2019年7月26日金曜日

仮想通貨のオピニオン・リーダー達の情報1

仮想通貨のオピニオン・リーダー達の情報1


★チャーリー・リー(Charlie Lee)
概要:ライトコインの創造者
生年月日:1978年頃 
出生地:コートジボワール 
教育:マサチューセッツ工科大学(MIT) 
活動:プログラマー
関連:グーグル、コインベース
2007年にはグーグルでYouTubeとChromeのプロジェクトに関わり
2011年にライトコイン開発




★Buterin Vitalik(ブテリンビタリク)


概要:Ethereumの作成者
生年月日:1994年1月31日 
出生地:コロムナ、ロシア 
教育:ウォータールー大学 
活動:プログラマー
関連:Ethereumプラットフォームの正式リリースは2015年7月30日
Ethereumソフトウェアコードの大部分は、Ethereumの共同創設者である
Joseph Lubin氏によって書かれ、dAppsのコードはブリテンが書いた。




★ダニエルラリマー
概要:EOSおよびCTO、BitSharesの作成者、Block.one
生年月日:1982年  
出生地:コロラド州、アメリカ合衆国 
教育:バージニア大学工科大学 
活動:プログラマー
関連:初期ビットコインに関心を持ち、サトシにコンタクトしたが
決裂した。その際にサトシは「あなたが私を信じていない、または私を理解していないのであれば、私はあなたを説得しようとする時間がありません、ごめんなさい」と言った。
2017年4月からEOS、分散型、
水平スケーリング、独自構成のブロックチェーン




★マイクハーン


概要:元グーグルシニアプログラマー、ビットコインコア開発チームに所属していた、
(github.io)の最初の作者の一人、R3の主任開発エンジニア
生年月日:1982年 
出生地:アメリカ 
教育: - 
居住地:スイス、チューリッヒ 
活動:リードプラットフォームエンジニアR3(主任開発エンジニア)
Bitcoin Coreに勤務していたが、プロジェクトを去り
Bitcoinの方向に否定的な意見を持つようになった。
2016年にbtcのブロックサイズを上げない姿勢に対して批判し
駄目だと断定しbtcはすべて売却、現在はbsv寄りになっている



0 件のコメント:

コメントを投稿

今回のBSVコリアカンファのまとめ(引用要約)世界記録784MB レトロゲ

ご承知ストリーのBSVコリアカンファのまとめ(引用要約)世界記録784MBト nChainの話:プロトコルを元の形式に戻すこと、テラノード、分割署名など BitBossのキーリング:sCrypt-BSVのスマートコントラクト用の 高レベルプログラミング言...