TEST DE

2020年5月4日月曜日

TCL 43型 4K 43K601U テレビ(モニター使用)を買いました




TCL 43V型 4K 43K601U を買いました。今まではDELLの1920×1200のディスプレイを

一枚だけで使用していて、マルチにしてた時期もあるのですが集中しにくいので一枚で

使用していました。今回4Kが値下がりしてるということでネットで調べると結構4kの43型

をPCディスプレイとして使用してる人は多くなってきてる様子なので買ってみることにしました。

結果を先にいうと買って大正解で良い買い物ができたと思ってます。アマゾンの43K601U のレビューは悪い評価が前に出てますが、全部読んでみると評価が高く評価の高い人はPCディスプレイとして使用してることがわかったのでダメ元でもいいから買ってみようという気になりました。TCLは世界で第二位のメーカーになっててグローバル展開してるのでアマゾンで書かれてるバチンという音でバックライトが~というのは僕には眉唾のように思えました。調べるほど欲しくなってイライラしてきたので、イライラが募るのは精神的によくないのですぐ買うことにしました。アマゾンでも売れ行きが良いそうです。



中国の製品に対する偏見、やっかみで昔から中国製品は
エラー率が高いと教わった人が日本に多くてそれが偏見に
なってる気がします。今はもうぜんぜんそんなことなくて
中国製品は普通にグローバリティー獲得できてるんじゃないかと思います。
世界2位までになってるメーカーに不具合多いはずがない。



知り合いにソフマップでパソコンクレーマー受付業務を
してた人がいてその人が言うにはフロッピーディスクの
入ったままのパソコンを持ってきて壊れてると言ってくる人
とかいたらしいのでこの製品に対するクレームはそれに
近いレベルなんじゃないかとも
考えました。



アマゾンにHDMI端子に挿しにくいという意見が
あるのですがグラボ、TVどっちも全く問題なく
きっちり差し込めましたのでアマゾンで書かれてることは
信用できないです。しかも悪い意見が一番前に出されてる
状態は異常だと思います。もしこの製品が全く問題ないものだとすると
広く誤解を伝えてしまう可能性があるからです。
少なくとも僕の環境では全く問題なかったです。



------------------------------

★ セッティングの手順





0.TVの寸法を想定して台座とPCの位置変えを行い準備



1.銀行へ行って35000円引き出しコンビニへ行きアマゾンカードを35000円分買ってPCで注文。HDMIコードも購入、TVと合わせて34000円



最近のグラボの入ったPCがあれば、アマゾンでたった35000円で
2日後には自部屋に大型4K解像度を広く使える快適な環境が
できあがりますから僕はおすすめできます。部屋は広くなくてもOKです。







iVANKY HDMI2.0規格というコード
このコードは1Mしかないのですが
幸い43K601UのHDMI差し口は裏面の右でしたので
PCまでの距離は60cmほどでうまく設置できました。



2.2日後に自宅へ到着。



3.2階へ持って上がって箱出し。一人でやるのは少し無理があったが、ソファーに座って箱を斜めにしてダンボール両端を足で挟んでなんとか引き出す。5分



4.ビニール袋に入ったTVの足の取り付け、カードの挿入(狭くてよく見えなかったがそのまま挿せば入った)これをしてないと真っ暗なままかもしれないです。慎重にやったほうがいいです。

←ここの部分で真っ暗なままで壊れたと誤解した人がクレーム書いてる可能性があります。 5分



5.台座へ設置する前にTVにHDMI(2.0)を挿しておく。



6.設置後それをPCの1050TIに差し込むとプラグアンドプレイですぐ認識音



7.リモコンでTVの電源を入れるとTV下の受光部が赤く光るが15秒待っても反応なしに思えた。



8.もう一度切ってつけ直して30秒ほど待つとチューナーの設定が現れた。僕は地デジは一階のレグザでたまにしか見ないので適当に次へを押して終わるとPCの画面が現れた。



9.後はPCの設定でテキスト125%にしてマウスを見失いやすいので大きくするとすぐ使える状態になった。



10.TVのリモコンのメニューで映像、音声設定。



画質動作選択 標準

バックライト 50

コントラスト 100

黒レベル調整 50

色の濃淡   42

色合い    0

輪郭強調   0

色温度    低

動的コントラスト オン

ノイズ低減  弱

高度な設定 切



音声調整 音楽









音もレートが高いので僕には充分でした。

アナログ接続は使わないで済みます。

音楽に設定するとかなりよくなる。

リモコンの電源ボタンを押してPC画面が

出るまでの時間は5秒です。



前に使用していたDELLの24型もピッタリ置けるので43型右に縦置きで設置しました。

こっちはDVI接続です。3840×2160+1200×1920で広さはだいたい5K2K UltraWideと同じの

5040×2160になりました。

24型縦の1920と2160は近いし大きさもほぼ同じなのでポインター移動で引っかかりも

ありません。すべての設定は一時間ほどで完了しました。



DELL24型は10数年前に名古屋しんやんせん前で15万で買ったものです。
店員女性ヨーコ小野顔型形成か遺伝子か 血だろ エレー届き遅かったなななあ

現在は15万あればベゼルも細い更に高性能になった4Kテレビ4台買えるわけです。

時代がはっきり変化したってことで「安かろう悪かろう」の常識は通用しない

時代に変化してきてるってことです。









右のDELL24型は電源つけっぱなしで常時カレンダーとクリップ用にシンプルノート

とウィジェット類を表示。これで壁にカレンダーを貼らなくて済む。

FabPopupcalenderは天気予報、日本の祭日も表示されて予定も

入れやすくて使いやすいです。予定は常に確認できたほうがいいので
壁として常に貼っておけるというのはデスクトップの新しい使い方の認識だと
感じてます。常に出てると忘れることがないので。だから広く使用できるというだけで

大きすぎるかもという先入観は間違えてたと感じました。43型4Kなら近くに座っても

可視性がよくテキストも前よりクリアーに表示されるので目が楽にもなりました。



僕は椅子を使わないでディスプレイの前に台をおいて地べたに座って

使用してるのでディスプレイの位置もマウス・キーボードより低い場所に設定してます。目の高さはディスプレイの上からだいたい20センチほどになるように設定して4KTVの右半分をメインで使うようにしてます。目からディスプレイは35cmから50cmです。この設定だと上を見上げなくても大丈夫で少しだけ左右を見るだけで全体を見渡せます。テキストサイズもちょうどよくて見ずらいということは全然ありません。拍子抜けするほどかんたんに設定できて広く使えるようになって良かったです。4Kの大型を使用する人はこれから増えてゆくと思います。主にデスクトップ使用派の人は使えば全然問題なく快適に使用できることがこれから徐々に明らかになって増えてゆくと思います。給付金で買うものとしてもいいんじゃないでしょうか。使用後の感想は大きすぎるんじゃないかという先入観は吹き飛びます。ただ便利になって前には戻れない感覚が大きくなりますよ。エクスプローラーで動画サムネイルが見やすく全動画を特大サムネイルにしても全部見渡せる広さは前よりぜんぜん便利に感じますね。





画質のことですが4Kの画質があまり良くないというのは間違いだと思います。

たぶんフルHD画質の動画を見てそう感じた人が言ってることで3840×2160の動画を

3840×2160のディスプレイで視聴すると明らかにフルHD画質より上だとわかるはずです。

YOUTUBEで4Kでググって出てくる動画をそのまま見るとフルHD画質でのものを

そのままストリーム視聴してるだけの状態になりますので細部が潰れてへたすると

フルHD画質より悪くなります。ストリームの帯域幅が足りてなかったり、詰まったりした場合に
その部分が拡大されてしまうところを4K解像度ははっきり映し出してしまうからです。
画質評価はドットバイドットで行うべきです。4Kカメラで撮影して
フルHD解像度に落としていて帯域幅に問題ないケースでは同等に
見える場合もありますが。どっちにしろまだ4Kコンテンツ自体少ないですし、
昔ほど画質にこだわりはないので絶対4Kでないと駄目ってこともないですけど
画面を広く使用できるという点でモニター使用は正解だと感じます。







また、アマゾンの4k動画もPCで視聴すると同じになります。

FIRESTICK4Kで4K視聴しない限りそうなるので。じゃあどうすればいいか。







WinX_YouTube_DownloaderなどでYOUTUBE4K動画のアドレスを入力して4k解像度の

動画をダウンロード後にCnX Media Player(4KHDR)で全画面視聴してみることです。

43K601Uに対する画質評価はこれを実際にしてみてからにしてください。

PCはできればエムドットで1050TI以上のグラボを使うほうがいいです。

YOUTUBEに Amazing 4k flowers 3840x2160p という動画があります。

特にこの動画の発色はすばらしいのでこれを見て悪いということはないと思います。

完全な4Kで視聴したい場合は後でファイヤースティック4Kを買えばいいだけですから








ディスプレイは大量生産で安くできるシステムができ製造方法がこなれてゆく過程で確立されたために4Kが安くなってきた流れだと思います。3年前だと考えられない安さですけど、安いから壊れやすいという先入観は違うんじゃないかと思ってます。良いものが革命的に安く売られるようになってきてる。そういう時代に変化してきていて、この製品に関しては
今までの固定観念で安すぎるからなんか落とし穴があるのではないかという
猜疑心を持たないで素直にこれだけ高性能な製品がこれだけ安い価格で
売られたことは過去になく消費者として大変ありがたいことだと
受け取れば良いと思います。アマゾンのレビューが荒れるのはそういう
心理で素直に考えることができないことからきてるのではないかと
考えました。



LGの42.5インチ43UD79T-Bの受光部デザインは43K601Uと
ほぼ同じデザインですからパネルの生産方法やラインもほぼ同じ
方式で製造してると思われますので品質も変わらないと読み買って
そのままでしたので僕は安心してます。





結果買って正解でしたしディスプレイが広く使えて

ゲームも大画面でできて目が疲れるってこともないのでいいことずくしだと感じました。

ベゼルが狭いのが最高ですし、TCLの下の受光部がかわいいし今のところなんの問題も起こってませんので購入を検討してる人は安心して買っていいと思います。はっきり言って

TVとして使うより、PCディスプレイとして使用するのが正解だと思います。

僕は最終的にベゼルはなくなってゆくと予想してます。



フルHD解像度の大型をディスプレイとして使うのは
無理ありますけど4K解像度だとちょうどいい具合になる
って事が一般的に認識されておらず、気づいた人が
買って使用し始めてるが、まだ少なくて
使用した人から快適に使えるという声がちらほら出始めてるのが
現在の現状に思えました。



今回4Kテレビを買ってデスクトップモニターは小さくある必要はなく
大きいなりに普通に使用できるものであるという事を痛感した次第です。



4Kのディスプレイは32型以下ではズームかけないと
ドットピッチが小さすぎて使いにくいと思います。
43型はドットの大きさが小型に比べて丁度よく、実際24型を
縦で4枚使う感じで想定すれば使用時のイメージは
そのままでした。



一応寝るときはリモコンで電源オフするように心がけています。使用感は抜群に良いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

BSV上に構築された次世代ブラウザ

  BSV上に構築された次世代ブラウザ BSV上に構築された次世代ブラウザ   Maxthon 6 Beta ビットコインSV(BSV)ブロックチェーン用の世界初のビットコイン搭載ブラウザーMaxthon 6 Betaが出たようなので、インストール設定後、マネーボタンの口座から5...