2019年7月28日日曜日

(ΦωΦ)BSVが正式にビットコインになる可能性

今日、明日は会社休みで昨晩寝苦しかったので朝10時頃まで寝て
起きてからBSV調べたりしてます。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


(ΦωΦ)BSVが正式にビットコインになる可能性


Redditの r / bitcoincashSVのスレッドで
クレイグライト博士が関連する裁判所でビットコインブランドの
権利を取得したことによる潜在的な影響(EUおよび/または米国)
というのがありました。


つまり、クレイグが裁判に勝ちEU、米国でビットコインブランドの権利を
取得することによってティッカーBSV、BTCはそのままだがクリプトの
表示が上記に変わる可能性ですね。そうなれば、
現在のビットコインはビットコインコアーかコアコインとしか
呼ばれなくなる。そうなると否応なく意識変化はあるでしょうね。


その最悪の場合は私の最高です
それを作成して証明を持っている、勝つのは簡単なはず
最良のシナリオでは、BSVはBTCティッカーも取得します(画像には記載されていません)
BSV ==> BitCoin(BTC)の最善のシナリオ
↑これあり得るんですね。 ホワイトペーパーを書いて最初のビットコインを創造した人が 成り行きと策略によってビットコインの権利を横取りされ、 それに乗じたポンジ主催までが金儲けの為の内容のないハードフォークにより ASICで結託してビットコインの名を冠したポンジコインを複数発行してるのが 現状です。それを訴えによって取り戻し正常な状態に改善する事に 何か問題あるのでしょうか?至極まともな事でしかないと思いますが。 また、BSVチェーンに上がるデータがガラクタであると断定する人は なぜ長期に渡ってガラクタであるかのロジックを述べてください。 役に立ってる以上、ガラクタだからガラクタっていうのはロジックがないので



ここのリンクで なぜ「Bitcoin Satoshi Vision」を買うのが良い考えなのか
というのが良い関連記事を書いていたので簡潔に翻訳してまとめてみます。


★BTC(Bitcoin Core)が生き残るためには、チェーンの安全が必要である。
鉱山労働者が離れると、脆弱になる。世界的に採用されていても、一定のしきい値を
超えると、1トランザクションあたり50米ドル以上の料金を支払う意思のある人の数
が減少する。BTCの脆弱化が始まる予想時期は5~11年であるが、
BTCが「コアコイン」となり、ビットコインの名前を冠することを
許されるのはBSVオンリーってなると、その時点からすぐガラクタ化は始まるので
早くなる可能性がある。


★BTCのブロックサイズ1メガ制限は、趣味のユーザーがノードを実行できるように
する可能性がネットワークを分散させ続けるための要件であるという誤った仮定を
持っていました。


★WrightはBTC価格を下げる力を持っている。そうなった場合、
多くの鉱山労働者が自然に半減期にBTCを去ることが予想される
大規模なハッシュ処理能力が沈没船から逃げるようにBTCを離れ、
ネットワークはフリーズ、ブロック処理時間は現在の10分平均から
それの非常に高い倍数にジャンプする。1秒あたりのトランザクション数は
7から0.x以下に低下。回復の見込みがない状態で、障害のある状態から
重度の障害のある状態へと切り替わる。


★現在「Bitcoin」として取引されているBTCは、すべての取引所で「Bitcoin Core」
に名前を変更する必要が発生する←現在の頭にビットコインを冠した 本物ビットコイン以外のスカム銘柄はすべてビットコインの名前の使用が できなくなる可能性がある。


★BTCがその知覚価値を失い、その知覚価値がBSVにゆっくり移動する。
世間の認識は一夜にして変わることはないのでおそらく何年にもわたる
と予想している。


★BTCは深刻な価格下落に直面する可能性があり、そうなれば
小さなブロックという欠陥のあるアプローチを使用する他のすべての
ブロックチェーンプロジェクトが崩壊に向かう。


★現時点でばかげているように見えても、BSVが長期的にデファクトスタンダード
としてBTCに取って代わる候補となるのは疑いようがありません。


http://thecaseforbsv.com/

50%以上攻撃のコストがBSVは低いと書いてる人見ますが、
実際には1時間では何も達成できず、プロセス全体を達成するには
数日かかるので現実的ではない。しかもレンタルでは総電力に対して
シェアー1%しか取れない上に実際にそれを行ったとしても僅か
利益しか出ないので50%以上攻撃は起こりませんね。BTC、ETH、LTC
BCH、BSV、XMRでは無理です。イーサクラシック以下はあり得るって
感じですので。

Bitcoin SVは元のプロトコルではないと人々は言っていますが、
それは正確にホワイトペーパーに続くものです。
元のBitcoinブロックチェーンの一部を元に戻して
元のホワイトペーパーに準拠させることができます。

「今後数年間で、数十テラバイト規模のブロックを実行するようになります。
私達は私達が地球上の他の全ての取引を包含することを可能にする
速度と費用でそうするでしょう。私たちは、Visaよりも、Mastercardよりも、
PayPalよりも安全かつ安価にそれを行います。または現金より。」

Jimmy Nguyen
ジミー・グエン ビットコインSV:大規模グローバル決済システムのための
大きなブロック 7/29 
これは必読です。
https://www.paymentsjournal.com/bitcoin-sv-big-blocks-for-a-big-global-payment-system/

0 件のコメント:

コメントを投稿

今からBSV(BitcoinSV)を買い保管する方法(初心者向け)

★今からBSV(BitcoinSV)を買い保管する方法(初心者向け) 今から仮想通貨を始めてBSVを買う一番手っ取り早い方法は 日本ではビットバンク、海外はポロフェニックスかFloatSVで 登録して、ビットバンクからBTCを送金後にBSVを買えばいいだけです。 保管...