2019年7月1日月曜日

WIN10 1903 よく使うメンテ、他アプリの紹介

この記事はBitcoinSVに関しての事は書いてませんが
現在からの先行き状況変化を予測すると関係してくることではあるので



WIN10 よく使うアプリ

WIN10自体が自動でしてくれない部分があって、その問題点は現在のネットは
サーバーに依存してるって事です。アノイウエアーやクーキー削除などクリーンにする
メンテアプリはいらないアプリを入れてこようとするものが多くて、主催のHPに
繋がる仕様なので100%信用できるかってところで、無料部分はサービスで
有料に移行させるってビジネスモデルなので、ぶっちゃけこういうのは先行き
不要になってゆくことが望ましくて先行きそうなってゆくと思われます。
先行きブロックチェーンで大部分のネットが依存する形になってゆくと
現在のビジネスモデルやルールは大幅に変化して第4次産業革命へ進んでゆくと
思われます。ブロックチェーンは想像以上に大きい出来事です。

で、複数ブラウザのアップデートやドライバーの更新を最新と照合して
自動で行うソフトでGlary UtilitiesとDriver Boosterっていうのがあります。
この2つは知らせてくれるという点で使えます。Glary Utilitiesは消しましたけど。
メモリ解放にMemPlus、ASICのIP確認でAdvanced IP Scanner。

CLaunchは便利ですが消しました。メモは調べ物でよく使うのでたくさん入れてますが
優先順位つけると、OneNote、SimpleNote、Googleドキュメント、この3つは
セキュリティー信頼できるのでよく使う。OneNoteは同期アイコンにペケ印出ること
あるけど、ノート更新は問題ないので。やっぱりGoogleのがスプレッドシート、図形描画
なども間違いなく使えますけどね。ダウンロード保存整理が一手間かかるからそういうときにリブレオフィス使って保存するけど、作成中に落ちることがあって、Googleだと直前まで残ってますから。次にオリジナルのメモ帳、便箋、Tera Padは外付けに保存が速いのであとcherry treeも2ペインで画像も貼れますが重すぎますね。だから上手く使い分けしてます。エバーノート他も多すぎってほどありますから好きなの使って使い分けがいいと思います。

でもやっぱり8GadgetPackのメモSticky Noteはすぐ書けて、必要時までずっとデスクトップに表示されますから、急ぎで忘れちゃいけない事のメモにどうしても必要ですね。たとえば便箋だとクリック確認することを忘れてしまうという点で表示されてる必要は絶対ありますから。8GadgetPackは1903後に消えますがインストすれば問題なく使えてます。コピーではマジックコピーは8Gadgetのコピーとぶつからないので入れてます。レジストリ系はよくわからなくて長期で様子見て判断しなければならないので今は使ってません。           

動画でBSplayerProっていうのがあって、これは昔から
画面全体に一切黒枠のない状態で観たいっていうのがありまして
少々、画面比率変わっても画面全体でストレスなくみたいって
思いも強いので使ってます。マウスで拡大率変えられます。

その他ではHDDの状態知るために定番のCrystalDiskInfoは必要で
Microsoft Expression\Design 4も入れといて損はしないです。

スタート押してすぐビットコイン価格がわかるので
Bitcoin Pricesってのをインストしてます。

欲しいのはモーフィングソフト

そんなもんかなあ
















0 件のコメント:

コメントを投稿

今からBSV(BitcoinSV)を買い保管する方法(初心者向け)

★今からBSV(BitcoinSV)を買い保管する方法(初心者向け) 今から仮想通貨を始めてBSVを買う一番手っ取り早い方法は 日本ではビットバンク、海外はポロフェニックスかFloatSVで 登録して、ビットバンクからBTCを送金後にBSVを買えばいいだけです。 保管...