(BuyBSVからマネーボタンができれば、送金が遅い取引所システムの影響を全く受けない2秒の受け渡し)なのですが、中国、韓国、日本は許可してないのは残念です。米国でも13州が許可してないらしい。BSVには危険がないどころか一番安全なのに日本の取引所でまだ扱わないのは日本円を海外流出させたくない理由のほうが大きいと分析してます。

 


BSVを取り扱わない限りイノベーションとしての仮想通貨の発展は見込めませんから、情勢が好転してゆくことを祈るしかありません。BSVが危険だというのは大嘘も大嘘です。使用体験すれば理解できます。何のトラブルも起きてないし開発の姿勢も唯一まともなコインで、本物のビットコインとはBSVのことでその他はすべてゴミに近い無価値なフェイクです。BTCは莫大な金が入って無価値なものに非相応な値段が付けられてるというだけです。だからゴミに近い使えない暗号資産に力を与えて実質的に使えて何の問題もないBSVを妨害するのは来るべきよりよい未来を妨害してるのと同じなのでどうなのかなと思ってます。BSVを2年間ずっと見てるとまず、消滅へ向かうことはないでしょう。だから可能性はあるわけです。いいですか?BSVがやってる事は良い事です。BSVが成功するとインターネットの壊れている部分が正常になりストレスの溜まるようなものは一掃されて良い変化が起こります。それが本当のブロックチェーンの持ってる力です。ハッカーや嫌がらせする人も減ってゆき、できなかった事が実現してゆくと思います。それを妨害しても最終的に不利益なだけだと考えてます。


BSVだけがよりよい未来を実現しうるのは性能的な事実ですから。もし日本でBSV扱うという事があった場合はそれすなわち、BSVがビットコインを認めたということになるので、その変化が起こり得るかどうかの興味は大きいです。だから、それをしない限り取り残されるというような状況変化を待つしかないです。4.5年前に日本政府は基本的に仮想通貨のイノベーションを邪魔することはしないと言ってましたけど


 


 


BuyBSVは


アメリカ、カナダ、ブラジル、オーストラリア、ニュージーランド、インド、フィリピン、インドネシア、マレーシア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、モナコ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、サンマリノ、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、ルーマニア、イギリスは対応しています。


******************************


明日から開催されるドバイサミットでは桁違いの資産を持ったアラブのファミリーが主催していてBSVの講演が長時間あるので、これはかなりBSVにとって良い変化が起こり得る重要なサミットだと思ってます。

 

総資産4500兆円!次のウォールストリートになる可能性があります。

 


 

 

BSV=本物で使えるビットコインについて
もっと詳しく知りたい方は僕のツイッターに
最新情報やビットコインの勉強になることを
書いてますので参考にしてください。

 

https://twitter.com/youiti2nz

 

これだけは自信持って言えます。

使用できる本当のビットコインに対する知識はクレイグ・ライトや nChain周りの開発者からの情報を読まない限り

正確な知識として増えていきません。

僕はそれを毎日調べてます。


****************************

参考になったという方は10円お願いします


















0 件のコメント:

コメントを投稿

Omniscapeで革命が起こります

  Omniscapeは情報が少なく前回のOmniscapeでNOTEに書いたものは 全貌が見えてませんでしたが、新しい情報を分析するとたいへんなブレークスルーを起こす可能性高いBSVアプリであると判明しました。 OmniscapeがBSVでどれほど素晴らしいことをしてるかを伝え...